1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

尾島商店のパン屋ベンハー「BEN-HUR 298 OJIMA」はワクワクの宝庫!桜木町駅近く

|
,
パン屋ベンハーのドーナツ

横浜・野毛にパン屋「BEN-HUR 298 OJIMA(ベンハーニーキューハチオジマ)bread market」が、2021年6月26日にオープンしています。店舗は「横浜にぎわい座」1階にあり、桜木町駅から徒歩近くの立地。大正12年創業の精肉店「尾島商店」が運営するパン専門店です。

スポンサーリンク

「BEN-HUR 298 OJIMA」の場所

横浜にぎわい座

野毛というと路地裏に名店が隠れていそうなイメージがあるかもしれません。

が、新しくできたパン屋さん「BEN-HUR 298 OJIMA」の場所は桜木町駅から徒歩3分の「横浜にぎわい座」にありますので初めてでも見つけやすいと思います。

場所の検討がつかない方は、横浜にぎわい座公式のアクセス情報ページがわかりやすいです。

横浜にぎわい座

「横浜にぎわい座」入口。この並びにパン屋さん「BEN-HUR 298 OJIMA」があります。

BEN-HUR 298 OJIMA

店舗の外観は落ち着いているので、意識していないと通り過ぎてしまいそうではあります。窓ガラスの錨マークのロゴが目印です。

「BEN-HUR 298 OJIMA」の店内

BEN-HUR 298 OJIMA

店内広くはありませんが、天井が高いので狭さはあまり感じません。内装がとてもお洒落なのでなんだか居るだけで楽しくなります。

また、店内に入店できる人数は決まっていて、密を回避しています。訪問時はちょうどいいくらいに来客がありました。混雑時は店外に行列ができるようです。

BEN-HUR 298 OJIMA

パンが陳列されているショーケースは店内コの字に配置されています。

尾島商店の人気総菜をバンズにサンドした総菜パンを中心に、スイーツ系やハード系など60~70種類ほどのパンをそろえているそうです。一つ一つがキラキラとしたパワーを放っているようにさえ感じられたベンハーのパンたちを以下にご紹介。

BEN-HUR 298 OJIMA

見た目も鮮やかなドーナツ。

BEN-HUR 298 OJIMA

シナモンロールやデニッシュ系のパンなど。ケースの上には食パンも並びます。

BEN-HUR 298 OJIMA

ハード系のパン、塩パン、クロワッサンなど豊富にそろってます。

BEN-HUR 298 OJIMA

さて、気になる惣菜バーガー。

黒いパンに尾島商店の「濱吟焼豚」がサンドされた「炭火焼濱吟焼豚バーガー」が一段高く陳列されていて目を引きます。隣の「きんぴらとつくね」もシンプルに美味しそう。サンドする食材によってパンの種類も変えているのがそそります。

BEN-HUR 298 OJIMA

尾島商店のコロッケやメンチカツを挟んだバーガーもあります。

BEN-HUR 298 OJIMA

野菜とお肉のお惣菜がたっぷり乗せられた、ピザのようにカットされたパン。美味しそうです。

BEN-HUR 298 OJIMA

冷蔵ケースの中も見逃せないラインナップ。厚切り生ハムとカマンベールのパンは、オーダーしてからスライスしたての生ハムを用意と書いてありました。

マリトッツォ、ベイクドチーズケーキ、水きりヨーグルトとイチジクのパン、シュトレン。ミルクフランスのバリエーションでラムレーズンフランスという商品もあり、あんバターフランスは板状のバターがサンドされています。

スイーツ系のパンもかなり興味を惹かれましたが、この日は近くにある「コテイベーカリー」でシベリアという甘いお菓子を買っていたので、食生活のバランスを考え泣く泣く諦めました。

BEN-HUR 298 OJIMA

ジャムも販売されています。

BEN-HUR 298 OJIMA

レジではコーヒーも販売されています。

BEN-HUR 298 OJIMA

コーヒーだけのテイクアウトもOKと看板が出ています。

BEN-HUR 298 OJIMA

あれこれ悩みながらベンハーのパンゲット。

店頭にテーブルと椅子が出ているので、その場で食べることもできます。

BEN-HUR 298 OJIMA

パン屋さん「BEN-HUR 298 OJIMA」の道路を挟んだ向かい側に、「尾島商店」と運営するミートカフェ「The Meat Cafe Ojima(ザミートカフェオジマ)」が並んでいます。

この後、尾島商店でも買い物しました。

関連記事

スポンサーリンク

「BEN-HUR 298 OJIMA」で購入したパン

惣菜とお肉屋さんのパン専門店ということを考え、初回なので慎重に選びました。

BEN-HUR 298 OJIMA

「きんぴらとつくね」、パンは食べやすいサイズ感できんぴらごぼうが程よい甘み。つくねの存在感があり美味しかったです。

BEN-HUR 298 OJIMA

「コロッケバーガー」、横浜のデパ地下に出店してる尾島商店のコロッケが挟まっています。

BEN-HUR 298 OJIMA

「麹漬鶏モモと舞茸」、一つ一つの具材がしっかりしててマイタケがマイウー。下のパン部分もお惣菜とマッチしています。

BEN-HUR 298 OJIMA

「キタアカリとベーコン」、キタアカリはじゃがいもの品種です。分厚いベーコンとほうれん草も乗っています。温めて食べたら美味しかったです。

まとめ

老舗精肉屋さん「尾島商店」が運営する異色のパン屋「Ben-Hur 298 ojima」の紹介でした。

パンの陳列が映えており、一つ一つのパンが魅力的に感じられたお店でした。お惣菜パンが美味しかったので、今度はスイーツ系のパンも買ってみたいです。

基本情報

Writing by: