1. TOP
  2. コラム
  3. 現在のページ

【2021年~】横浜みなとみらい周辺の再開発・新スポットを開業年別にまとめました!

|
,
横浜再開発

2020年に引き続き、2021年以降に横浜中心部(横浜駅、みなとみらい、関内エリアなど)に開業する新スポット、再開発事業が多くあります。開業予定年別で確認できるよう、一覧で紹介します。横浜観光・お出かけの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

2020年開業の新施設

五輪開催予定だった2020年は開業施設が目白押しでした。

コロナの影響で施設の開業延期も多く見受けられましたが、横浜駅に「JR横浜タワー&JR横浜鶴屋町ビル」、北仲通地区に「横浜市新庁舎」「北仲ノット」、高級ホテルのハイアットやカハラホテル、山下ふ頭に「ガンダムファクトリーヨコハマ」など多くの新スポットが誕生しました。

関連記事 2020年に開業したスポットをチェック↓

2021年開業予定の新施設

※開業年月日は予定ですので変更の可能性があります。

【3月8日】横浜高島屋「フーディーズポート」新エリアオープン

フーディーズポート

横浜駅西口、横浜高島屋にある日本最大級のデパ地下フロア「フーディーズポート」にベーカリーコーナと新店舗が追加されました。これまで隣接ジョイナスの地下街エリアに段階的に増床出店&一部開業していましたが、今回で出店の最終段階を迎えています。

関連記事

横浜高島屋にフーディーズポートが誕生したので見てきた!デパ地下から地下街に美食拡大中

横浜高島屋「ベーカリースクエア」が一部オープン!圧巻のパンコーナー誕生へ[追記あり]

横浜高島屋「フーディーズポート2」に新店舗が一挙オープン!スイーツやデリカテッセン

【3月31日供用開始】女神橋

女神橋

「女神橋」は国際橋の下流に架かる、臨港パークと新港パーク(カップヌードルミュージアムパーク)の間をつなぐ歩行者デッキです。2020年の年末に一部開通していますが、スロープの部分が工事中です。2月に完成予定とされていましたが、3月下旬に工期が延長されています。

※2021年3月31日全面供用が開始されました。

関連記事

みなとみらいの女神橋の完成はいつ?低い橋をジャッキアップした後の工事現場の様子

みなとみらいの女神橋が全面開通(2021年3月31日)!完成形の歩行者デッキを見てきた

【4月1日供用開始】新港サークルウォークがリニューアル

新港サークルウォーク

みなとみらいにある円形歩道橋「新港サークルウォーク」が、色の塗り替えや舗装などによりリニューアルします。また、馬車道駅と新港ふ頭客船ターミナル方向にエスカレーター2基が新設され、案内板も設置されます。2021年4月1日10時に供用開始。

関連記事

【4月開校】神奈川大学みなとみらいキャンパス

神奈川大学みなとみらいキャンパス

みなとみらい21中央地区43街区で建設が進んでいた「神奈川大学みなとみらいキャンパス」が竣工。2021年4月にオープン予定となっています。キャンパス施設の一部は地域に開放され、市民が利用できる施設となります。カフェ「ノースリンクコーヒー&ティー」の出店が決定。

関連記事 

神奈川大学みなとみらいキャンパスが竣工!市民も利用可能な施設としてオープン予定

神奈川大学みなとみらいキャンパスのカフェがオープンしてた!一般開放エリアも見学

【4月から本格稼働】神奈川県東庁舎(神奈川県分庁舎)

神奈川県東庁舎(神奈川県分庁舎)

中区・日本大通り、神奈川県庁の真向かいで建設されていた「神奈川県分庁舎」が竣工。一部は既に稼働しており、4月から本格稼します。4月1日から名称が「分庁舎」→「東庁舎」に変更。1階にカフェ、12階には展望レストランが設置される予定です。

関連記事 

【4月オープン】首都高速道路 神奈川局新社屋

首都高速道路 神奈川局新社屋

みなとみらい21中央地区38街区で建設中の首都高速道路株式会社「神奈川局新社屋建築工事」が4月にオープン予定。首都高神奈川局完成により、隣接する「ぴあアリーナMM」「けやき通り歩道橋」がデッキで連結される見通しです。

関連記事

【4月22日運行開始】ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」

YOKOHAMA AIR CABIN

桜木町駅前と新港ふ頭(横浜ワールドポーターズ前・運河パーク)間を繋ぐ日本初の都市型ロープウェイです。着々と工事が進み、ゴンドラが姿を表わしました。運行開始日も決定。

関連記事 

【9月竣工】横濱ゲートタワー

みなとみらい21中央地区58街区で建設中の「横濱ゲートタワー」は2021年9月竣工、冬に開業する予定です。オフィスメインのビルですが、併設のプラネタリウムが話題となっています。

関連記事

【11月竣工】(仮称)LGグローバルR&Dセンター

LGグローバルR&Dセンター

みなとみらい21中央地区55-1街区で韓国電機メーカー大手のLGホールディングス・ジャパンが建設しているビル「(仮称)LG Global R&D Center」は2021年11月竣工予定。1~2階は「にぎわい施設」となっているので、一般向けの何かができると思われます。

資生堂グローバルイノベーションセンター「エスパーク」の隣に立地します。

関連記事

【2021年中供用開始】北中通地区南北デッキ(仮称)

北中通地区

横浜市新市庁舎横浜北仲ノット北仲ブリック&ホワイト)がデッキで繋がり、北仲通北地区へのアクセスが向上。桜木町駅から「さくらみらい橋」経由で横浜市新市庁舎へ。2階のデッキ部分が「(仮称)北仲通南北デッキ」に繋がると推測されます。

関連記事 

スポンサーリンク

2022年開業予定の新施設

※開業年月日は予定ですので変更の可能性があります。

【2月竣工】ウェスティンホテル横浜

セキチューみなとみらい跡地、みなとみらい21中央地区44街区に「ウェスティンホテル横浜」が新設されます。2022年2月竣工予定です

関連記事

2023年開業予定の新施設

※開業年月日は予定ですので変更の可能性があります。

【3月竣工】(仮称)MM37タワー

横浜・みなとみらい21中央地区37街区(住宅展示場跡地)で建設中の「(仮称)MM37タワー」は2023年3月完成予定。オフィス・ホテル・店舗などが入る複合施設です。

向かいにある「ぴあアリーナMM」とデッキで繋がる計画があり、実現すると桜木町駅からMM37タワーまでデッキを経由してアクセス可能となります。

関連記事

【3月竣工】横浜地方合同庁舎(仮称)

横浜・みなとみらい21新港地区9街区(赤レンガ倉庫やワールドポーターズの近く)で、「横浜地方合同庁舎(仮称)」の新築工事が行われています。横浜市内に散在する国の施設を集約。1階には食堂、売店、コンビニなど、誰でも利用可能な施設も併設されます。

関連記事

【4月開校】関東学院大学 横浜・関内キャンパス

関内駅の教育文化センター跡地で「関東学院大学 関内キャンパス」が建設されており、開校予定は2023年4月です。建物は2022年内に完成する予定で、低層部の市民開放エリアは順次オープンする計画です。

関連記事

【夏に開業】サービスレジデンス「シタディーン」

みなとみらい線日本大通り駅の近くで「横浜 日本大通りプロジェクト」の開発工事が進められています。NTT都市開発所有の「アーバンネット横浜ビル」跡地に17階建てのアパートホテル「シタディーン」が新築されます。2023年4月に竣工し、同年夏に開業する予定です。

関連記事

【10月竣工】Kアリーナプロジェクト

横浜・みなとみらい21中央地区60・61街区(一部)でケン・コーポレーションが進める「Kアリーナプロジェクト」。アリーナ棟、ホテル棟、オフィス棟からなる大規模複合施設が2023年10月完成予定です。

関連記事

2024年開業予定の新施設

※開業年月日は予定ですので変更の可能性があります。

【3月竣工】横浜駅きた西口鶴屋地区再開発

横浜駅の新しい駅ビル「JR横浜タワー」と「JR横浜鶴屋町ビル」の中間地点で「横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業」が進んでいます。マンション、ホテル、店舗などからなる地上43階建て、高さ約180mの超高層ビルが2024年3月に完成予定です。

関連記事

【3月竣工】(仮称)MM53街区プロジェクト

横浜・みなとみらい21中央地区53街区に2棟のビル(WEST棟・EAST棟)で構成される⼤規模複合ビルが新設されます。完成予定は2024年3月。オフィス、商業施設、にぎわい施設、オープンイノベーションスペース、ホテルなどが新設されます。

SONYが入居する54街区の横浜グランゲート(2020年2月竣工)とは一体化した広場が形成され、建物同士もデッキで連結される予定です。

関連記事

【4月竣工】ホテルモントレ横浜建替計画

2020年5月に閉館した山下公園通りのホテル「ホテルモントレ横浜」が老朽化のため建替えられます。解体後はデザインを一新した新築のホテルとなります。2024年4月竣工予定。

関連記事

横浜文化体育館跡地にメインアリーナ施設

老朽化により閉館した「横浜文化体育館」、周辺エリアを含む整備事業が進んでいます。解体後の横浜文化体育館跡地にメインアリーナ施設、旧横浜総合高校跡地にサブアリーナ施設「横浜武道館(オープン済み)」、各アリーナに隣接して民間収益施設(ホテルや病院)、計4施設が建設される計画。

関連記事

2025年開業予定の新施設

※開業年月日は予定ですので変更の可能性があります。

【1月竣工】ダイエー横浜西口店跡地開発

2019年に閉店した「ダイエー横浜駅西口店」、跡地で「(仮称)横浜南幸地区共同建替事業」が計画され、商業施設と住宅が入る22階建ての複合ビルが誕生します。完成予定は2025年1月。

関連記事

横浜市現市庁舎街区等活用事業

横浜・関内にある横浜市庁舎の跡地(2020年5月に新庁舎へ移転済)に、星野リゾートやDeNAのライブ発信施設、商業施設などが入居する超高層複合ビルが誕生する計画です。

関連記事

2026年開業予定の新施設

※開業年月日は予定ですので変更の可能性があります。

みなとみらい21中央地区62街区

2026年に完成予定のみなとみらい21中央地区62街区の建築計画(グローバルラグジュアリーホテル&ホテルコンドミニアムや水族館)についてはまだ記事を書いていません。着工が2022年10月予定なのでしばらく原っぱだろうと思いますが、そのうちUP予定です。

関連記事  ※UPしました↓

みなとみらい21中央地区62街区の建設状況!水族館とラグジュアリーホテルができる

2029年開業予定の新施設

※開業年月日は予定ですので変更の可能性があります。

関内駅前港町地区第一種市街地再開発事業

横浜・関内にある旧横浜市庁舎跡地の隣接地で「関内駅前港町地区第一種市街地再開発事業」が計画されていて、展望施設や商業施設を含む地上31階の超高層ビルが誕生、JR関内駅前にツインタワーができる構想。

関連記事

まとめ

以上、2021年以降の横浜中心部の再開発や新スポットまとめでした。

2021年の注目スポットはロープウェイとプラネタリウムでしょうか。

2022年以降はホテル(を含む複合施設)の建設ラッシュとなりそう。ホテルが入る見込みの建設計画を以下に書き出してみました。

  • ウェスティンホテル横浜
  • (仮称)MM37タワー
  • 横浜 日本大通りプロジェクト
  • Kアリーナプロジェクト
  • 横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業
  • (仮称)MM53街区プロジェクト
  • ホテルモントレ横浜建替計画
  • 横浜文化体育館再整備事業
  • 横浜市現市庁舎街区等活用事業

こんなに作ってどうなるのか不安になる小市民のわたくし。

Writing by: