1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

コレットマーレのレストラン・カフェ最新情報!6階・7階がグランドオープン 全21店舗まとめ

コレットマーレのレストランエリアがグランドオープン

横浜・みなとみらい、桜木町駅近くの商業施設「コレットマーレ」の6階と7階で閉店&改装中だったレストランフロアがリニューアル。2022年4月にグランドオープンを迎えましたので、今一度全部の飲食店をまとめてみました。

6階はカジュアルダイニング&シネマ、7階はプレミアムレストランフロアとなっています。

スポンサーリンク

コレットマーレ6階の飲食店

横浜ブルク13 Cafe OASE(カフェオアゼ)

横浜ブルク13 Cafe OASE

コレットマーレの映画館「横浜ブルク13」に併設されたカフェです。コーヒーなどのドリンクメニュー、ケーキやサンドイッチなどの軽食メニューがあります。映画とのコラボメニューが展開されることもあるようです。眺望がよく、映画鑑賞無しでも利用できます。

ガーデンハウスみなとみらい(2021年7月30日OPEN)

ガーデンハウスみなとみらい

2012年に鎌倉に開業したレストランで、新宿NEWoManに2号店、みなとみらいに3号店、そごう横浜店に4店舗目がオープンしています。「PPPP」がテーマで、「PIZZA」「PASTA」「PANCAKE」「PARFAIT」を提供するレストランです。

公式サイト:https://ghghgh.jp/blogs/shoplist/garden-house-minatomirai

蘭の拾璞(2022年1月21日OPEN)

蘭の拾璞

李鴻シェフによる「李錦記杯」金賞受賞の創作中国菜のお店です。中国と東京に店舗を展開しており、横浜に初出店しました。広東料理をベースに、思い出すとよだれの出る「よだれ鶏」や独自の調理法で仕上げた「なすの塩胡椒風味」等、他店では味わえない料理を提供します。

公式サイト:https://www.ran-hongkong.com/

仙臺たんや 利久(2021年12月10日OPEN)

仙臺たんや 利久

牛たんの本場・仙台に門を構える牛たん専門店でありながら、牛タン専門店として珍しく海鮮丼やプレート料理など、バラエティ豊富にメニュー展開しています。

公式サイト:https://www.rikyu-gyutan.co.jp/

ベイサイド ダッキーダックキッチン

ベイサイド ダッキーダックキッチン

リニューアル前から継続している店舗です。自家製生パスタやオムライス、ケーキセットなどを展開。色々楽しめるワンプレートのカフェアソートが用意されているのが嬉しいポイントです。

公式サイト:https://www.towafood-net.co.jp/duckyduck/tabid/81/Default.aspx

鉄板・お好み焼き 電光石火(2021年7月15日OPEN)

鉄板・お好み焼き 電光石火

ミシュラン認定 3D広島お好み焼きをウリにしている、本物の広島お好み焼きのお店が横浜初出店。横浜店限定メニューの鉄板焼きも展開しています。

公式サイト:https://okonomiyaki-denko-sekka.com/

牛カツ京都勝牛(2022年2月1日OPEN)

牛カツ京都勝牛

京都発の牛カツ専門店。国内50店舗以上を展開、横浜市内ではヨドバシ横浜店、横浜ポルタ店に続く3店舗目の出店となります。牛カツはロースやヒレなど部位から選べて、豊富な薬味とつけだれで楽しむことができます。

公式サイト:https://gyukatsu-kyotokatsugyu.com/

割烹そば 神田(2021年4月22日OPEN)

割烹そば 神田

杵屋グループの蕎麦屋さん。北海道産のそば粉を使用したこだわりの蕎麦や一品料理を楽しむことができます。

公式サイト:https://www.gourmet-kineya.co.jp/brands/66/

コレットマーレ7階の飲食店

焼肉 大徳壽(2021年3月29日OPEN)

焼肉 大徳壽

大徳壽は関内に本店を構える創業1972年の老舗焼き肉店の2号店です。ラグジュアリーな空間でみなとみらいの景色を眺めながら焼肉を楽しむことができる店舗です。

公式サイト:https://daitokujyu.com/

カールヴァーン ベイ ヨコハマ(2022年4月15日OPEN)

カールヴァーン ベイ ヨコハマ

地中海・アラビア料理レストラン。食材から、ワイン、店舗内の装飾品、建材に至るまでを自社で輸入し、食の体験を通して異文化・非日常体験を提供します。

公式サイト:https://carvaan.jp/

お料理 真(まこと)(2022年4月30日OPEN)

お料理 真

お料理 真(まこと)は株式会社NATOMICSが運営するレストラン。暖簾をくぐると10mのフルオープンキッチンカウンターが設置されおり、四季折々の本格和食をみなとみらいの景色とともに楽しめます。ボックスシートも用意されています。

イリエスケープ(2021年10月28日OPEN)

イリエスケープ

奥田政行シェフが手がける山形・庄内の名店アル・ケッチァーノ直営店。フランス料理を奥田シェフの感性により、革新的にアレンジ。美しいロケーションで現代風のフレンチを楽しむことができます。

公式サイト:https://iliescape.jp/

イル サルティンバンコ(2021年12月18日OPEN)

イル サルティンバンコ

イタリア・ローマ料理店「イル サルティンバンコ(IL SALTIMBANCO produced by ANTHONY GENOVESE)」はイタリア・ローマで食通が通うミシュラン2つ星のレストラン「イル・パリアッチョ」のアンソニー・ジェノヴェーゼシェフがメニュー監修した日本初のレストランです。

公式サイト:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14085302/

ビストロ トリボリ(2021年12月18日OPEN)

ビストロ トリボリ

鶏モモ1本焼きがウリのフレンチ鶏ビストロです。スペシャリテはオリジナルハーブスパイスで作る「骨付き鶏モモ肉のオーブン窯1本焼き」。パンやスープと共にお食事としても良し、またワインと共にフレンチビストロとしても楽しめるメニューです。

関連記事

公式サイト:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14085303/

鍋専科 鍋屋(2021年12月18日OPEN)

鍋専科 鍋屋

最高級しゃぶしゃぶも楽しめる鍋料理専門店です。最高級な食材を使用したしゃぶしゃぶ、すき焼き、水炊きなどを中心に、季節の鍋や全国の郷土鍋を提供する鍋の専門店、お昼は一人前から鍋が楽しめます。

公式サイト:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14085304/

サクラギ横丁(2021年4月26日OPEN)

サクラギ横丁

コレットマーレ7階の一角にある、ラーメンの時雨、横浜中華街の保昌、野毛発の大夢、本牧のアロハカフェ、蕎麦の千花庵、寿司のかぐらの6店舗が軒を連ねる横丁エリアです。

サクラギ横丁

  • 横浜中華街「保昌」
  • 中華蕎麦「時雨 これっとまーれ」
  • 海鮮肉炉端「大夢」
  • 寿司処「かぐら」
  • 〆蕎麦「千花庵」
  • ALOHAcafe HONMOKU since1976

スポンサーリンク

まとめ

コレットマーレのレストラン

以上、コレットマーレ6・7階のレストラン、リニューアル後の全21店舗の紹介でした(2022年4月現在)。

2021年4月26日のサクラギ横丁オープンを皮切りに、各店舗ごとにオープンしていましたが、2022年4月におおよその店舗が開業したところでグランドオープンとしたようです。

見たところ7階はフィックスしたと思われますが、6階は現状2店舗分くらいの空き店舗があります。2022年6月にカフェ・フレンチ「AUX BACCHANALES」がオープン予定となっており、さらに1店舗オープンするものと思われます。新情報が出たらまたお知らせします。

コレットマーレのレストランフロアは、ほとんどの店舗が海側にあり、みなとみらいの美しい眺望を楽しむことができます。また、横浜ブルク13のチケット提示でお得なサービスが受けられる店舗もありますので、上手に利用してみてください。

基本情報

Writing by: