1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

スーパーホットドッグ 横浜赤レンガ倉庫店がオープン!長さ25センチのグルメドッグが名物

SUPER HOTDOG 横浜赤レンガ倉庫店

2021年6月11日、横浜赤レンガ倉庫2号館のフードコートに、「SUPER HOTDOG(スーパーホットドッグ)」がオープン。出来たての自家製・無添加ホットドッグを提供するお店になります。場所は、閉店した「野毛 ヤマヤ鮮魚店 赤レンガ店」 の跡地です。

スポンサーリンク

SUPER HOTDOG 横浜赤レンガ倉庫店

SUPER HOTDOG 横浜赤レンガ倉庫店

横浜赤レンガ倉庫のフードコート「ピクニックコート」に新しいお店がオープンしてました。「SUPER HOTDOG(スーパーホットドッグ)」というお店。

SUPER HOTDOG 横浜赤レンガ倉庫店

場所はガレット専門店「ブレッツカフェ エクスプレス」の隣。以前は「野毛 ヤマヤ鮮魚店」が入店してました。

SUPER HOTDOG 横浜赤レンガ倉庫店

新しくできた「スーパーホットドッグ」はグルメホットドッグの専門店で、チェダーチーズがかかった自家製・無添加ホットドッグを出来たてで提供しています。

ソーセージ、ケチャップ、マスタードも自社工場で作っているそう。

SUPER HOTDOG 横浜赤レンガ倉庫店

ホットドッグは、「スーパーホットドッグ(780円)」と「SHDクラシック(2,080円)」の2種類がありました。ドリンクとのセットメニューも展開されています。「SHDクラシック」が創業時からの名物メガドッグで、ボディの長さが約25センチあるそうです。

これは実物のボリューム感が気になるところですが、残念ながら現地の看板では各ホットドッグの実物大の大きさまではわかりませんでした。それとなく実際に注文されている方の様子を伺ってみましたら、ちょっと見たところでは普通サイズをオーダーしている方が多いようでした。

基本情報

Writing by: