1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

横浜で気軽にガレット!ブレッツカフェエクスプレス横浜赤レンガ倉庫店でブルターニュの味

投稿日: 2019年12月06日 ,
横浜赤レンガ倉庫のガレット

横浜赤レンガ倉庫でガレットとクレープが食べられる店「ブレッツカフェエクスプレス」を発見したのでメニューを紹介します。フードコート「ピクニックコート」内にあるので気軽に食べられることが魅力です。

スポンサーリンク

ブレッツカフェエクスプレス 横浜赤レンガ倉庫店

横浜赤レンガ倉庫

ガレットとクレープを提供する「ブレッツカフェエクスプレス」は、横浜赤レンガ倉庫2号館の1Fに店舗があります。

ブレッツカフェエクスプレス 横浜赤レンガ倉庫店

6つの店舗が集まったフードコート「ピクニックコート」内にあるので立ち寄りやすいです。さりげなく掲げられたフランスの国旗が目印のお店です。

横浜赤レンガ倉庫

個人的にガレットにテンションが上がる私ですが、ガレットという料理は提供されるお店も案外限られているし、専門店があっても、皆が皆「行きたい!」とはなりにくい料理と私は感じているので、各々好みの料理が食べられるフードコートで提供されているのは大変ありがたいです。

ブレッツカフェエクスプレス 横浜赤レンガ倉庫店

カトラリー周辺が可愛い。フランスのブルターニュ地方のカンカルに本店を置く「ブレッツカフェ」のレシピ本も販売されています。

ブレッツカフェエクスプレス 横浜赤レンガ倉庫店

注文会計後、ブザーで呼び出されるのではなく、その場で焼き上がりを待つスタイルでした。

ブレッツカフェエクスプレスのメニュー

ブレッツカフェエクスプレス 横浜赤レンガ倉庫店

提供されているのはクレープとガレットです。

日本人にもお馴染みのクレープが小麦粉で作られているのに対し、そば粉のクレープを「ガレット」と呼びます。両方、フランスのブルターニュ地方が発祥の地であるということです。

ブレッツカフェエクスプレス 横浜赤レンガ倉庫店

店内メインメニューはガレット4種、クレープ4種。その他季節のメニューがあります。

  • ハム、タマゴ、チーズのガレット(980円)
  • タマゴ、ベーコン、マッシュルーム、チーズ、生クリームのガレット(1,180円)
  • カマンベールチーズと生ハムのガレット(1,280円)
  • スコットランド産スモークサーモンとアヴォカド、トマトのガレット(1,280円)
  • バターとフランス産シュガーのクレープ(480円)
  • 塩バターキャラメルのクレープ(780円)
  • チョコレートとバナナのクレープ(880円)
  • キャラメルリゼしたリンゴのクレープ(880円)

上記は単品価格で、+300円でセットドリンクにできます。

ブレッツカフェエクスプレス 横浜赤レンガ倉庫店

その他、ビールセット、テイクアウト用のガレット、各種飲み物が販売されています。

スポンサーリンク

ハム、タマゴ、チーズのガレットを注文

ブレッツカフェエクスプレス 横浜赤レンガ倉庫店

ハム、タマゴ、チーズのガレットとアイスコーヒーのセットで1280円でした。

鉄板の上で焼かれているときは大きく感じましたが、端を折って仕上げるのでお皿に乗る大きさになります。また、半熟卵が乗っているので上手く食べられるか心配でしたが、生地がしっかりしていて綺麗に食べることができました。

味はだいたい想像通りで素材の美味しさが生きています。見た目こそペラっとしていて、軽食かおやつのようにも見えますが、食べ終わるころには満腹になっており、そば粉が入っているので意外と腹持ちが良いです。女性でしたら、食事一食分になると思います。

普段食べる機会の少ないガレットをいただけて満足!今度赤レンガ倉庫のフードコート再訪の際も、迷わず「ブレッツカフェエクスプレス」の別メニューに直行しようと思っています。

基本情報

  • 名称:ブレッツカフェエクスプレス 横浜赤レンガ倉庫店
  • 住所:神奈川県横浜市中区新港1-1-2 (2号館1F ピクニックコート内)
  • URL:https://www.le-bretagne.com/

Writing by: