1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

リンガーハットプレミアム横浜西口店オープン!既存店との違いを食べ比べで確認

投稿日: 2018年03月29日
リンガーハット横浜プレミアム

横浜駅を散歩中、2018年3月20日に横浜駅西口にリニューアルオープンした新施設「フードアンドタイムイセタンヨコハマ」を発見したので、フードコートで食事してみました。

今回食事したのは「リンガーハットプレミアム」!プレミアムが付いているだけあって普通のリンガーハットとは違うのか?

つい先日、伊勢佐木モールのリンガーハットで「野菜たっぷり皿うどん」を食べたところだったので、興味があり食べ比べてみることにしました。

スポンサーリンク

フード&タイムイセタンヨコハマ

フード&タイムイセタンヨコハマ

フード&タイムイセタンヨコハマは、ジョイナスの地下1階にできたスーパーマーケットとフードコートが複合した施設です。

元々スーパーマーケットや飲食店があったエリアなので、どこがリニューアルしたのかな?と思って奥まで進んでみたら、以前は駄菓子屋とかドラックストアがあった場所に大きなフードコートができていました。

フード&タイムイセタンヨコハマ

フロアガイドでカジュアルダイニングとされているだけあり、オシャレなフードコート。

オープンして数日後、たくさんのお客さんで混みこみでした。

細かいことをいえば、テーブルに対しイスが高めなので、食事するときは前にかがむ姿勢になり食べづらい感じではあります。

リンガーハット横浜プレミアム

周囲を見渡すとピザのお店が人気のようでしたが、今回はリンガーハット横浜プレミアムに狙いを定めました。

リンガーハット横浜プレミアムのメニューの一例

リンガーハット横浜プレミアム

  • プレミアム野菜たっぷりちゃんぽん(840円)
  • プレミアム野菜たっぷり皿うどん(850円)

リンガーハット横浜プレミアム

ビールに合いそうな鉄板のおつまみメニューもあり。

プレミアム野菜たっぷり皿うどん(850円)

プレミアム野菜たっぷり皿うどん

野菜たっぷり皿うどんを注文。

フードコートなので、お酢や皿うどんソースについてはその場でかけるか、小皿に取り分けて持ってこなくてはならないのが、ちょい面倒。

通常の皿うどんとの違いを意識しながら食べました。

見た目キャベツの千切りが乗っているのが違います、味は。。。?

うーん、良くわからない(笑)

家に帰って答え合わせをしたら、

 “プレミアム”な理由は、健康志向に対応してスープの塩分をやや控えた代わりに、野菜のうまみとコクをアップさせた特製スープを使っていること。さらに、具にイカゲソを使っていることだ。「イカゲソを加えるとスープの味わいが深まるが、最近はイカゲソが入手困難で全店で使用することが難しい。ぜひここでしか食べられないプレミアムな長崎ちゃんぽんを味わって欲しい」(リンガーハット 営業戦略部 堀江純平部長)。

引用元:http://trendy.nikkeibp.co.jp/

とのことでした。。。なるほど。

プレミアム野菜たっぷり皿うどんの味自体は女性にも食べやすい上品な味わいだと思いました。

比較!野菜たっぷり皿うどん (780円)

野菜たっぷり皿うどん

参考までに、こちらはリンガーハット伊勢佐木モール店で食べた野菜たっぷり皿うどんです。

野菜の量は367gでプレミアムと同じ。

でも麺の量が違うのか、かなりボリュームがあるように見えました。

味も十分美味しかったです。

以上、比べると意気込んだわりに、正直あまり違いが分からずの食レポでした(笑)!

スポンサーリンク

基本情報

  • 名称:リンガーハット YOKOHAMA PREMIUM 横浜西口店
  • 住所:神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 B1F
  • URL:http://www.ringerhut.jp/

Writing by: