1. TOP
  2. コラム
  3. 現在のページ

孤独のグルメ8「横浜中華街編」(2019年10月4日放送)五郎が迷った名店7店舗を紹介

投稿日: 2019年10月07日
横浜中華街

2018年10月4日放送の「孤独のグルメ Season8」第1話の舞台が横浜中華街でした。最終的に南粤美食に行く主人公・井之頭五郎ですが、途中で迷っていたお店もなにげに名店ぞろいだったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

鵬天閣・新館

鵬天閣・新館

1階はテイクアウト専門の焼き小籠包とお土産、2階ではレストランを営業してます。

※詳細は下記の記事にまとめてあります。

関連サイト

横浜中華街 焼き小籠包の定番!鵬天閣新館のテイクアウトメニューを紹介

萬珍樓

萬珍樓

萬珍樓は中華街のメインストリートである中華街大通り、善隣門をくぐってすぐの場所にある立派な門構えのお店。明治25(1892)年から100年以上続く老舗の中華料理レストランです。

※詳細は下記の記事にまとめてあります。

関連サイト

萬珍樓本店(横浜中華街)のランチメニュー | 高級中華を愉しむ平日

スポンサーリンク

四川麻婆・新館

香港路にある、15年以上のキャリアを持つプロが作る四川料理の人気店。様々なテレビ番組や情報誌などにも取り上げられた陳麻婆豆腐の四川麻婆が名物です。

景徳鎮

景徳鎮

景徳鎮は本場の四川料理を味わえる老舗専門店です。TV取材も多く、テレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」
(2019年2月1日放送)
でも取り上げられています。

保昌

保昌

保昌は1969(昭和44)年創業。気どらず美味しい広東料理が楽しめるお店です。横浜中華街で流行となっているカレーが食べられるお店で「牛バラ肉カレーご飯」が名物です。

  • 名称:保昌(ホショウ)
  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町138
  • TEL:045-681-4437

※詳細は下記の記事にまとめてあります。

関連サイト

【再訪】横浜中華街・保昌名物「牛バラ肉カレーご飯」食べてきた

北京ダック専門店 王朝

中華街の入口にあるお店です。世界チャンピオンが在籍するお店として知られる皇朝グループの系列店。世界チャンピオンが監修する本場の王朝北京ダックが食べられます。

  • 名称:北京ダック専門店 王朝
  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町78-6
  • URL:https://ocho.gorp.jp/

南粤美食

南粤美食

ドラマで松重豊さんが実際に食事をしたのがこちらの南粤美食!「腸詰め干し肉貝柱釜飯」「香港海老雲呑麺」「アヒルのパリパリ揚げ」注文。さらに、「丸鶏の塩蒸し焼き」を追加注文し、余りをテイクアウトするというシーンでした。

※詳細は下記の記事にまとめてあります。

関連サイト

南粤美食は横浜中華街で記憶に残る美味~海老ワンタン麺と釜飯の旨味

最後に

山下町公園

五郎が肉まんとフカヒレおこげいり酸辣湯(スーラータン)を食べていた山下町公園のベンチ

以上、「孤独のグルメ Season8」第1話、横浜中華街編で井之頭五郎(松重豊)が迷ったお店一覧でした。

ドラマでは、鵬天閣・新館→萬珍樓→四川麻婆・新館→景徳鎮→保昌→北京ダック専門店 王朝→南粤美食の順に巡っています。

私がTV放送を見た限りで、お店の看板がハッキリ出ていて、五郎が何らかの反応をしたと思われるお店をピックアップしていますので、漏れ等はあるかもしれませんがご容赦ください。

Writing by: