1. TOP
  2. 生活
  3. 現在のページ

最新映画館「T・ジョイ横浜」でジブリ観てきた!横浜ブルク13との共通点も

Tジョイ横浜

2020年6月24日、横浜駅直結「JR横浜タワー」8階に映画館「Tジョイ横浜」がオープン。ファーストデーにジブリ鑑賞したので館内の紹介をします。私がいつも利用している桜木町の映画館「横浜ブルク13」もTジョイ系列なので、共通点があり使いやすかったです。

スポンサーリンク

Tジョイ横浜は3フロア

T・ジョイ横浜

Tジョイ横浜エントランス

「ニュウマン横浜」1階のエレベーター利用、または8階(フードホール)から、映画館「Tジョイ横浜」へ行くことができます。

8階の出入り口はオープン当日に訪問した時は閉鎖されていましたが、今回映画を観るために訪問したら普通に入れるようになっていました。

関連記事

【ニュウマン横浜オープン】予約して行ってきた体験記!レストランも混雑の盛況

T・ジョイ横浜

フロアガイドを確認すると、「Tジョイ横浜」は8階から10階までの3階構造で、9階はラウンジのみのフロアになっています。

チケットの確認が各シアター前だけでしたので、上映時間まで館内自由に見て回ることができました。フロアごとに紹介していきます。

8階フロア(シアター1~4)の様子

T・ジョイ横浜

ニュウマン横浜8階から入場して正面方向にあるのがチケットカウンター、ネットで予約や決済ができる「KINEZO」の発券機です。

「KINEZO」は、桜木町にあるコレットマーレの映画館「横浜ブルク13」で既に使っていたので、「Tジョイ横浜」でチケットを予約&発券するのもいつも通りで簡単でした。調べてみたら「横浜ブルク13」自体がTジョイ系列劇場だったんですね。

T・ジョイ横浜

左手側にフード&ドリンクの売店があります。

フード&ドリンクの売店はここだけではなく、10階にもあります。

T・ジョイ横浜

売店の隣にグッズの売店があります。

T・ジョイ横浜

8階にシアター1~4の会場があります。

シアター4は「Dolby Cinema」というハイスペックなシアターになります。

9階フロア(ラウンジ)の様子

T・ジョイ横浜

9階にはラウンジスペースがあります。私が訪問した時はチケットチェック等もされず、誰でも入れるようになっていました。

本当にラウンジだけの階で、トイレは8階と10階にあります。

T・ジョイ横浜

ラウンジは映画上映まで待機できるスペースとなります。映画館で購入したフード&ドリンクを持ち込んでもOK。

他の映画館でありがちなことですが、早々にポップコーンなんかを買い込んでも、待機場所が無くて困ってしまったりということが解消されてよいですね。

窓からはニュウマン横浜のフードホールの様子が見えます。映画を観た後はニュウマンでお食事するのもよいですね。

10階フロア(シアター5~9)の様子

T・ジョイ横浜

10階にもフード&ドリンクの売店があります。メニュー表(後ほど紹介します)は8階フロアと同じものが置いてあり、ドリンクだけではなくフードの方も注文できます。

また、「KINEZO」の発券機も。想像ですが、混んでいるときは、きっと下の階から列ができてしまうと思うので、上映シアターが10階の場合はコチラで発券したほうが早そうです。

T・ジョイ横浜

10階にシアター5~9の会場があります。

T・ジョイ横浜

8階も同様だと思いますが、壁面にはところどころくぼみがあり、休憩できるスペースとなっています。プライベート感があるので、私的にはラウンジよりもくぼみが好みでした。

T・ジョイ横浜

10階でロッカー(有料)を発見しました。他の階にあったかどうかまでは確認していませんが。ロッカーがあれば、荷物が多いときにも快適に映画を楽しむことができそうです。

Tジョイ横浜のフード&ドリンクメニュー

T・ジョイ横浜

メニューは、「ポップコーンセット」「ポップコーンペアセット」があることや、セットドリンクの表には載っていないけど、コーヒーはセットOKというところが「横浜ブルク13」と同じでした。お値段は若干高いような?

ポップコーンの梅かつお味やチョコレートキャラメル味は初めて見るものでした。

T・ジョイ横浜

フライドポテトセット(750円)と、

T・ジョイ横浜

ポップコーンセット(塩・800円)購入しました。

ポップコーンなどは「109シネマズ」で提供されているものが私は一番好きなのですが、T-JOYのものがそれを覆すということは特にありませんでした。「横浜ブルク13」と同程度だと思います。

スポンサーリンク

Tジョイ横浜で映画鑑賞

映画のチケット

2020年6月26日から、再上演されているジブリの『千と千尋の神隠し』を観に来ました。

T・ジョイ横浜

シアター7の様子です。前列と後列の高さの差が大きくとられているので、前の人の頭などは気になりませんでした。

また、訪問時は新型コロナ対策で席が完全に1個飛ばしに設定されていました。お友達同士で来ても席は離れた形となります。

今回は隣に誰も来ないということが分かっているので自由もきくし、快適な上映環境でした。

T・ジョイ横浜

TVでは何度も観ているのですが、映画館で観なかったことをずっと後悔していた作品だったので、今回の見ることができて良かったです。

ハク様が本当の名前を思い出すシーンが美しすぎてウルっとしてしまった。TV見てウルっとはしないので、映画館で観た効果かもしれないです。

最後に

キネゾー発券機

今回「Tジョイ横浜」はさほど混雑しておらず、映画館の良さをしっかり堪能できました。人がごった返してきた場合どんな感じかな?とは思いますが。

混雑時の対策としては、「ニュウマン横浜」3階のアトリウムのところ(ジアレイのカフェ近く)に「KINEZO」の発券機がありますので、ここで発券を済ませておくと映画館のフロアで並ばなくて済むかと思います。

私も今回念のためここで発券してから映画館に行きました。

※関連施設の開業情報は下記の記事にまとめました。併せてご覧ください。

関連記事

JR横浜タワー開業日とテナント情報!ニュウマン横浜・CIAL横浜・Tジョイ横浜がオープン

基本情報

Writing by: