1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

不二家 横浜センターで鬼滅の刃コラボ品マカロンやペコパフ購入!伊勢佐木町の歴史ある店舗

|
不二家 横浜センター

イセザキモールを散策中、「不二家レストラン 横浜センター店」をのぞいてみたら、「鬼滅の刃」コラボ商品が並んでる!マカロンやペコパフなど思わず買ってしまいました。伊勢佐木町の不二家は発祥のお店の一つであり、設計者はエリスマン邸と同じ人物。歴史ある店舗も紹介。

スポンサーリンク

不二家レストラン 横浜センターの歴史

不二家レストラン 横浜センター店

イセブラ中、以前から気になっていた不二家の店舗に立ち寄ってみました。

この辺のチェーン店舗の支店名は、伊勢佐木モール店や伊勢佐木町店という名称が多いのですが、こちらの不二家は「横浜センター店」という名称。調べてみたら歴史ある店舗でした。

不二家レストラン 横浜センター店

建物は1937(昭和12)年、チェコ人の建築家アントニン・レーモンドのポストモダニズム建築で造られました。レーモンドといえは「近代建築の父」と言われている人物。横浜山手西洋館エリスマン邸の設計者でもあります。

不二家レストラン 横浜センター店

また、不二家の発祥地は東京・銀座ではなく、横浜・元町です。横浜センター店のなかに不二家の歴史写真が飾られていますよ。

不二家の公式サイトの歴史年表によると、1910(明治43)年、藤井林右衛門が元町に洋菓子店を開店したのが不二家の始まり。1922(大正11)年、伊勢佐木町店を開店。 その後、銀座へ進出しましたが、3店舗とも関東大震災で焼失してしまいます。

不二家レストラン 横浜センター店

震災後、元町店は閉店し、伊勢佐木町店と銀座店は再開されました。2店舗のうち、どちらを1号店とみるかについては諸説あるようです。ただ、不二家の現存する最古の店舗は伊勢佐木町店(現横浜センター店)ということみたいです。

不二家レストラン 横浜センターの店内

不二家レストラン 横浜センター店

不二家の歴史に想いを馳せつつ店内チェック。

店頭のペコちゃんはレトロチックな顔立ち。

ペコちゃん後ろの壁際に不二家のお菓子が並んでおり、アンパンマン商品も並んでいます。

そういえば「横浜アンパンマンこどもミュージアム」内にあるアンパンマンレストラン。あちらも不二家の運営するレストランですね。

不二家レストラン 横浜センター店

不二家のお菓子やグッズが並ぶ什器。

不二家レストラン 横浜センター店

オブジェ的に置かれている珍しいグッズは非売品かな。

不二家レストラン 横浜センター店

ミルキー柄があしらわれたグッズが可愛く、心惹かれます。

不二家レストラン 横浜センター店

1階の店舗奥がレストランになってます。

不二家レストラン 横浜センター店

定番メニューは店頭のショーウィンドウサンプルで確認できます。グリルやパスタ、パフェ、パンケーキなど、懐かしくも王道の洋食メニューが並びます。

不二家レストラン 横浜センター店

さて、何か買って帰りたいので、持ち帰り商品を物色。不二家のアイス商品だけが詰まった冷凍庫があります。

不二家レストラン 横浜センター店

ショーケースにズラリと並ぶケーキやシュークリーム。アンパンマンのスイーツもありました。

不二家レストラン 横浜センター店

ホールケーキもあります。

スポンサーリンク

鬼滅の刃コラボ商品を購入

不二家レストラン 横浜センター店

そんな中、目に留まった鬼滅の刃コラボ商品。

2021年6月29日から販売開始。コンビニやスーパーで買える商品(ミルキー缶、チョコレート、ビスケット、ペコパフ)を展開してますが、マカロンだけは不二家洋菓子店限定商品になってます(商品展開や絵柄は不二家公式サイトで確認できます)。

ミルキー缶があれば欲しかったのですが、こちらは行ったときはなかったです。

不二家レストラン 横浜センター店

訪問時、お店にあったのはマカロン(全3種)とペコパフ(ミルキークリーム全4種、あまおう苺ミルキークリーム全4種)でした。

ペコパフは8つのパッケージがありますが、味としては2種類展開。試しに「義勇とカナヲください」とキャラ名でオーダーしてみたら大丈夫でした。

不二家レストラン 横浜センター店

ペコパフ(129円)は良心的な価格です。ミルキーのリボン?してるカラスと義勇さんペコパフはミルキークリーム。

不二家レストラン 横浜センター店

コインではなくミルキー持ってるカナヲちゃんペコパフはあまおう苺ミルキークリームです。

各キャラクターの描きおろしイラスト、ミルキー持ってるかペコちゃん顔してるかなんですが、伊之助だけ当てはまらないのが面白かったです。

不二家レストラン 横浜センター店

マカロン(炭治郎・ペコちゃんポコちゃん・禰豆子)800円を購入。

ミルキー持った禰豆子とペコちゃん顔の炭治郎がパッケージにデザインされてます。

不二家レストラン 横浜センター店

中にマカロンが3個入ってます。

不二家レストラン 横浜センター店

箱の裏、コラボのロゴが面白い。マカロンに印刷されている状態ではよくわからなかったけど、ペコちゃんポコちゃん鬼滅のコスプレしてますね。

パッケージなど特に保存性はないので割高かもしれませんが、記念買いとして楽しみました。

不二家レストラン 横浜センター店

その他、シュークリーム(160円)とペコちゃんのほっぺ(108円)も買ってみました。

まとめ

不二家レストラン 横浜センター店

以上、伊勢佐木町商店街にある不二家横浜センター店の紹介と「ミルキー×鬼滅の刃」コラボ商品買ってみた体験記でした。置いてあった不二家デザインの楽天カードもラブリー。

不二家横浜センター店は洋菓子だけでなく、グッズありレストランあり、そして歴史もあり。コンテンツが多く楽しめる店舗でした。再訪したらレストランで食事してみたいです。

基本情報

Writing by: