1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

【再訪】横浜中華街・保昌名物「牛バラ肉カレーご飯」食べてきた

投稿日: 2019年03月30日
保昌の牛バラ肉カレー

横浜中華街「保昌(ホショウ)」で、前回訪問時に食べそこねた名物「牛バラ肉カレーご飯」を食べてきました。2019年2月9日放送のTV番組「嵐にしやがれ」で紹介されたメニューとなります。

スポンサーリンク

横浜中華街「保昌」について

保昌(横浜中華街)

保昌は1969(昭和44)年創業。気どらず美味しい広東料理が楽しめるお店です。緑の看板の保昌の隣には、赤の看板の保昌の店舗が隣り合って並んでいます。

保昌(横浜中華街)

今回入店したのは、緑の看板の保昌(新館)。キレイ目な雰囲気の中華食堂です。

日本テレビ「嵐にしやがれ」で紹介!放送前と後

過去に色々なTVで紹介されているようですが、2019年2月9日土曜日夜9時から放送の「嵐にしやがれ」でも保昌が紹介されました。ちょうど放送前と放送後のタイミングでお店を訪問しています。

TV放送前

保昌(横浜中華街)

前回訪問したのは、横浜中華街の春節のときでした。

牛バラ肉カレーご飯が名物というのは認識していたんですが、周囲では定食メニューをオーダーしている人が多く、この時は自分たちも別のメニューを楽しみました。

関連記事

横浜中華街・保昌名物メニューのタコ焼きを賞味!行き方と営業時間

TV放送後

保昌(横浜中華街)

TV放送後、店内の張り紙でメニュー内容のネタバレがありました。紹介されたメニューは予想通り名物の「牛バラ肉カレーご飯」でした。

周囲のお客さんの注文も牛バラ肉カレーご飯率が高く、前回訪問時とは違っていました。TV放送の影響かと思います。

スポンサーリンク

牛バラ肉カレーご飯(900円)実食

保昌(横浜中華街)

牛バラ肉カレーご飯は、まかないメニューだったものが、その美味しさから店の看板メニューに昇格したという一品です。

とろける牛バラ肉とたっぷりのタマネギがとろみのあるカレー餡と絡みます。豆板醤が隠し味に阿なっているということで、甘味と結構なピリ辛を感じました。

保昌(横浜中華街)

思いがけずわかめスープも出てきて、スープもすすりながらあっという間に完食。

保昌の2大名物「中華風海鮮タコ焼き」「牛バラ肉カレーご飯」を制覇して満足です。

※保昌のメニュー表、店舗の場所などの詳細は下記の記事にまとめてあります。併せてご覧になってみてください。

関連記事

横浜中華街・保昌名物メニューのタコ焼きを賞味!行き方と営業時間

基本情報

  • 名称:保昌(ホショウ)
  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町138
  • TEL:045-681-4437

Writing by