1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

横浜元町ウチキパンは歴史あるパン屋さん!イングランドなどおすすめ商品買ってみた

|
ウチキパン

ウチキパンが横浜元町の地に創業したのは1888年。横浜一の老舗で地元に愛されるパン屋さんです。食パン(イギリスパン)の元祖「イングランド」など、名物の商品を購入したので、アクセス、歴史、営業時間、焼き上がり時間などお店の情報を紹介します。

スポンサーリンク

ウチキパンの場所とアクセス

元町ショッピングストリート

元町ショッピングストリート、みなとみらい線「元町・中華街駅」側の入口(交番が目印)が近いです。メインストリートである「元町通り」から入って、最初の角「元町プラザ」のところを左に曲がります。

横浜元町ウチキパン

角を曲がると「外国人墓地通り」に。曲がってすぐにウチキパンの看板が見えてきます。

横浜元町ウチキパン

外国人墓地通りから元町通りの方を見たところ。

横浜元町ウチキパン

元町仲通り側の入口。

元町仲通り

ウチキパンはメインストリートの元町通りから1本入った「元町仲通り」の端に位置します。

JR「石川町駅」方面からアクセスする場合は、元町仲通りを進んでいくとゴールがウチキパンとなります。

ウチキパンの歴史

横浜元町ウチキパン

ウチキパンは横浜で最も古いパン屋さんとして知られています。

創業者・打木彦太郎さんは、横浜開港当時「ヨコハマベーカリー」を開業していたイギリス人クラークのもとで修行。お店を引き継いだのが1888(明治21)年。日本で最初に食パン(イギリスパン)「イングランド」を販売したことがそのはじまりです。

近代のパン発祥の地

関連スポットとしては、大桟橋通り沿いに「近代のパン発祥の地」の石碑があります。

文字が見えづらくなっているので年季が入っているものと思いましたが、2016年に建てられているので割と最近のものでした。こちらに、「富田屋」のフランスパンと「ウチキパン」のイギリス流山型食パンが文章と写真で紹介されています。

スポンサーリンク

ウチキパンの営業時間と定休日

横浜元町ウチキパン

営業時間は午前9時から午後7時まで。毎週月曜日が定休日(祝日の場合は火曜日)です。

お店のドアには曜の漢字が日へんに玉で書いてあり、懐かしい感覚になります。

ウチキパンの焼き上がり時間

横浜元町ウチキパン

販売されているパンは約80種類あるそうですが、どんどん売り切れて行くという巷の噂通り、夕方に訪問したら、半分以上が空になっていました。欲しいパンがあるときは早めの時間を狙った方が良さそうです。

横浜元町ウチキパン

さらに上級者の方は焼き上がり時間をチェックして訪問しているようです。

  • サンドイッチ類(9:00)
  • 菓子パン類(9:00~12:00)
  • フランスパン類(10:30)
  • ゴールド(11:00)
  • イングランド(11:30~12:30)
  • シナモンレーズン(13:00)

上記は平日の目安で、土日は順不同となるそうです。

ウチキパンでパン選び!おすすめは?

横浜元町ウチキパン

初めての訪問だったので、手元の横浜ガイドブックに掲載されていた、ウチキパン売れ筋人気パンランキングをメモして行きました。以下参考までに。

  1. イングランド(360円)
  2. カレードーナツ(170円)
  3. アップルパイ(190円)
  4. ティークリーム(220円)
  5. レモンドーナツ(90円)

訪問時、カレードーナツとティークリームは売り切れていましたが、その他は購入できました。

ウチキパンで購入したもの

ミュシャチックなショップ袋が素敵で、しかも無料でした。

横浜元町ウチキパン

イングランド(360円)。食パンはカットしてもらえました。

イギリスパンは個人的に好物です。焼くとザクっとした食感がいいですし、サンドイッチにも合うし、飽きのこない味わいです。

横浜元町ウチキパン

やきそばパン(250円)。連れがすぐ食べたいと言い出したので、屋外撮影。

横浜元町ウチキパン

アップルパイ(190円)

香ばしいスライスアーモンドがポイント。

横浜元町ウチキパン

レモンドーナツ(90円)×2。

中にレモンピールが入った爽やかドーナツです。

ウチキパン感想

横浜元町ウチキパン

購入したパンはどれもハズレ無しの美味しさで、食べる人を喜ばせようとしているパンであると感じることができる味わい。しかも財布に優しいお値段ですので、ひっきりなしに人が入ってくるのも納得。元町に来たら毎回ウチキパンでパンを買おう!と思いました。

【追記】ウチキパン再訪

横浜元町ウチキパン

桜を見に元町公園に行く途中、ウチキパンに立ち寄ってみました。今回は夕方ではなく日中の訪問でしたのでより多くのパンを見ることができました。

横浜元町ウチキパン

ティークリーム(220円)。紅茶の香りがする優しい味のパン。

横浜元町ウチキパン

カレードーナツ(170円)。パン生地自体もカレー色でした。何か駄菓子のビッグカツを思い出すような懐かしい味わい。

安くて美味しい袋もおしゃれなウチキパン。桜咲く元町公園でいただくのも乙なものでした。

関連記事

横浜 元町公園で満開桜のお花見!行き方や西洋館と撮影できる桜スポットを紹介

基本情報

Writing by: