1. TOP
  2. ホテル
  3. 現在のページ

横浜ロイヤルパークホテルの朝食風景!クラブラウンジ限定朝食が豪華で脱帽ものでした

横浜ロイヤルパークホテルのクラブラウンジの朝食

横浜ロイヤルパークホテルのクラブフロア「ザ・クラブ」に宿泊し、朝食はクラブラウンジでとりました。クラブラウンジ限定のフォアグラのブリオッシュトーストをはじめ、想像以上に豪華なラインナップでした。クラブラウンジの雰囲気、フードメニューを紹介します。

スポンサーリンク

横浜ロイヤルパークホテルのクラブフロアの朝食

横浜ロイヤルパークホテル

クラブフロア「ザ・クラブ」に宿泊した時の朝食はクラブラウンジで提供されます。

関連記事 客室の様子

コロナの影響で一時期、最上階70階レストラン「シリウス」での定食に振り替えられていたときもあったようですが、訪問時はクラブラウンジでのブッフェが再開していました。

朝食は各回50分間の時間制限があり、7:00~/8:00~/9:00~の三部入替制となっていました。理由については「Go To で盛況のため」というような説明があったと思います。

時間帯についても予約が必要で、私たちは朝食後「ランドマークフィットネスクラブ」で泳ぐ予定だったので早い時間帯で予約をしました。

横浜ロイヤルパークホテル

朝食券と一緒に「プレゼンテーション注文票」というのが渡されました。

50分間という朝食時間を最大限にするため、シェフに作ってもらいたい料理をあらかじめ決めておき、当日の受付時に渡すしくみです。

事前注文のラインナップはシェフの特製オムレツ(具材はハム・チーズ・オニオンから自由に指定可能)、目玉焼き、スクランブルエッグ、クラブラウンジ限定フォアグラのブリオッシュフレンチトーストがありました。

この他、ゆで卵、ポトフ、本日のスープをカウンターに用意してあると書いてありました。

朝食ブッフェのフードメニュー

制限時間50分だからフードについてはシンプルに違いないと甘く見ていたのですが、翌日会場に行くと、良い意味で期待を裏切られる展開となりました。

横浜ロイヤルパークホテル

コールドミートとピクルス。花びらの飾りつけがされています。

横浜ロイヤルパークホテル

漬けカジキのイクラ長芋かけ。

横浜ロイヤルパークホテル

ハモのエスカベッシュ(南蛮漬け)。

横浜ロイヤルパークホテル

サーモンマリネ。個人的に朝食にあると嬉しいメニュー。

横浜ロイヤルパークホテル

フルーツの盛り合わせ。

横浜ロイヤルパークホテル

各種ヨーグルトとカップに盛られたサラダ。ドレッシングは3種類。

横浜ロイヤルパークホテル

チーズの盛り合わせ。

横浜ロイヤルパークホテル

ミックスナッツのはちみつ漬け、フルーツグラノーラ、コーンフレーク。

横浜ロイヤルパークホテル

シェフのおすすめピラフと県産野菜を使用した温野菜。

横浜ロイヤルパークホテル

パンは7種類のパン(サツマイモデニッシュ、プチホワイト、パンオショコラ、クロワッサン、フルーツデニッシュ、パンドカンパーニュ、イングリッシュブレッド)がランダムに入ったバスケットの形で提供されていました。

横浜ロイヤルパークホテル

パンを温めるオーブンもあります。

ブッフェスペースには14種類のフードがあり(パンは1種類と数えました)、定番のホテルメニューから普段食べない食材でどんな味だろうと好奇心をソソルものもありました。

こんなにあるとは思わず、逆の意味で「聞いてないよ~」とワクワク。

横浜ロイヤルパークホテル

前日の案内に記載されてたカウンターはこちら。

横浜ロイヤルパークホテル

卵料理やフレンチトーストは受付の時点でオーダー済みとなっています。

本日のスープ(訪問時はトマトのスープ)、ポトフについては、希望の場合は自分でオーダーに行きます。

スポンサーリンク

怒涛の朝食タイム

横浜ロイヤルパークホテル

ブッフェ料理をピックアップし席に着く頃にシェフのオムレツが提供されました。

オムレツにはベーコンとお肉、ポテトが添えられていてお皿の絵柄も美しいです。

横浜ロイヤルパークホテル

クラブラウンジ限定と書いてあったので食べてみたかったフォアグラのブリオッシュフレンチトースト。重くならないお味で上品にいただける一皿でした。

横浜ロイヤルパークホテル

オムレツとフレンチトーストだけでも十分贅沢気分ですが、ブッフェコーナーに並ぶフードも魅力的なものがそろっています。

横浜ロイヤルパークホテル

大きいテーブルではないので、お皿でてんこ盛りに。実はスペースが足りなくて、窓際のスペースにはみ出して置いてあります。

何度も行き来したくなかったので、欲張って一度に回収しようと思ったらこんなになってしまった。

横浜ロイヤルパークホテル

しばらく食事を楽しんで30分過ぎた頃でしょうか。

ぜひとも食べてみたかったポトフを注文してないことに気づきオーダー。出来上がるまでに少し時間がかかり、提供されたときは退出時間10分前を切っていたので、最後ハフハフしながら急いで食べる羽目になりました。

関連記事 他の時間帯のフードプレゼン

横浜ロイヤルパークホテルのクラブラウンジのアフタヌーンティーが最強楽しい!自由を満喫

横浜ロイヤルパークホテル クラブラウンジのカクテルアワーが最高!至れり尽くせりで大満足

まとめ

横浜ロイヤルパークホテル

以上、横浜ロイヤルパークホテル、クラブフロアの朝食風景でした。

まさかの豪華朝食に脱帽です。

ただ、食べ終わらない私は焦りました。

制限時間50分という中、サッと朝食を済ませて20分くらいで帰られる方もいらっしゃいましたが、私は心は食いしん坊の塊のくせに、ときどき体がついてこないため(特に朝がダメ)、食べるのがスローペースになってしまうのです。

たくさんテーブルに持ってきてしまったこともミスだったのかもしれませんが、個人的には50分では足りなくて…。あと30分くらいあれば、食べ残しも少なく、余裕をもって朝食を終えれたのかなと思います。

訪問した時は、朝食の三部入替制については暫定的措置というような話だったので、平常時であれば、ゆっくり朝食を楽しめる環境になるのかと思います。

関連記事 宿泊記まとめ

基本情報

  • 名称:横浜ロイヤルパークホテル
  • 住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1-3
  • URL:https://www.yrph.com/

2020年11月「横浜ロイヤルパークホテル」宿泊記

Writing by: