1. TOP
  2. コラム
  3. 現在のページ

横濱ゲートタワー(2021年秋竣工予定)の建設状況!プラネタリウムが完成間近の様子

|
, ,
横濱ゲートタワー

公開:2021.1.28

横浜・みなとみらい21中央地区58街区で建設中の「横濱ゲートタワー」の建設状況をお伝えします。2021年秋竣工予定(2022年3月グランドオープン予定)。オフィスメインのビルですがテナントも入居予定で併設のプラネタリウムが楽しみな施設です。場所は新高島駅近くです。

スポンサーリンク

横濱ゲートタワーとは

横濱ゲートタワー

イメージ図

代表企業を鹿島建設、構成企業を三井住友海上火災保険と住友生命保険相互会社とする3社が「みなとみらい21中央地区58街区」に新設する「横濱ゲートタワー」の建設工事が進んでいます。

横濱ゲートタワー

「みなとみらい21中央地区58街区」という場所はみなとみらいの中心からは外れていて、住所的には高島町。エリアとしてはみなとみらいというより横浜駅東口エリアに近いように思います。

横濱ゲートタワー

横浜の新たな名所として併設されるプラネタリウムが「横濱ゲートタワー」の見どころとなります。

横濱ゲートタワーは「高島二丁目歩道橋」に隣接しており、歩道橋にイメージ図が掲載されていました。現在エレベーターが1つ撤去された状態ですが、横濱ゲートタワー内に新設されるとのこと。新設予定のエレベーター近くに描かれた球体がプラネタリウムですね。

横濱ゲートタワー

竣工は2021年秋(9月30日予定)で、開業は冬の予定になっています(2022年3月グランドオープン予定)。

横濱ゲートタワー

横濱ゲートタワーのフロア構成

横濱ゲートタワー

地上22階建てのビルには、オフィス、賃貸オフィス、貸会議室、店舗、飲食店、クリニック、保育所、プラネタリウムなどが入る予定。

主な商業施設は1階と2階、エントランスロビーとプラネタリウムは2階に配置されるようです。

オフィスには、いすゞ自動車の本社が品川から移転してくることが発表されています。

本社移転の計画について(ISUZU公式サイト)

スポンサーリンク

横濱ゲートタワー概要

横濱ゲートタワーの概要は以下の通り。

名称横濱ゲートタワー
建築規模地上22階、塔屋1階、地下1階、高さ109.56m
施設内容 事務所、飲食・物販店舗、集会所、プラネタリウム、駐車場
建築主鹿島建設株式会社、住友生命保険相互会社
三井住友海上火災保険株式会社
着工2019年4月
竣工2021年9月30日予定
開業2021年冬開業予定(2022年3月グランドオープン予定)

横濱ゲートタワー建設状況

2021年1月25日

横濱ゲートタワー

横浜東口ウィスポートビル(旧日産横浜ビル)近くから、「高島二丁目歩道橋」越しに撮影した横濱ゲートタワーです。

隣に見える白い建物は30階建ての「横浜三井ビルディング」で、原鉄道模型博物館やレストラン「マリブ」が入居しています。横濱ゲートタワーは22階建てなので、高さ的に追い越すことはなさそう。

横濱ゲートタワー

「高島二丁目歩道橋」から。鉄骨が最上階まできているのでしょうか。

横濱ゲートタワー

低層階の方には丸い形の足場が組まれています。これからできるプラネタリウムの球体を囲んでいるようです。

横濱ゲートタワー

とちのき通りから。

工事現場の入口が開いています。通りを進んでいくと1階が京急ミュージアムになっている京急本社ビル。その先には、名前が似ていてややこしい「横浜グランゲート」があり、ソニーが入るビルとなります。

横濱ゲートタワー

京急本社ビルの地点から振り返ってみた横濱ゲートタワーです。

2021年3月4日

横濱ゲートタワー

球体がお目見えしました。

今の段階だと雰囲気がガスタンク風。これから表面が綺麗になっていくのかなと思います。

2021年5月31日

横濱ゲートタワー

高層ビル後方の低層階が囲まれ、今度は球体が見えなくなりました。2階のテラス部分に取りかかっているようです。柵越しに1階と2階をつなぐ外階段のような部分も見えます。

2021年9月21日

横濱ゲートタワー

そろそろ竣工が近そうと思い様子を見に行くと、「横濱ゲートタワー」の看板や建物ロゴが出現してました。

横濱ゲートタワー

テナント用の看板も発見。具体的なところは空白ですが、1階と2階が商業施設で、10店舗分の区画が用意されているようです。

横濱ゲートタワー

敷地の角、とちのき通り沿いから見ています。外から直接2階に行けるような作りです。露出したプラネタリウムの球体も、ガスタンクではなく白い綺麗な球体に整っています。

横濱ゲートタワー

国道側につながる階段もあります。

横濱ゲートタワー

「高島二丁目歩道橋」から2階のテラス部分を見ています。柵などが外れて、奥に続く「京急本社ビル」「横浜グランゲート」が見渡せるようになりました。

そしてふと、この道の先には新高島駅があり、以前は通行可能だったのですが、建設工事ため通れなくなっていたことを思い出しました。竣工したら再度通行可能になると助かります。

横濱ゲートタワー

まだ通れない状態ですが「高島二丁目歩道橋」と「横濱ゲートタワー」の2階が連結しています。歩道橋に新設されたエレベーターは2021年10月供用開始予定です。

歩道橋は横浜東口の「ファーストプレイス横浜」にも直結しているので、この辺りを利用する方にとっては嬉しいポイントだと思います。

「横濱ゲートタワー」の竣工は2021年9月予定。開業は2021年冬とされていましたが、建築主のプレスリリース(2021年7月14日付)によると、2022年3月グランドオープン予定となってました。プラネタリウムも2022年かな?

今後もこちらでこっそり更新するかもしれませんが、建物竣工やテナント入居などのタイミングがありましたら、新たな記事にて続報をお知らせしようと思います。

基本情報

  • 名称:横濱ゲートタワー
  • 住所:横浜市西区高島一丁目2番50ほか12筆(地番)

Writing by: