1. TOP
  2. コラム
  3. 現在のページ

Kアリーナプロジェクトの建設状況!横浜みなとみらいに世界最大規模のミュージックパーク

|
,
Kアリーナプロジェクト

公開:2021.2.11

横浜・みなとみらい21中央地区60・61街区(一部)でケン・コーポレーションが進める「Kアリーナプロジェクト」。アリーナ棟、ホテル棟、オフィス棟からなる大規模複合施設が2023年10月完成予定です。テナントや開業日情報、工事現場の状況を随時更新してお届けします。

スポンサーリンク

Kアリーナプロジェクトのイメージ図

Kアリーナプロジェクト

「Kアリーナプロジェクト」はケン・コーポレーションがみなとみらい21中央地区60・61街区(一部)で手がけている不動産開発事業で、世界最大級(2万人収容)の音楽アリーナを中心として、インターナショナルブランドホテル、オフィスビルで構成される大規模複合施設が新設されます。

Kアリーナプロジェクト

現段階で具体的なホテルブランド名は明らかではありませんが、どんなホテルが来るのか個人的に楽しみなポイントではあります(※ヒルトン横浜に決定、後述の追記参照)。

ケン・コーポレーションはプレミアホテルグループというホテルグループを持っており、自社ブランドホテルのほか世界有数のインターナショナルブランドで構成されています。例えば、2020年に中区で開業したハイアットリージェンシー横浜もプレミアホテルグループです。

Kアリーナプロジェクト

ホテルとアリーナの間には広場が設けられ、上質なエンターテイメントを提供する「ミュージック・パーク」を形成、地域の賑わいの核となる施設を創出することを目指しています。

【追記】ホテル、アリーナ棟、ホテル棟、オフィス棟の名称決定!

2021年11月16日、音楽アリーナの名称が「Kアリーナ横浜」に、オフィス棟の名称が「Kタワー横浜」に、開発街区全体の名称が「ミュージックテラス」に決定したと発表がありました。併設するツインタワーのホテル棟は、ヒルトン初の横浜進出となる「ヒルトン横浜」に決定。

計画地にはペデストリアンデッキも整備予定

マリノスタウン

2015年3月スカイビル高層階から撮影

場所は今となっては懐かしい「マリノスタウン」があった跡地です。

Kアリーナプロジェクト

ケン・コーポレーション2020.8.20ニュースリリースより引用

近隣にに富士ゼロックスやオーケーみなとみらいのビルがあります。

現在、とちの木通り沿いの跡地の一部は横浜アンパンマンこどもミュージアムになっていますが、Kアリーナプロジェクトはその奥側が計画地となっています。

また、計画では沿道に緑化施設を配置するとともに、水辺に隣接したペデストリアンデッキを整備する予定になっており、みなとみらい大橋からKアリーナプロジェクトへの導線ができるようです。

上の図、ケン・コーポレーションのニュースリリースのマップ上では「計画中の路線橋」と書かれています。

(仮称)高島水際線デッキ

この「計画中の路線橋」については具体的な話が上がってきていています。

2021年1月13日に横浜市がみなとみらい大橋とMM21地区の観光エンターテイメントゾーン(Kアリーナプロジェクトが含まれる)を結ぶ新たな歩行者デッキを整備することを発表。横浜駅東口からのアクセス向上を図るとしています。

歩行者デッキは「(仮称)高島水際線デッキ」という名称で、2021年度工事開始予定、2023年度中供用開始予定。Kアリーナプロジェクトの完成時期にタイミングを合わせていると思われます。

Kアリーナプロジェクトの棟・フロア構成

Kアリーナプロジェクト

新高島駅に近いほうからオフィス棟(Kタワー横浜)、ホテル棟(ヒルトン横浜)、アリーナ棟(Kアリーナ横浜)が並び、アリーナ棟は約2万人収容、ホテル棟は約340室の規模です。

Kアリーナプロジェクト

各施設の施設概要や規模は下記の通りです。

<アリーナ棟(Kアリーナ横浜)>
■主要用途:観覧場(音楽アリーナ)、駐車場等
■階数/最高高さ:地上9階/約45m
■座席数:20,030席

<ホテル棟(ヒルトン横浜)>
■主要用途:ホテル、店舗、駐車場等
■階数/最高高さ:地上26階・地下1階/約110m
■客室数:339席

<オフィス棟(Kタワー横浜)>
■主要用途:事務所、店舗、駐車場等
■階数/最高高さ:地上21階・地下1階/約110m

ホテル棟とオフィス棟の低層階には店舗も入る予定になっています。

スポンサーリンク

Kアリーナプロジェクトの概要

Kアリーナプロジェクトの概要は以下の通り。

計画名Kアリーナプロジェクト
街区名称ミュージックテラス
建築規模敷地面積:31,793.97㎡、延床面積:約118,680㎡
施設内容音楽アリーナ、ホテル、オフィス、展示施設
建築主株式会社ケン・コーポレーション
設計株式会社梓設計、株式会社国建、鹿島建設株式会社 横浜支店
施工鹿島建設株式会社 横浜支店
着工2020年8月
竣工2023年10月予定

Kアリーナプロジェクト建設現場写真

ここからは、Kアリーナプロジェクトの建設現場を写真で紹介します。

2020年7月7日

ニッサンパビリオン

横浜アンパンマンこどもミュージアムの隣の空地に日産の期間限定の展示場「ニッサンパビリオン」ができています。

Kアリーナプロジェクト新築工事

オーケーみなとみらいのビルの横から奥に回り込むと、柵に囲まれた建設予定地がありました。

Kアリーナプロジェクト新築工事

建設計画の掲示によると「Kアリーナプロジェクト新築工事」とあり、着工予定日が2020年8月1日、完了予定日が2023年10月31日となっていました。

Kアリーナプロジェクト新築工事

まだ着工していないので草ボーボーなだけですが、クレーン車が何台かきているようでした。

2020年10月16日

Kアリーナプロジェクト新築工事

ホテルビスタプレミオ横浜宿泊時に館内から撮影。

Kアリーナプロジェクト新築工事

工事が始まり草ボーボーではなくなっていました。

隣の原っぱになっている区画はみなとみらい62街区で、ラグジュアリーホテルや水族館が2026年完成予定になっています。

関連記事

みなとみらい21中央地区62街区の建設状況!水族館とラグジュアリーホテルができる

Kアリーナプロジェクト新築工事

手前から、オーケーみなとみらいのビル(屋上部分)、横浜アンパンマンこどもミュージアム、富士ゼロックスが見えます。

アンパンマンの裏側も工事現場になっていることがわかります。また、おいおい富士ゼロックスの右側あたりにデッキができるのでしょう。

2020年12月22日

木下大サーカス横浜公演

横浜アンパンマンこどもミュージアムの隣、「ニッサンパビリオン」の展示会場が姿を消し、「木下大サーカス横浜公演(2020年12月27日~2021年3月7日予定)」の特設会場が建設中でした。その奥でクレーンが建っているのがKアリーナプロジェクトの建設地です。

2021年3月4日

Kアリーナプロジェクト

アリーナ棟の骨組みが見えてきました。

Kアリーナプロジェクト新築工事

柵の中が見えました。階段が作られています。

Kアリーナプロジェクト新築工事

柵のイラストにあるような屋外ステージの観客席なのか?

Kアリーナプロジェクト新築工事

メインの観客席の一部なのか?今の段階ではよくわかりません。

Kアリーナプロジェクト新築工事

竣工予定の2023年に向け建設工事が進んでいます。

2021年5月2日

Kアリーナプロジェクト新築工事

横浜駅東口のそごうとマルイの連絡通路から撮影。

アリーナ棟、高さが出て存在感が増してきました。

2021年6月1日

Kアリーナプロジェクト新築工事

高島中央公園付近から撮影。

Kアリーナプロジェクト建設地の手前に空地があります。以前「ニッサンパビリオン」や「木下大サーカス横浜公演」が期間限定で開催されていた場所。ここには「世界レベルの新劇場」ができるという話があります(←追記:後に市長が変わったこともあり、見直されるようです)。

2021年9月21日

Kアリーナプロジェクト新築工事

骨組みだけだったアリーナ棟、一部外壁が姿を現しました。当初の計画によると7階建ての建物になりますが、最新情報では9階建てになっています。

2021年12月10日

Kアリーナプロジェクト新築工事

みなとみらい大橋から。アリーナ棟だけではなく、ホテル棟、オフィス棟も建設が進んでいるのが分かります(手前に見えるのがオフィス棟)。

2022年1月31日

Kアリーナプロジェクト新築工事

アリーナ棟の外壁部分、全体が覆われたようです。9月頃、同じ場所からはまだ見えなかったホテル棟、オフィス棟も存在があらわに。

2022年3月17日

Kアリーナプロジェクト新築工事

横浜ベイクォーターから。イメージ図のような外観に近づいてきました。

Kアリーナプロジェクト新築工事

路上の方にも工事の気配があり、「(仮称)高島水際線デッキ」の建設が始まっているのかも。今回は近づいて見れなかったので、後日確認予定です。

2022年5月5日

Kアリーナプロジェクト新築工事

横浜ベイクォーター近く、みなとみらい大橋にきています。

Kアリーナプロジェクト新築工事

前回気になっていた「(仮称)高島水際線デッキ」ですが、にらんでいた通り工事が始まっていました。工事期間は2022年1月11日~2023年10月31日頃までとなっています。

Kアリーナプロジェクト新築工事

工事現場にイメージ図がありました。みなとみらい大橋からKアリーナ横浜まで、貨物線「JR高島線」の上を通る軌道でデッキが作られるようです。

Kアリーナプロジェクト新築工事

「(仮称)高島水際線デッキ」の工事現場。一応、Kアリーナプロジェクトの工事とは別工事ではありますが、便宜上まとめてお伝えしています。

Kアリーナプロジェクト新築工事

貨物線上に電車が走っています。新設されるKアリーナ横浜の建物近く、既存のエレベーター付き歩道橋がありますが、このエレベーターと「(仮称)高島水際線デッキ」イメージ図掲載のエレベーターは位置が違うようです。

Kアリーナプロジェクト新築工事

本体工事?の方も順調に出来上がってるように見えます。左から、音楽アリーナ「Kアリーナ横浜」、「ヒルトン横浜」、オフィス棟「Kタワー横浜」。開発街区全体の名称は「ミュージックテラス」となることが発表されています。

基本情報

  • 名称:Kアリーナプロジェクト
  • 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-2 ほか

Writing by: