1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

謝甜記2号店 | オカユヤの名物唐揚げを食べてみた!そのお味は?

投稿日: 2018年06月12日
謝甜記2号店

横浜中華街「謝甜記」のお粥がお気に入りで時々通っているのですが、人気メニューと言われている唐揚げはこれまで食べたことがありませんでした。そこで唐揚げ目当てで謝甜記へ。

謝甜記は、昔ながらの本店とカフェ風の貮号店の2店舗がありますが、今回は久しぶりに弐号店の方に行ってみました。

スポンサーリンク

謝甜記貮号店の店内

謝甜記貮号店

謝甜記貮号店

謝甜記貮号店は綺麗な雰囲気の店舗で女性一人でも入れるお店です。

謝甜記貮号店

「粥に人を待たせてはいけない」と格言のような文言が書かれています。

つまり、注文したら早々に出てくるってことかしら?

謝甜記貮号店

店内に飾られているのは先代の写真です。

謝甜記貮号店のメニュー

謝甜記貮号店

メニューを開くと「粥有十利」。粥食には10の利益があるそうですよ。

胃に優しいとかは知っていることですが、胸のつかえが治るとか意外な効能もあってスゴイ。

お粥のメニュー

謝甜記貮号店

謝甜記貮号店

お粥は普通サイズと中碗(小さいサイズ)があります。

値段は高いものもありますが、普通碗が740円、中碗が620円のラインナップが多いです。

唐揚げのメニュー

謝甜記貮号店

一番人気メニューとして「梅味噌付き鶏の唐揚げ」が掲載されています。

6ピース1360円、4ピース900円です。

その他メニュー

点心・炒め物・スープなどたくさんのメニューがあり撮影しきれませんでした。

レバニラ炒めとか普通に美味しいです。

※公式サイトにメニューの掲載があるので、予習したい方はチェックしてみてください。

参考サイト

謝甜記貮号店のメニュー表(謝甜記公式サイト)

スポンサーリンク

謝甜記貮号店でオーダーしたもの

謝甜記貮号店

中身は見えませんが五目粥(740円)です。

本店の方とは違って、弐号店のお粥にはパクチーが乗っていますよ。

私は大好きなのでウェルカムなんですが、パクチー苦手な方は「パクチー抜き」でオーダーしてみてください(隣の席のお客さんがそうしてました)。

謝甜記貮号店

本日のお目当て!「梅味噌付き鶏の唐揚げ」6ピース1360円でございます。

チューリップの唐揚げなので、おやつみたいな感じでつまめます。

唐揚げ自体にカレーの味付けがしてあり、梅味噌が別についています。ソース無しでもイケる味なので、シェアしたいけど梅が苦手という場合も大丈夫です。

「カレー&梅&味噌」なので、食べる前は果たして調和するのだろうかという疑問でいっぱいになりますが(笑)ソースをつけて食べてみたらナルホド、カレーの唐揚げにフルーティーな甘酸っぱさが合わなくはない。

唐揚げ自体はそんなにジューシではなかったので、私としてはソースを使ったほうが美味しく感じられました。

お値段としてはやや割高感があるような。

食べた直後は、から揚げはもうリピートしなくて良いかなと思いましたが、味を思い出していたら、またちょっと食べたくなっている自分がいました(笑)

次は謝甜記の本店で唐揚げを注文してみようかしら。。。

(※謝甜記本店については下記の記事にまとめてあります。)

関連記事

横浜中華街・謝甜記本店の営業時間・お粥メニュー・行き方について

基本情報

Writing by: