1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

横浜赤レンガ倉庫2号館フードコート全店舗まとめ!ランチやカフェ、デートにもおすすめ

横浜赤レンガ倉庫のフードコート

横浜赤レンガ倉庫2号館1階にフードコート「ピクニックコート」があります。オムライスの横濱たちばな亭、シウマイの崎陽軒、ハンバーガーのクアアイナ、フランス発のクレープ店などが軒を連ね、カフェやランチに利用しやすいです。横浜らしさを感じられるレストランもあります。

スポンサーリンク

横浜赤レンガ倉庫のフードコート

横浜赤レンガ倉庫のフードコート

横浜赤レンガ倉庫2号館にはレストラン店舗や物販ショップが入店しており、フードコート「ピクニックコート」もその1つ。1階フロアの真ん中辺にフードコートエリアがあります。

総合席数は約250席です。その内、外が見えるガラスボックスは92席あり、そこにペット同伴可能エリアも用意されています。愛犬を連れている方も利用ができます。

横浜赤レンガ倉庫のフードコート

平常時の週末や、外の広場でイベントが開催されているときなど、みなとみらい周辺が賑わっているときは満席状態で席がとれないということもあります。ただ、曜日や時間帯、時期をずらして訪問すれば、そこまでの混雑には遭遇しないかと思います。

横浜赤レンガ倉庫のフードコート

横浜赤レンガ倉庫のフードコートで、席を利用できる店舗は決められています(以下に紹介します)。間違いやすいかもしれませんが、1階フロアのフードコート外の周辺店舗「YOKOHAMA BASHAMICHI ICE」「ハワイアンワッフルメレンゲ」で購入しても席の利用はできません。

以前、何かのニュース番組で横浜赤レンガ倉庫のフードコートが紹介されていて、スタッフが見回り&注意している様子が報道されていましたので、その辺結構厳密なようです。

フードコート「ピクニックコート」店舗紹介

フードコート「ピクニックコート」の店舗を紹介していきます。全部で6店舗あります。

横濱たちばな亭

横濱たちばな亭

半熟トロトロ卵とデミグラスソースが自慢のオムレツライス、ハヤシライスなどの洋食を提供。窓越しに調理している様子を見学することができ、赤レンガ倉庫のなかでも屈指の人気店かもしれません。ロックな雰囲気と思いきや、黒船をイメージした店舗だそうです。

関連記事

公式サイト:https://yokohama-tachibana.net/

崎陽軒 横浜赤レンガ倉庫店

崎陽軒 横浜赤レンガ倉庫店

シウマイの崎陽軒が運営するレストラン。お土産商品も販売されています。麺類などのお食事メニューはシウマイ付き。横浜発祥のサンマーメンやシウマイカレーなど変わったメニューもあり。横浜ならではのグルメを楽しみたいなら崎陽軒はおすすめです。

関連記事

公式サイト:http://kiyoken-restaurant.com/akarenga/

クアアイナ

クアアイナ

ハワイ発祥のグルメバーガー&サンドウィッチショップです。商業施設に出店しており、神奈川県には5店舗。横浜には「横浜赤レンガ店」「横浜ベイクォーター店」の2店舗があります。有名ハンべーげー店なので安定感があります。

公式サイト:https://www.kua-aina.com/

ブレッツカフェエクスプレス

ブレッツカフェエクスプレス

日本初のクレープ料理店、東京・神楽坂のガレット専門店「ル ブルターニュ」がプロデュースする お店です。そば粉のクレープ「ガレット」はお食事系メニューに、小麦粉のクレープはスイーツ系のメニューで提供されています。

関連記事

公式サイト:https://www.le-bretagne.com/

ナナズグリーンティー

ナナズグリーンティー

自由が丘発の抹茶と日本茶のカフェです。抹茶ラテや抹茶のソフトクリームが美味。食事するほどではないけど、歩き疲れたので休憩したいというときにおすすめのお店です。

公式サイト:http://www.nanasgreentea.com/

スーパーホットドッグ

スーパーホットドッグ

2021年6月11日に「野毛 ヤマヤ鮮魚店 赤レンガ店」 の跡地にオープンした新店舗。出来たての自家製・無添加ホットドッグを提供するお店で、長さ25センチの巨大ホットドッグが名物です。

関連記事

公式サイト:https://www.super-hotdog.tokyo/

スポンサーリンク

基本情報

Writing by: