1. TOP
  2. スポット
  3. 現在のページ

ハイアットリージェンシー横浜が開業!「マーケット」のパンとケーキが気になる

更新日: 2020年07月03日 ,
ハイアットリージェンシー横浜

2020年5月23日に開業したハイアットリージェンシー横浜。「マーケット」というパンやスイーツを販売するショップがあるそうで覗きに行ってみました。ホテルと駐車場の場所や高級感漂うロビーの雰囲気を紹介します。【追記】パンは食パン「nikin」のみが販売されていました。

スポンサーリンク

ハイアットリージェンシー横浜への行き方

日本大通り駅

ハイアットリージェンシー横浜の最寄り駅はみなとみらい線「日本大通り駅」となります。出口は3番の「情報センター口」が一番近いです。

日本大通り駅

今回は、横浜情報文化センターの大通りを挟んだ向かいにある横浜港郵便局付近を出発点とします。大通り(本町通り)を中華街方向に真直ぐ進んでいきます。

本町通り

目印としてふさわしいかはアレですが、道程の真ん中ほどに「幸福の科学」があります。

ハイアットリージェンシー横浜

さらに進むと、一番上にハイアットリージェンシーのロゴが入ったビルが見えてきます。

ハイアットリージェンシー横浜

ハイアットリージェンシー横浜の看板がある建物に到着。

日本大通り駅からは「約3分」の距離感です。

芸術劇場・NHK前

また、ハイアットリージェンシー横浜の建物前に「芸術劇場・NHK前」というバス停があります。少し先に進みホテル隣の建物が「神奈川芸術劇場/NHK横浜放送局」です。

というわけで、神奈川芸術劇場への行き方を知っている方にとっては、隣のハイアットリージェンシー横浜へ行くのは簡単なことだったりします。

ハイアットリージェンシー横浜の様子

ハイアットリージェンシー横浜

正面入り口はバス停側にないので、建物の角を曲がり脇道に入ったところです。

ハイアットリージェンシー横浜

1階はぐるりとスモーキーなガラス張りになっていて、高級感があります。

気軽には入りにくい雰囲気のため、一度入口を通り過ぎてしまう小心者の私。

ハイアットリージェンシー横浜

正面を引きで眺めてみると、ホテル前にポールが5本立っています。旗を掲揚するためのものだと思いますが、訪問時は旗無し状態でした。

ハイアットリージェンシー横浜

ホテル前を奥まで進んでみると、レストランのテラス席が見えました。

6月12日にオープンしたイタリアンレストラン「ミラノ・グリル」の場所だと思われます。

ハイアットリージェンシー横浜

建物の角にハイアットリージェンシー横浜の駐車場の案内看板が出ています。角を曲がってすぐのところに屋内駐車場の入口があります。108台収容可能の機械式駐車場です。

ハイアットリージェンシー横浜

さて、ハイアットリージェンシー横浜に入ってみました。

真正面がレセプションで、左手側にシャンデリアが見えます。こちらは6月5日にオープンした「ザ ユニオン バー&ラウンジ」です。大通りからはガラス越しに利用しているお客さんの姿も見えます。

目的のショップ「マーケット」は右手側にあるのを案内してもらったのですが、営業時間を過ぎていたため店舗がクローズしているとのことでした。

ハイアットリージェンシー横浜

ペストリーショップ「マーケット」の外観です。営業時間は10:00-18:00だそうです。

公式サイトによると、「ホテルメイドの高級食パンと四季折々のケーキをはじめ、特別な日の贈り物として様々なギフトアイテム」を揃えたお店ということです。そんなに広いお店ではなさそうです。

訪問時はクローズしており、店舗中央にビン詰めが置いてあるのが見えましたが、パン類ケーキ類の姿はありませんでした。

ハイアットリージェンシー横浜

マーケットに向かい合って応接間のようなエリアがありました。ホテルの外側からは、この応接間越しにマーケットの様子が見えるかどうかという位置関係です。

ハイアットリージェンシー横浜

これ以上の探索は、ホテルに泊まるかレストランを利用するかしないと無理そうでした。

ハイアットは好きなホテルなので「Go To Travel キャンペーン」とか実施されたら行きたいかもなんて思いますが。パン買えなかったし、またいつかこなきゃですね。

スポンサーリンク

【追記】2020年7月2日訪問

芸術劇場・NHK前

日中、近くに来たので「マーケット」再訪してみました。

お店をのぞくと、パンは二斤の食パン「nikin」だけで勝負?していました。ホテルメイドの高級食パンとはこの「nikin」のことですね。

ハイアットリージェンシー横浜

ショーケースはガランとしているんですが、スイーツが4種類並んでいました。

ハイアットリージェンシー横浜

冷蔵庫にはドリンク。

ハイアットリージェンシー横浜

棚にはギフト類が並んでいます。ハイアットブレンドのコーヒーも販売されていました。

さて、自分の想像の中で、各種菓子パン想定していたため、今回食パン購入には至りませんでしたが、また来たら買ってみようかな。けど、係りの方に毎回「ご宿泊ですか?」と声掛けされるのはちょっと面倒だなとも思います。

基本情報

Writing by: