1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

コレットマーレに「サクラギ横丁」がオープン!時雨、保昌などレストラン全6店舗を紹介

サクラギ横丁

2021年4月26日、横浜・みなとみらい、桜木町駅近くの商業施設「コレットマーレ」の7階に「サクラギ横丁」がオープンしました。ラーメンの時雨、横浜中華街の保昌、野毛発の大夢、本牧のALOHA cafe HONMOKU since1976、蕎麦の千花庵、寿司のかぐらの6店舗が軒を連ねます。

スポンサーリンク

コレットマーレのレストランの状況

コレットマーレ

リニューアルに伴い大半の店舗が閉店しているコレットマーレのレストランフロア。

関連記事

春になって7階フロアに動きがあり、4月26日に「サクラギ横丁」がオープンしました。

コレットマーレ

7階のフロアマップが更新されています。

コレットマーレ

写真右下の大き目の区画が「サクラギ横丁」です。

1~7の番号が出ている区画は、1番が2021年3月29日にオープンした焼き肉店「大徳壽」で、他はまだ空き区画となっています。

関連記事

「サクラギ横丁」はこんなとこ!店舗紹介

コレットマーレ

7階フロアの端に新しいエリアを発見。

コレットマーレ

さらに奥側が入口になっていました。

コレットマーレ

なんとなくフードホールみたいな場所を予想していましたが、「サクラギ横丁」は通路の左右に独立した店舗がある文字通りの横丁でした。各店舗はコンパクトな設計です。

コレットマーレ

ランドマークプラザの地下にも「みらい横丁」という飲食店フロアがありますが、そこと似た感じかもしれません。

以下、店舗の紹介をしていきます。

中華蕎麦「時雨 これっとまーれ」

コレットマーレ

中華蕎麦「時雨」は横浜市中区不老町に店舗を構えるラーメン店です。

化学調味料を使用せず、出汁本来の梅見と自家製麺を堪能できるラーメンを提供します。スープには京都の地鶏、丹波黒鶏に数種類の魚介の旨みを加え、自家製麺には国産高級小麦「はるゆたか」「春よ恋」を使用しています。

公式サイト:https://twitter.com/_shigure_490

〆蕎麦「千花庵」

コレットマーレ

千花庵は鎌倉に店舗を構える十割蕎麦専門店です。

「〆」とは「区切り」という意味で、昔から縁起物として節目に食されてきた蕎麦と季節の食材のそば前を提供しています。

公式サイト:https://chihana-an.com/

寿司処「かぐら」

コレットマーレ

桜木町「ぴおシティ」に出店している寿司処です。日本酒専門の寿司居酒屋で、居酒屋メニューと本格寿司を楽しむことができます。

公式サイト:https://www.sushi-kagura.com/

横浜中華街「保昌」

コレットマーレ

横浜中華街の有名店で1969年創業の老舗です。名物の「牛バラ肉カレーご飯」「海鮮タコヤキ」などがメニュー表に掲載されていました。

コレットマーレ

2021年5月2日オープン予定です。

海鮮肉炉端「大夢」

コレットマーレ

野毛に店舗を構える焼肉ホルモン専門店から炉端焼き居酒屋がオープンしました。新鮮な国産ホルモンや和牛はもちろん、北海道産直送の海産物を職人が目の前で焼き上げる炭火焼居酒屋です。

ALOHA cafe HONMOKU since1976

コレットマーレ

横浜・本牧に日本初のカフェバーとしてOPENした歴史ある店舗がコレットマーレに復活。昔ながらのアメリカンフードに加えメニューをベジミートにアレンジしたものや新メニューを加えています。

コレットマーレ

2021年4月30日オープン予定です。

スポンサーリンク

まとめ

コレットマーレ

以上、コレットマーレにオープンしたサクラギ横丁の紹介でした。

時雨のラーメン気になりました。

コレットマーレ

それと6階フロア、閉店した蕎麦屋「そじ坊」の跡地に割烹蕎麦「神田」が2021年4月22日にオープンしていました。

基本情報

Writing by: