1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

沖縄時間(横浜ポルタ)のランチは雰囲気上々。メニューを紹介します

投稿日: 2018年10月28日
沖縄時間

横浜駅東口地下街ポルタに「沖縄時間」という沖縄料理のお店があります。基本的に居酒屋ですが、ランチタイムにはお手ごろ価格で定食を提供しており、気軽に沖縄の味を楽しむことができます。

スポンサーリンク

沖縄時間(横浜ポルタ)

沖縄時間 横浜ポルタ店

横浜駅の地下街ポルタの一角に、”小さな沖縄”ともいえる居酒屋「沖縄時間」があります。

今回はランチ目的で店舗を訪問してみました。

沖縄時間 横浜ポルタ店

薄暗い店内。分煙タイプの店舗で、奥は喫煙席になっています。

1人ランチをしている人もいれば、昼からお酒を飲んでいるグループもいたりで、賑やかな雰囲気でした。

沖縄時間 横浜ポルタ店

卓上の島とうがらし

ランチメニュー

ランチタイムは16時までとなります。沖縄時間 横浜ポルタ店

沖縄時間 横浜ポルタ店

沖縄時間 横浜ポルタ店

沖縄時間 横浜ポルタ店

沖縄時間 横浜ポルタ店

沖縄時間 横浜ポルタ店

沖縄タイムでオーダーしたもの

沖縄時間 横浜ポルタ店

うちなープレートセット(1,064円+税)

奥のプレートを3種類から選ぶことができます。また、炊き込みご飯がデフォルトですが、白いご飯に変更可能。

色々な種類の沖縄料理を一度に楽しむことができるので、沖縄時間一番人気のセットというのもうなずけるメニューです。

沖縄時間 横浜ポルタ店

ゴーヤチャンプルーセット(907円+税)

ランチドリンクが100円だったので、シークァーサージュースも付けてます。

セットにはライス(1,074円+税で、炊き込みご飯に変更可能)、もずく酢、お漬物、スープ(1,074円+税で、半そばに変更可能)がついています。

スープは、沖縄そばの汁に似た風味で豆腐が入っていました。

感想など

沖縄時間 横浜ポルタ店

席と席の間が詰まっているので、隣人の会話などガッツリ聞こえてくるのは気になりますが、値段も手ごろで料理の味も問題ないので、また訪問してみようかと思いました。

沖縄っぽさが出ていて、おのずと盛り上がる雰囲気の店内ですので、たとえ昼でも居酒屋と心得ると良いでしょう(笑)

沖縄料理対決?としては、東口の「沖縄時間」に対し、西口には相鉄ジョイナス内に「ちゅら屋」があります。

お互い似たようなコンセプトですが、ちゅら屋のほうが席と席の間が離れていて、ゆったり食事できますので、雰囲気だけで言うと私はちゅら屋派です。

参考記事

ちゅら屋(横浜相鉄ジョイナス店)で沖縄料理~夜定食メニューがお手頃

スポンサーリンク

基本情報

Writing by: