1. TOP
  2. コラム
  3. 現在のページ

横浜 みなとみらい・桜木町周辺のおすすめ映画館&ミニシアター9選まとめ!割引情報も解説

映画館のイメージ

横浜中心エリア(横浜駅、みなとみらい周辺)でおすすめの映画館を、シネコンだけでなくミニシアターを含めまとめました。各映画館の特徴、映画館によって異なる割引やサービス、併設カフェ情報など映画館選びに役立つ情報と共に紹介します。

スポンサーリンク

横浜中心エリアのシネコン

横浜中心エリアの大型映画館は数としては意外と少ないかも?横浜駅とみなとみらい、各エリア2か所ずつシネコンをそなえています。

横浜ブルク13(Tジョイ系列)

横浜ブルク13

桜木町駅近くの商業施設「コレットマーレ」6階にある映画館。立地的に利用しやすいです。

全13スクリーンにデジタル上映設備を搭載したシネコンで、席数は2,453席と神奈川県内で最大規模を誇ります。

横浜ブルク13 Cafe OASE

映画館隣には「横浜ブルク13 Cafe OASE」というカフェが併設されています。

商業施設ならではのサービスとしては、コレットマーレ内のショップや飲食店で「シネマ割」が用意されており、映画チケット提示でお得なサービスが受けられます。

料金・おすすめ割引

  • 通常料金(一般)…1,900円
  • レイトショー…1,500円
  • レディースデー(毎週水曜)…1,200円
  • ファーストデー(毎月1日)…1,200円
  • 場所:【桜木町駅】コレットマーレ6階(Google Map

公式サイト:https://tjoy.jp/yokohama_burg13

イオンシネマみなとみらい

イオンシネマみなとみらい

日本で一番多くのシネコンを展開しているイオンシネマ。みなとみらいの商業施設「横浜ワールドポーターズ」の5階に映画館があります。

全8スクリーンで席数は1,469席。体感型アトラクションシアター4DXも備えます。

カフェ35mm

週末以外は意外と混雑しておらず、シネマ内7階のカフェ「カフェ35mm」は穴場かも。映画を見なくても利用できるし、出口から屋上「ルーフガーデン」に出ることもできます。

商業施設ならではのサービスとしては、横浜ワールドポーターズ内のショップや飲食店、周辺施設で「チケ得」が用意されており、映画チケット当日券提示でお得なサービスが受けられます。

料金・おすすめ割引

  • 通常料金(一般)…1,800円
  • ハッピーナイト…1,300円
  • ハッピーモーニング…1,300円
  • ハッピーファースト(毎月1日)…1,100円
  • ハッピーマンデー(毎週月曜日)…1,100円

2019年6月1日から、大手シネコンで映画料金が1,800円から1,900円に値上がりしたのをご存じでしょうか(他の割引も値上げ)。そんな中、イオンシネマの料金は据え置かれているため、お得感があります。

割引の特徴としては、レディースデーは設定されていませんが、早朝割りのハッピーモーニングという割引があります。また、毎週月曜日に1,100円で鑑賞できるハッピーマンデーは覚えておくと、かなり使えるのではないでしょうか。

  • 場所:【みなとみらい】横浜ワールドポーターズ5階(Google Map

公式サイト:https://www.aeoncinema.com/cinema/minatomirai/

T・ジョイ横浜

T・ジョイ横浜

2020年に開業した横浜駅直結「JR横浜タワー」8階にできた最新映画館です。商業施設「ニュウマン横浜」8階レストランフロアからも行かれます。

全9スクリーンで座席は1,230席あり、神奈川県初のハイスペックシアター「Dolby Cinema」を備えているのが特徴です。

T・ジョイ横浜

8階から10階までの3階構造で、9階はラウンジのみのフロアになっています。

ポップコーンなど早く買い過ぎてしまうと食べる場所に困ることもありますが、T・ジョイ横浜は広いラウンジスペースなど休憩スポットが多いので、シアター入場前の時間も飲食しながらゆっくり過ごすことができます。

料金・おすすめ割引

  • 通常料金(一般)…1,900円
  • レイトショー…1,500円
  • レディースデー(毎週水曜)…1,200円
  • ファーストデー(毎月1日)…1,200円
  • 場所:【横浜駅西口】JR横浜タワー8階(Google Map

公式サイト:https://tjoy.jp/t-joy_yokohama

関連記事

ムービル(109シネマズ系列)

ムービル

T・ジョイ横浜が開業するまでは横浜駅周辺にある唯一の映画館でした。全5スクリーンで座席は1,953席あります。

経験談としては、スクリーンで座席の前方と後方が同じ高さでした。傾斜がないのが今どき逆に珍しいと思ったのと、トイレが和式が多かったという記憶があります。

ビル自体が古くどうしようもない部分もあるかと思いますが、映画館の設備としては整えられています。館内に「モスバーガー相鉄ムービル店」もあり、休憩もできます。ある意味、時代を忘れてのんびり過ごすのにいいところかなと思います。

料金・おすすめ割引

  • 通常料金(一般)…1,900円
  • レディースデイ(毎週金曜)…1,200円
  • ファーストデイ(毎月1日)…1,200円
  • 109シネマズの日 (毎月10日)…1,200円
  • ペアデイ(毎月22日・男女問わずペア)…2,400円(2人で)

ムービルは109シネマズの料金体系です。毎月10日の「109シネマズの日 」、毎月22日の「ペアデイ」が他の映画館にはない割引となります。

  • 場所:【横浜駅西口】相鉄ムービル内(Google Map

公式サイト:https://109cinemas.net/movil/

横浜中心エリアのミニシアター

個性的な映画が鑑賞できるミニシアターをご紹介。

みなとみらいに綺麗なミニシアターがあります。また、かつては伊勢佐木町が映画館のメッカだったという時代があったようです。今は老舗2軒を残すのみですが、時代の名残が感じられます。

キノシネマ 横浜みなとみらい

キノシネマ 横浜みなとみらい

1階にTSUTAYA横浜みなとみらい店とスターバックスが入るタワー(みなとみらいミッドスクエア)の2階部分が「株式会社 kino cinéma」が運営するミニシアターです。

キノシネマ配給作品などを上映しており、全部で3スクリーン(合計271席)あります。

TSUTAYA はまりん横浜駅店

2019年にオープンした新しいシアターですので、館内はトイレにいたるまでお洒落な雰囲気。デート利用にもベストな場所です。

また、隣の商業施設「MARK IS みなとみらい」での映画チケットサービスも開催されているようなので、訪問の際は施設のチラシ等もチェックしてみるとよいでしょう。

料金・おすすめ割引

  • 通常料金(一般)…1,900円
  • ファーストデイ(毎月1日)…1,200円
  • 水曜サービスデイ…1,200円

上記はビジター価格です。会員価格で鑑賞できる「kinocinémaメンバーシップ」(有料・有効期限あり)も用意されています。

  • 場所:【みなとみらい】みなとみらいミッドスクエア2F(Google Map

公式サイト:https://kinocinema.jp/minatomirai/

関連記事

横浜シネマリン

横浜シネマリン

伊勢佐木長者町駅から徒歩2分、「ドン・キホーテ 伊勢佐木町店」の近くにあるミニシアター。全1スクリーンで座席数は102席です。

1955年に開館した老舗で閉館の危機もありましたが、2014年にリニューアル。座席数を減らし、スクリーンを手前に設置することでスクリーンをひとまわり大きくするという工夫もされているそうです。

入口階段から地下に下り左手側に受付ロビーがあります。レトロなビル外観とは違った、近代的でキレイ目なロビーが広がっています。

料金・おすすめ割引

  • 通常料金(一般)…1,800円
  • レイト割り(月曜)…1,100円
  • レディスデー(水曜)…1,100円
  • カップル割り(金曜)…2,200円(2人で)
  • 場所:【伊勢佐木町】横浜市中区長者町6-95 (Google Map

公式サイト:https://cinemarine.co.jp/

シネマ・ジャック&ベティ

シネマ・ジャック&ベティ

黄金町駅から徒歩5分の立地。伊勢佐木町商店街の裏道沿いにあります。

1952年開業の「横浜名画座」を引き継ぐ形で建てられ、1991年に大規模リニューアルされました。「ジャック」と「ベティ」の2スクリーン構成です。

訪問時、通りの人は多くないのに映画館は賑わっており、長年ファンが通っているような印象を受けました。

シネマ・ジャック&ベティ

店舗の張り紙によると、近隣にあるイセザキ・モールのカフェ「まめや本店」と提携していて、映画の半券で飲食代のサービスが受けられるとありました。

料金・おすすめ割引

  • 通常料金(一般)…1,800円
  • レイト割り…1,500円

※メンバーズクラブ(年会費2,000円)に入会すると、一般・学生料金から毎回300円引きになります。

  • 場所:【伊勢佐木町】横浜市中区若葉町3-51 (Google Map

公式サイト:https://www.jackandbetty.net/

シネマノヴェチェント

シネマノヴェチェント

横浜市西区役所の近く、藤棚商店街の路地裏にあるミニシアター。座席数28席の「日本最小フィルム映画館」として知られています。場所的にも隠れ家のような存在。

他のミニシアターよりアニメ・特撮系、80年代が多いのかな。個人的には興味深いです。

料金はフィルム上映作品が1,900円均一、デジタル上映作品が1,300円均一(※特別料金作品あり)。

  • 場所:【戸部】横浜市西区中央2-1-8(Google Map

公式サイト:https://cinema1900.wixsite.com/home

県民共済シネマホール

県民共済シネマホール

県民共済の組合員と家族が利用できる組合員サービスのため、一般の方は利用できませんが、神奈川県民共済に加入すれば利用できるシネマホールとなりますので、参考までに。

料金は700円で安いです。場所は馬車道駅から徒歩2分で、日本郵船歴史博物館の近くの「県民共済 馬車道ビル」にあります。ビル内に「マーブル」という誰でも利用できる喫茶店があったのですが、こちらは閉店してしまったようです。

  • 場所:【馬車道】県民共済 馬車道ビル(Google Map

公式サイト:https://www.kenminkyosai.or.jp/life/cinema/

スポンサーリンク

閉館した横浜の映画館

  • 109シネマズMM横浜 2015年1月25日閉館
  • ブリリア・ショートショートシアター 2017年12月2日閉館
  • 横浜ニューテアトル 2018年6月1日閉館
  • DMM VR THEATER YOKOHAMA 2020年4月30日閉館

上記の映画館は現在閉館しています。

まとめ

以上、横浜中心エリアのおすすめ映画館特集でした。

シネコンの場合は複数の映画館を比較してお得な割引料金で映画鑑賞するのも賢いですし、快適さ重視でお気に入りの映画館に通い詰めるのもありでしょう。ミニシアターは見たい作品があるかというのが映画館選びのポイントになるのかもしれません。

なお、料金やサービス等の情報は記事掲載時の情報となります。また、割引情報は抜粋で全てを掲載しているものではありません。正確な情報は公式サイトでご確認ください。

Writing by: