1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

フフナーゲル 横浜赤レンガ倉庫の新店舗でバターサンド買ってみた!限定フレーバー​など食べ比べ

フフナーゲルのバターサンド

フフナーゲル 横浜赤レンガ倉庫店でバターサンドを買ってきました。フフナーゲル(Huffnagel)は、横浜銘菓のレーズンサンドで有名な「かをり」が手がけるパティスリーのブランドで、2022年12月6日にオープンした横浜赤レンガ倉庫店はブランド初の常設店になります。

スポンサーリンク

フフナーゲル 横浜赤レンガ倉庫店

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

横浜赤レンガ倉庫2号館の1階にフフナーゲルの店舗があります。

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

19世紀のホテルをオマージュしたという、アンティークな雰囲気漂う可愛い店舗。

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

店舗の奥はラウンジ的な空間になっています。

壁には建物が描かれた絵が飾られています。ツタが絡まった、横浜かをり山下町本店の外観に似た建物に「Hotel Huffnagel」とあり、ブランドをイメージしたイラストだと思われます。

フフナーゲルのブランド名は、1860年の横浜開港当時、横浜居留地70番に誕生した日本初の西洋式ホテルのオーナー・Huffnagel氏にちなんだもので、現在この場所がフレンチレストラン「かをり」となっているそうです。

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

ショーケースにはブランドを代表するオーツクッキーを採用した香ばしくリッチなバターサンドが並びます。

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

フレーバーは全10種。価格はフレーバーにより、430円~480円となっています。

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

トッピングがモリっとしたフルーツケーキも販売されていました。

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

全10種類のフレーバーのうち、GIANDUJA(ジャンドゥーヤ)が 横浜赤レンガ倉庫店限定品。

また訪問時は、ORIGINAL(オリジナル)がクリスマス限定パッケージで販売されていました。限定パッケージは通常版のぶどう柄にヒイラギが加わったデザインになってます。

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

プレゼントや手土産におすすめのボックスセット商品も販売されています。

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

別売りのメッセージカードもすごく可愛くて…。このデザインで文房具とか展開されていたら、たぶん買ってしまいそう。

フフナーゲルでバターサンド購入してみた

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

バターサンド3個入りのボックスセットを2個買ったら、こんな金色の袋でした。なんか目立つ。

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

白いボックスにリボン包装。ホワイトデーギフトにも喜ばれそうな商品です。

カードは美味しい食べ方が書いてあります。ちなみに賞味期限は2週間くらいありました。

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

セットのボックスは紙素材だと思いますが木箱チックで高級感があります。

店頭では細かいことは考えず勢いでチョイスしたので、家にて単品で3個購入した場合との差額を計算したら200円(1ボックス)でした。価格に箱代は計上されていると思われます(計算違っていたらごめんなさい)。

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

さて、セットのボックスの話はこのくらいにして、各パッケージから中身を取り出してみたところ。バターサンドは袋の個包装となっていました。

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

こちらは横浜赤レンガ倉庫店限定品の「GIANDUJA(ジャンドゥーヤ)」。サイドにチョコチップ。各フレーバー、サイドからの見た目も楽しみつつ味わうことができます。

ラグジュアリー(赤レンガ限定エディション)1,560円

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

ラグジュアリー 赤レンガ限定エディション(1,560円)は、ADZUKI(450円)、GIANDUJA(480円)、LEMON(430円)の3個入り。

ADZUKI(あんバター)は、しっとりあんバターでクッキーとマッチ。赤レンガ限定のGIANDUJA(ジャンドゥーヤ)は、ヘーゼルナッツやチョコチップの食感、香ばしさがグッド。LEMON(レモン)は、レーズンにプラスしてレモンマーマレードが入っていて爽やかフルーティ。

ラグジュアリー(クリスマス限定エディション)1,540円

フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店

ラグジュアリー クリスマス限定エディション(1,540円)は、SESAME AND POTATO(480円)、クリスマス限定パッケージORIGINAL(430円)、BROWNTEA(430円)の3個入り。

SESAME AND POTATO(セサミポテト)は、スイートポテトのバターサンド版、セサミがアクセントになって意外な美味しさ。ORIGINAL(オリジナル)は、押さえておきたい基本の味。BROWNTEA(ほうじ茶)は、紅茶をイメージして食べたら違っていて確認してみたらほうじ茶でした。

スポンサーリンク

まとめ

以上、フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店でバターサンドを購入し、全10種類のうち6種類を食べ比べてみました。

私が気に入ったのは、横浜赤レンガ倉庫店限定品の「GIANDUJA(ジャンドゥーヤ)」と意外な美味しさの「SESAME AND POTATO(セサミポテト)」です。

未経験のフレーバー、EARL GREY(アールグレイ)、KOKUTO KINAKO(黒糖きなこ)、CHEESE(チーズ)、CHOCOLATE(チョコレート)も、何かの機会に購入して食べてみたいと思えるような一つ一つが個性的でリッチな味わいのバターサンドでした。

関連記事

基本情報

  • 場所:フフナーゲル(Huffnagel)横浜赤レンガ倉庫店
  • 住所:神奈川県横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫2号館1F
  • URL:https://huffnagel.yokohama/

Writing by: