1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

「THE YOKOHAMA BAY」で絶景ランチ!北仲 ブリック&ホワイトから行ける46階レストラン


,
ザヨコハマベイからの眺め

馬車道のレストラン「THE YOKOHAMA BAY(ザヨコハマベイ)」でランチしてきました。ザ・タワー横浜北仲(横浜北仲ノット)46階にあり、みなとみらいを一望しながら食事ができる絶景レストランでした。商業施設「北仲ブリック&ホワイト」の直通エレベーターで行かれます。

スポンサーリンク

「THE YOKOHAMA BAY」の場所と行き方

ザ・タワー横浜北仲

馬車道駅直結の高層タワー「横浜北仲ノット」は、 商業施設「北仲ブリック&ホワイト」、マンション「ザ・タワー横浜北仲」、長期滞在型ホテル「オークウッドスイーツ横浜」からなる複合施設です。

レストラン「THE YOKOHAMA BAY」へ行くには、低層階の商業施設「北仲ブリック&ホワイト」にあるエレベーターで一気に46階へ。

オークウッドスイーツ横浜

46階はホテル「オークウッドスイーツ横浜」のロビー階になります。

オークウッドスイーツ横浜

フロア全体が360度のパノラマが楽しめる展望回廊なっており、圧巻の眺望に目を奪われます。

※46階までのより詳しい行き方や眺望の解説は下記の記事にまとめました。興味のある方はご覧になってみてください。

関連記事

「THE YOKOHAMA BAY」でランチタイム

THE YOKOHAMA BAY

眺望を楽しみながらフロアをぐるりと見学中、レストラン「THE YOKOHAMA BAY」を発見。

THE YOKOHAMA BAY朝食、ランチタイム、バータイム、3つの時間帯で営業しているオールデイダイニングです。

LUNCHにメニュー提供する「NONNA MARIA」は、スペイン3つ星レストラン「Sant pau」 のエグゼクティブシェフも務めたJerome Quilbeufがバルセロナに開業し、「ベスト10ピザレストラン」にも選ばれた人気グルメピザレストランだそう。

THE YOKOHAMA BAY

窓が天井から足元まであり、横浜ランドマークタワーを中心にみなとみらいの眺望を楽しむことができる店内。

THE YOKOHAMA BAY

THE YOKOHAMA BAY

店舗は細長い形で、テーブル席は全席窓際に沿って並べられていましたので、どこの席からでも眺望を満喫することができそうです。

THE YOKOHAMA BAY

バーカウンターもあります。

THE YOKOHAMA BAY

THE YOKOHAMA BAY

店舗の奥側をのぞいてみると、個室風の席空間も備えられていました。

「THE YOKOHAMA BAY」のランチメニュー

THE YOKOHAMA BAY

ランチコースが2970円で、アペタイザー、メインメニュー、デザートから一品選ぶ形。

THE YOKOHAMA BAY

単品のメニューはピザとパスタが1540円~。

カレーライスやサンドウィッチ、ホットサンドなどもあります。

THE YOKOHAMA BAY

THE YOKOHAMA BAY

ドリンクはアルコールとソフトドリンク、ノンアルコールカクテルの種類が豊富です。

「THE YOKOHAMA BAY」で注文したもの

ランチコースが気になりましたが、ドリンクが付いていなかったのでパス。ドリンクと料理を単品で注文することにしました。料理はピザとパスタを二人でシェアするため、同系統にならないように選んでみました。

アイスティー、アイスコーヒー(各770円)

THE YOKOHAMA BAY

パスタやピザをいただくのに、水では食が進まないためソフトドリンク注文。46階価格ですね。

クワトロケソス(2860円)

THE YOKOHAMA BAY

モッツァレッラ、パルメザン、ゴルゴンゾーラ、タレッジョの4種のチーズが楽しめるピザ。

THE YOKOHAMA BAY

ちゃんとしたピザという感じで、チーズは4種が一体化していました。添えられた蜂蜜をかけるとより美味しくいただけました。

伝統的でシンプルなスパゲッティ ポモドーロ バジリコ(1540円)

THE YOKOHAMA BAY

パスタはモチっとした生パスタ食感、味付けもシンプルながら洗練されていて美味しかったです。量は多くはないと思いますが、2人でシェアできるくらいはありました。

スポンサーリンク

まとめ

THE YOKOHAMA BAY

以上、横浜北仲ノット46階のレストラン「THE YOKOHAMA BAY」の紹介でした。

お料理の味はちゃんとしていたし、こと眺望については、みなとみらいエリアのレストランとしては有数のベストスポットだと思います。コスパが良いとは思いませんでしたが、こういうのもたまにはありかなと感じました。

基本情報

Writing by: