1. TOP
  2. イベント
  3. 現在のページ

ピカチュウ大量発生チュウ 2019年のイベントショー全制覇!混雑状況や内容

更新日: 2019年08月09日 ,
ピカチュウ大量発生2019

「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」のイベントショー「みなとみらいの街×ピカチュウ」「みなとみらいの海×ピカチュウ」「みなとみらいの森×ピカチュウ」を同日ハシゴ。後日、ピカチュウの大行進&イーブイの大行進も鑑賞しました。内容や混雑状況、注意点などお伝えします。

スポンサーリンク

「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」初日

開催初日、ピカチュウの「街・海・森」のイベントショーをハシゴして同日に観てきました。

みなとみらいの海×ピカチュウ(18:55~)

みなとみらいの海×ピカチュウ

開始15分前に、赤レンガパークに会場入りしました。

ステージ正面、座ってみるスペースの後方に立ち見スペースがあり、既に人が埋まっている状態。正面からは見えそうにないので、ステージ下手側のサイドスペースに逃れてきました。前方は既に埋まっていましたが、何とか見えないことはないという感じ。

みなとみらいの海×ピカチュウ

「みなとみらいの海×ピカチュウ」というテーマなので、海が背景。冒頭に水が噴き出す演出がありました。

みなとみらいの海×ピカチュウ

パフォーマーによるダンスシーンも少しありましたが、電球のような装飾を付けたピカチュウダンスがメインです。

みなとみらいの海×ピカチュウ

みなとみらいの海×ピカチュウ

みなとみらいの海×ピカチュウ

ほぼ、遠くから見ている状況でしたが、最後の方でサイド側に来てくれたので、ピカチュウの姿を近くに見ることができました。

ショータイムは10分間でした。

みなとみらいの森×ピカチュウ(19:50~)

みなとみらいの森×ピカチュウ

開始5分前に、臨港パークに会場入りしました。会場はステージを丸く取り囲むようになっています。海を背に正面はびっしり埋まっているようですが、サイド側はまだ空いていて、先頭に座ることができました。と、いってもステージを斜め後ろから眺める形になるとのことでした。

※前列の人は芝生に直に座ることになります。気になる人はコンパクトな敷物等があると良いかも。

みなとみらいの森×ピカチュウ

「みなとみらいの森×ピカチュウ」というテーマなので、森の奥からピカチュウがワラワラと現れます。

みなとみらいの森×ピカチュウ

ピカチュウが大量発生。

みなとみらいの森×ピカチュウ

地味に、大きいピカチュウや小さいピカチュウがいて個体差も感じます。

みなとみらいの森×ピカチュウ

めっちゃいる!

みなとみらいの森×ピカチュウ

みなとみらいの森×ピカチュウ

みなとみらいの森×ピカチュウ

大量発生したピカチュウが陣形を組んで、数でモノを言わせる圧巻のダンス!

みなとみらいの森×ピカチュウ

「街」「海」「森」の中では、「森」が一番ピカチュウの数が多いことは間違いないでしょう。斜め後ろからではありましたが、意外とストレスなく楽しむことができました。

ショータイムは10分間でした。

みなとみらいの街×ピカチュウ(20:35~)

みなとみらいの街×ピカチュウ

今回一番倍率高そうなのが、グランモール公園の横浜美術館前で行われるプロジェクションマッピング「みなとみらいの街×ピカチュウ」。16時過ぎに通りかかったら、19:10~の場所取りが始まっていました。この時点で席に座ってる人は3時間待機する覚悟なんでしょうね。

みなとみらいの街×ピカチュウ

私が参加したのは、20:35~の回です。

開始20分前に入場しましたが、座り席はもちろん満席。その後ろの立ち見スペースもすでに多くが埋まっています。この場所だと、ほとんど見えないかもしれないと思いましたが、振り返ると自分の後ろにも沢山の人が押し寄せていました。

実際、プロジェクションマッピングは上部分を観ることができましたが、ピカチュウのダンスは隙間からチラ見できたらラッキーくらいの感じでした。あとは自身の身長が高ければ有利でしょう。

写真は私より背の高い連れが撮影何とか撮影。

みなとみらいの街×ピカチュウ

みなとみらいの街×ピカチュウ

みなとみらいの街×ピカチュウ

みなとみらいの街×ピカチュウ

みなとみらいの街×ピカチュウ

みなとみらいの街×ピカチュウ

みなとみらいの街×ピカチュウ

ショータイムは約25分間あり、長めです。

良い場所で観ることができたら、素晴らしい内容だったと思われます。

最後に

以上、スタンバイ苦手な私のピカチュウショー「海」「森」「街」体験記でした!

私が気に入ったのは、どのアングルからも楽しめてピカチュウが大量に沸いて出てきた、臨港パークの「森」です。3つの中で一番お金がかかっていなさそうな感じはしますが(笑)

もし気合を入れてスタンバイするなら、赤レンガパーク「海」の10分間ショーよりは、横浜美術館の「街」のプロジェクションマッピングを選択したほうが絶対良いと思います。

「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」のイベントショーとしては、「ピカチュウの大行進」「イーブイの大行進」もあるのですが、今回見た3つのショーと開催時間が重なっているため、観ることができませんでした。後日、観覧予定ではありますので、また記事にします。

【追記】「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」2日目

「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」開催2日目、前日観ることができなかったイベント「イーブイの大行進」「ピカチュウの大行進」を見に来ました。

イーブイの大行進(18:55~)

イーブイの大行進

クイーンモール「イーブイの大行進」の会場です。

イーブイの大行進

屋内は通路片側が観客席になっています。前方座るエリアが横一列に広がり、その後方が立ち見エリアになっています。

時間になると、音楽?リズム?が流れてきて、パシフィコ横浜方面からイーブイ御一行の気配を感じるようになります。今か今かと待ち受ける観客。

イーブイの大行進

全部で9匹10匹くらいのイーブイが行進してきました。

イーブイの大行進

イーブイたちが愛嬌を振り向きながら行進。

イーブイの大行進

パフォーマンスは無くて、可愛く歩きながら去ってゆくシンプルな行進でした。

イーブイの大行進

最後に音響装置的なのが通り過ぎていきました。

イーブイたちはゆっくり歩いているのですが、10体ほどの短い行進なので、自分たちの目の前にいてくれるシャッターチャンスとしてはそう長くありません。

ピカチュウの大行進(19:50~)

ピカチュウの大行進

※こちらは前日に撮影した「ピカチュウの大行列」会場となる日本丸メモリアルパークの芝生エリアの様子です。18時55分の回を待っている人たちで、開催1時間前には既に多くの人がスタンバイしていました。参考までに。

全員芝生に座っての鑑賞になるので、気になる人は敷物等用意すると良いでしょう。

ピカチュウの大行進

さて、自分たちにとっては最後のショーとなる「ピカチュウの大行進」を観に、日本丸メモリアルパークへ。開始15分前くらいに到着し、芝生の中腹辺りに隙間を見つけて座りました。

待っている間、コスモワールドの観覧車のイルミネーションがちょうどピカチュウバージョンになっていたので、撮影を楽しむことができました。

ピカチュウの大行進

傾斜がついた会場だったので一見見晴らしがよく、後ろの方でも見えるかなと思いましたが、残念ながら見当違いだったようです。

ピカチュウの大行進

ピカチュウたちの顔は見えるのですが、下の方は見えませんでした。

ピカチュウの大行進

イーブイの大行進のように、本当に行進だけして去ってしまったらどうしようと思ったのですが、ピカチュウの大行進はパフォーマンスもあり楽しむことができました。

ピカチュウの大行進

ピカチュウの大行進

ピカチュウの大行進

去年から大人気の、ワルい?ピカチュウとアフロのピカチュウを見れて嬉しかったですが、もう少し前方にこだわって場所取りすればよかったかなと反省しました。

時間のチョイスは、18:55~ですと若干明かるかったかもしれないので、19:50~にしたのは正解だったように思います。

最後に

ピカチュウ大発生のイベントショーについては、場所にこだわらなければ1日で3カ所見ることができます。座って鑑賞するとか良い場所で鑑賞したい場合は、やなりそれなりに時間をかけて場所をキープする必要がありますね。数をとるか?質をとるか?その辺は人によって違ってくるかと思います。

最後に思うのは、ピカチュウいっぱい見て超癒された!ということをお伝えしたい(笑)

ショーの場所や時間については、以下の記事を参考にしていただけると幸いです。

関連記事

「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」楽しみ方総まとめ!場所別タイムスケジュール徹底攻略

Writing by: