1. TOP
  2. ホテル
  3. 現在のページ

ウェスティンホテル横浜の最上階「ロビーラウンジ」でティータイム!船型ケーキなどメニュー紹介

|
ウェスティンホテル横浜

横浜みなとみらいでウェスティンホテル横浜が2022年6月13日開業を迎えました。当日、最上階の23階にあるロビーラウンジ(アフタヌーンティー会場)とペイストリーショップ「シュガー・マーチャント」に行ってきたので、現地の様子やカフェ&軽食メニューを紹介します。

スポンサーリンク

ウェスティンホテル横浜

ウェスティンホテル横浜

2022年6月13日にオープンしたウェスティンホテル横浜。

ウェスティンホテル横浜

1階エントランスに入ると高級感のある佇まい。手前にエスカレーター、奥のほうにインフォメーションやエレベーターがあります。

ウェスティンホテル横浜

目立つ雰囲気のエスカレーターを上ると、2階ではなくフランス料理「ブラッスリー・デュ・ケ」、日本料理「喫水線(キッスイセン)」などがある3階レストランフロアに到着します。

3階も見学はしましたが、後日改めて訪問する機会もあると思うので今回詳細は割愛。エレベーターで23階へ移動します。

ウェスティンホテル横浜23階の様子

ウェスティンホテル横浜

ウェスティンホテル横浜の23階はホテル最上階。レセプションやロビーラウンジ、スカイバー「コード・バー」、グリル料理「アイアン・ベイ」などがあるフロアです。

訪問時はチェックイン待ちのゲストが行列してました。開業日からとても人気の様子。

ウェスティンホテル横浜

今回宿泊ではありませんが、行列の最後尾のあたりに回り込み天井を撮影してみました。正面の壁面緑化されているところがレセプションで、左側のガラス越しには庭園スペースが設けられています。

ウェスティンホテル横浜

中庭はガラス越しに鑑賞するだけでなく、ドアが付いていて出入り可能となっていました。ベランダのような作りになっていて外気に触れることができます。

ウェスティンホテル横浜

建物外観で位置を確認すると、WESTINのロゴ左下あたり。建物上部の中央がくぼんでいてベランダになっているのがわかるかと思います。

ウェスティンホテル横浜のロビーラウンジ

さて、ウェスティンホテル横浜のロビーラウンジがこちら。宿泊客でなくても利用できるラウンジです。

ウェスティンホテル横浜

レセプションからシームレスにレイアウトされています。カーペットの上にテーブル&チェアが設置されているエリアがロビーラウンジのエリアで、席数はそこまで多くはないかな。正確に数えてはいませんが、見えている範囲で10組くらいは座れるかなという感じでした。

可能であれば飛び入りでアフタヌーンティーに参加したかったのですが、訪問時は開催されている気配がなく、またメニューラインナップにもなかったので、開業日ということもあり準備中だったのかなと判断しました。

ウェスティンホテル横浜

【後日追記】
開業日は人が多くてわからず、数日後に確認。中庭の横部分と窓際席の通路を挟んだ反対側にダイニングテーブルの座席もありました。このときはアフタヌーンティーも開催されており、優雅な佇まいでした。

ウェスティンホテル横浜

ロビーラウンジの奥にはゴージャスなカウンターが見えており、こちらは「コード・バー」という別の飲食店となっています。

ウェスティンホテル横浜

入店してみると、空いていた窓際の席に案内されました。

ウェスティンホテル横浜

横浜市民の私としては既知の風景ではありますが、23階という高さがあるので想像より遠くの方まで見渡すことができるという印象。天候によっては富士山も見えるようです。

ウェスティンホテル横浜

おしぼりにマスクケース。

ウェスティンホテル横浜のロビーラウンジメニュー表

ウェスティンホテル横浜

コーヒー系のメニューは1,300円~。

価格が税込&サービス料込で表示されているのは見やすく、親切だと思います。

ウェスティンホテル横浜

紅茶系も種類が豊富で1,300円~。訪問時、右側のティーメニューは準備中ということでした。

ウェスティンホテル横浜

ソフトドリンクやアルコール。

ウェスティンホテル横浜

サラダ、サンドイッチ、パスタ、カレーなど。だいたい2,000円くらいから。

ウェスティンホテル横浜

ケーキやデザート、キッズメニューがそろいます。

ペイストリーショップ「シュガー・マーチャント」

ウェスティンホテル横浜

メニュー表から「横浜港からインスパイアされた5種類の船型ケーキ」を注文すると、ロビーラウンジのすぐ横にあるペイストリーコーナー「シュガー・マーチャント」でケーキを選んでくださいとのこと。

ウェスティンホテル横浜

ショーケースを見ると5種類のケーキがならんでいます。

文字だけのイメージで船型のミニケーキが5種類並んでいるのを予想していましたが、5種類から1つを選ぶのだということを理解。

このときスタッフがケーキボックスに詰めている作業が見えたので、ケーキ類はテイクアウトもできると思われます。

ウェスティンホテル横浜のロビーラウンジで注文したメニュー

ウェスティンホテル横浜

アイスコーヒー(1300円)。ドリンク全般ホテル的価格設定だと思います。

コーヒー表面の乱れ具合が開業日の混雑を物語っている?ストローは紙で、経験した紙ストロー史上最高品質。表面がすべすべ系で味を損なわないものでした。

ウェスティンホテル横浜

横浜港からインスパイアされた船型ケーキ(900円)は、チョイスするとき迷い、スタッフの方おすすめのチーズケーキに。味噌を使用しているそうで、下のソース部分がそんな風味もしましたが、違和感なくマッチングを楽しめました。

ウェスティンホテル横浜

アールグレイティー(1,300円)はポットで提供され、紅茶のブランドや銘柄が記されたタグが付いていました。カップ&ソーサーも素敵です。

ウェスティンホテル横浜

横濱スタイルナポリタン(1,600円)。パスタは歯ごたえが程よいアルデンテになっていて、量は多くなく食べやすい一皿でした。

オーダーするとき気がつかなかったのですが、メニュー表を見直してみたらキッズメニューの一品でした…。大人でも注文してOKのようだし、味も美味しくいただけます。

スポンサーリンク

まとめ

ウェスティンホテル横浜

以上、ウェスティンホテル横浜の23階にある「ロビーラウンジ」と「シュガー・マーチャント」の紹介でした。全体に新しいホテルの活気や優雅な雰囲気を感じることができ楽しいひと時でした。

ホテル内の掲示によると、営業時間は11:00~22:00(ラストオーダー21:30)。アフタヌーンティーの時間は、第1部が11:00~15:00、第2部が15:30~17:30となっています。

基本情報

Writing by: