1. TOP
  2. コラム
  3. 現在のページ

横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業の工事状況!みなとみらい9街区に国の15官署が集約

|
,
横浜地方合同庁舎整備等事業

横浜・みなとみらい21新港地区9街区(赤レンガ倉庫やワールドポーターズの近く)で、横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業が行われています。完成予定の2023年3月まで、開業日情報、工事現場の状況を随時更新してお届けします。

スポンサーリンク

横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業とは

みなとみらい21新港地区9街区

2018年8月撮影

みなとみらい21新港地区9街区は写真中央、ナビオス横浜の後方の低い建物(横浜第一港湾合同庁舎)が見えるエリアです。

既存の「横浜第一港湾合同庁舎」を解体し(※記事執筆時点では解体済みです)、「横浜地方合同庁舎(仮称)」を新築。横浜市内に散在する現存庁舎の多くは老朽化による耐震性の問題などがあるため、新庁舎に国の施設を集約させようという計画です。

新庁舎に移動するのは、主に、既存の横浜地方合同庁舎(山下町)、解体の横浜第一港湾合同庁舎(新港)、横浜第二港湾合同庁舎(海岸通)に入居の15官署(詳細は後述)です。

横浜人形の家

既存の横浜地方合同庁舎(山下町)は「横浜人形の家」の裏側に建つ白い建物です。昭和感漂うビルですが、横浜中税務署などが入居しているので、行ったことがあるという人も多いでしょう。

大さん橋国際客船ターミナル

横浜第二港湾合同庁舎(海岸通)は大さん橋国際客船ターミナルの入口にある白い建物です(写真右)。横浜検疫所などが入居しています。

移転が完了した際、各旧庁舎の跡地はどうなるのかというのも気になるところです。

横浜第二合同庁舎

ちなみに、2021年1月25日にボヤ騒ぎがあったのは横浜第二合同庁舎(海岸通)。

横浜第二合同庁については今回の計画には含まれていないようです。

横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業の外観

地上7階建ての建物で、イメージ図だけの印象だと横浜ハンマーヘッドに似ているような。

入居する15官署の内訳は以下の通り。

  • 神奈川行政評価事務所
  • 横浜地方検察庁分室
  • 横浜保護観察所
  • 東京入国管理局横浜支局横浜港分室
  • 横浜税関
  • 東京国税不服審判所横浜支所
  • 横浜中税務署
  • 横浜検疫所
  • 横浜公共職業安定所
  • 植物防疫所研修センター
  • 横浜通商事務所
  • 横浜国道事務所
  • 京浜港湾事務所
  • 横浜営繕事務所
  • 東京湾海上交通センター

万国橋から見たイメージ

水際線プロムナードに面した万国橋側に食堂・売店が設置され、職員や来庁者以外でも自由に利用可能に。また、デッキが設けられ、施設内の食堂や売店で買った商品をデッキテラスで飲食できる計画になっています。

ホテルモントレ横浜 建て替え計画

赤レンガ倉庫から見たイメージ

ナビオス横浜と横浜ワールドポーターズに面した交差点側にコンビニを設置、赤レンガ倉庫に面した広場などにキッチンカーも誘致する予定となっています。

ということから、中身は国のお役所ではありますが、道行く人の賑わいも創出できるような施設として計画がされているようです。

スポンサーリンク

横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業の概要

横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業の概要は以下の通り。

名称横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業
建築規模地上7階、高さ35.46m
施設内容公共施設(合同庁舎)、駐車場
建築主ヨコハマしんこうパートナーズ株式会社
着工2020年9月1日
竣工2023年3月31日予定

横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業の建設現場写真

横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業の建設現場を写真で紹介します。

2017年4月

横浜第一港湾合同庁舎

横浜第一港湾合同庁舎があったころ。赤レンガ倉庫とワールドポーターズの間にある新港中央広場を通行中、横にあった存在感のない建物でした(私の印象です)。

2019年11月

横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業

アパホテル&リゾート横浜ベイタワーから。この頃は、解体されているけど何だろうとしか思っておらず…。でも何でも撮影しておくと後からブログで使えて便利ですね。

2020年6月

横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業

戸田建設が担当、柵にあるドラえもんの横の窓から工事現場を覗くことができます。

横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業

柵はあるものの、日付的にまだ着工はされていませんでした。

2021年1月25日

横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業

クレーン車が入り工事が開始されていました。

基本情報

  • 名称:横浜地方合同庁舎(仮称)
  • 住所:神奈川県横浜市中区新港一丁目15(地名地番)

Writing by: