1. TOP
  2. コラム
  3. 現在のページ

(仮称)MM37タワーの建設状況!みなとみらい住宅展示場跡地にホテルや店舗の複合施設

|
,
MM37タワー

横浜・みなとみらい21中央地区37街区(住宅展示場跡地)で建設中の「(仮称)MM37タワー」は2023年3月完成予定。オフィス・ホテル・店舗などが入る複合施設です。テナントや開業日情報、工事現場の状況を随時更新してお届けします。

スポンサーリンク

(仮称)MM37タワーのイメージ図

(仮称)MM37タワー

みなとみらい大通りに地上28階建て・高さ約150mのオフィス・ホテル・商業の複合施設が建設されます。隣は三菱重工横浜ビルで裏手が横浜美術館となります。

(仮称)MM37タワー

イメージ図によると、2階部分から向かい側にあるぴあアリーナMM方向に歩行者デッキが伸びるようで、「ペデストリアンデッキは横浜市により整備予定」とあります。実現すると、桜木町駅からMM37タワーまでデッキを経由してアクセス可能となります。

(仮称)MM37タワーの概要

(仮称)MM37タワーの概要は以下の通り。

名称(仮称)MM37タワー
計画名 (仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
建築規模高さ約146m、地上28階・地下1階
施設内容オフィス、ホテル、店舗、駐車場
建築主合同会社KRF48
着工2020年4月1日
竣 工2023年3月31日予定

※合同会社KRF48は、ケネディクス(株)・パナソニックホームズ(株)・鹿島建設(株)による特別目的会社です。

スポンサーリンク

(仮称)MM37タワーのフロア構成

(仮称)MM37タワー

エントランスロビーは2階です。1~2階に商業施設、3階にカンファレンスルームやコワーキングスペースなどのオフィスサポート、4~18階にオフィス、20~28階の高層階がホテルです。

(仮称)MM37タワー建設現場写真

ここからは、(仮称)MM37タワーの建設現場を写真で紹介します。

2020年7月21日

ぴあアリーナMM

2020年7月10日に開業したイベント会場「ぴあアリーナMM」。

(仮称)MM37タワー

2階のデッキから真向かいにある(仮称)MM37タワーの建設現場が見えます。

2020年4月1日が着工なので、この時点では元あった住宅展示場の撤去が完了し、ビルの建設工事が始まっているということになります。

高さ的にはほとんど並木に隠れていますが…。一応クレーン車が見えました。

2020年11月16日

ランドマークタワー65階からの眺望

ランドマークタワー65階の客室から撮影。

右手の高層ビルが三菱重工横浜ビルで、その裏側が(仮称)MM37タワーの建設現場です。ビルに隠れてほとんど見えませんが、地下が掘られ内部の工事が進んでいるのがわかりました。

真ん中に見える白い四角が「ぴあアリーナMM」で、隣にくっついているビルは「首都高神奈川局」の新社屋で2021年4月の完成予定。

神奈川局新社屋及び2階のデッキ部分が完成することで、ぴあアリーナMMと首都高入り口の歩道橋が繋がり、ぴあアリーナMMからデッキ経由で桜木町駅方向まで行けるようになります。

2021年1月25日

(仮称)MM37タワー

タワークレーンが見えます。

ここから隣にそびえたつ三菱重工横浜ビルと同じくらいの高さのビルが建つことになります。

(仮称)MM37タワー

(仮称)MM37タワー

完成が2023年3月31日予定となっていますので、まだまだ先は長そうです。

2021年4月3日

(仮称)MM37タワー

(仮称)MM37タワー

地上部分の建築が始まり、徐々に躯体が立ち上がっています。

基本情報

  • 名称:(仮称)MM37タワー
  • 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3

Writing by: