1. TOP
  2. ホテル
  3. 現在のページ

ホテルニューグランドの朝食風景!ル・ノルマンディで迷う洋朝食とモンテクリストサンド

|
,
ル・ノルマンディー

横浜のホテルニューグランドに宿泊したとき、朝食会場はタワー館5階のメインダイニング「ル・ノルマンディ」でした。訪問時はブッフェではなくセットメニューから選ぶ形。パノラミックな店内からの眺望、豪華客船のような内装、料理メニューの紹介します。

スポンサーリンク

ホテルニューグランドの朝食

ホテルニューグランドの朝食

私たちはレストランで朝食をとりましたが、ホテルニューグランドの朝食はレストラン(ル・ノルマンディ)またはルームサービスの2択という形で案内されています。

ルームサービスは基本的に前日までに申し込んでおくというものです。

パノラミックレストラン「ル・ノルマンディ」とは

ホテルニューグランド

パノラミックレストラン「ル・ノルマンディ」は、ホテルニューグランドのタワー館5階にあるホテルのメインダイニングです。

関連記事

上の写真でいうと、いちょうの木(一番手前)の天辺と同じ高さに見えているガラス窓で、建物サイドにバルコニーなしのフロアあり、そこが「ル・ノルマンディ」の入っている場所です。

ホテルニューグランド

私たちはル・ノルマンディと同じ館、タワー館の11階に宿泊していたので、朝はエレベーターで5階に下るだけです。

関連記事

本館に宿泊されている方は、ホテル内で両館つながっているので館内で移動可能。たぶん、タワー館に行ってからエレベーターで上がるという経路になるかと思います。

ホテルニューグランド

ル・ノルマンディは朝食、ランチ、ディナーの各時間で営業しているレストランで、朝食の営業時間は7:00~10:30(ラストオーダー10:00)。

朝食の時間帯のおすすめは看板が出ている「モンテクリストサンド」のようでした。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

豪華な雰囲気のレストランロビー。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

こちらは営業時間外に撮影した写真です。

山下公園側とみなとみらい側の2面が窓になっています。店舗の奥側が山下公園に面していて、窓からは一面の海が見えます。店舗の左側の窓からは遠くに海とみなとみらいが見えるという店内です。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

レストランの内装は、大西洋の華と呼ばれた豪華客船ノルマンディ号のダイニングルームをコンセプトにレイアウトされているそうです。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

また、劇空間を演出した1930年代インテリアと窓の向こうに広がる眺望が「ル・ノルマンディ」自慢。この辺がパノラミックレストランと銘打たれている所以なのでしょう。

私としては、海側のガラス壁面が直線ではなくて、真ん中側が少し張り出したようにカーブしているところが優雅に感じます。海に浮かぶ氷川丸がずっと見えていますし、座る場所によっては本当に豪華客船の中にいるような雰囲気が感じられるかもしれません。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

自分の席から海側の特等席を撮影したところ

さて、朝食時どの席になるかはタイミング次第のようです。

訪問した時はオーシャンフロントの特等席っぽいところは満席でしたが、みなとみらい側の窓側席があいており、そちらに案内してもらえました。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

いちょう並木と海が見える良い眺め。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

2人横並びのテーブル席。

窓は横にあり、正面は鏡だったので自分ビューというちょっと面白い席でした。

スポンサーリンク

ル・ノルマンディの朝食メニュー

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

「ル・ノルマンディ」朝食のメニュー表です。

2020年3月9日からブッフェサービスが見合わせになっているということで、ラインナップはセットメニューになります。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

ホテルスタッフがさりげなくモンテクリストサンドも推してきます。2018年に誕生したホテルニューグランドの中では比較的新しいメニューのようです。

モンテクリストサンドのセットはヨーグルト&フルーツが添えられていて、ジュースとコーヒーが付いているものになります。

モンテクリストサンドとは何ぞやというと、フランス生まれのクロックムッシュをアレンジし、フレンチトーストにチーズとベーコンを挟んで焼いたもの。諸説ありますが、カナダ発祥と言われています。

サンドイッチの名前はフランスの有名小説『巌窟王』の主人公、モンテ・クリスト伯に由来するようですが、具体的にどうしてなのかはイマイチ分からないというのが現状の答えのようです。

実は入口の看板で「モンテクリストサンド」という文字を見てから、ずっと脳裏に某ドラマで華麗なるモンテ・クリスト伯を演じていたおディーン様の姿が浮かんできてどうしようもなかったのですが、あながち間違ってはいなかったのですね。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

改めてメニュー表を確認しますと3種類のセットメニューがあります。

  • ブレックファストセット(洋朝食)…3,630円
  • モンテクリスト・ブレックファスト…2,750円
  • コンチネンタル・ブレックファスト…2,200円

今回の宿泊プランは朝食込みなので、支払いが発生するわけではありませんが、公式サイトで料金を調べてみると上記の通り。

ブレックファストセット(洋朝食)かモンテクリストサンドか迷ったのですが、わざわざ安いメニューをオーダーするのも損かなと考え、結局ブレックファストセット(洋朝食)しました。貧乏性ですねぇ。

ル・ノルマンディのブレックファストセット

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

砂糖やミルク、ジャム類、バター、蜂蜜とケチャップが各銀色のトレイに並べられています。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

ジュースはオレンジジュース、グレープフルーツジュース、トマトジュースがあり指定したものが運ばれてきます。

同時にコーヒー紅茶も運ばれてきて、中身がなくなると「お代わりはいかがですか」とやってきます。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

パン、サラダ、ヨーグルト。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

好みの添え物がついた卵料理のプレート。

以上が、ブレックファストセット(洋朝食)の内容となります。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

パンは3種類あって、好みのものを選びます。足りなければ追加オーダーしてもOKです。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

彩の良い新鮮野菜のサラダ。プチトマトは写真では2個になっていますが(夫の皿のものが私の皿に移動してきているので)、本来は1皿1個です。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

卵料理はフライドエッグ、スクランブルエッグ、プレーンオムレツからチョイス。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

添え物はハム、ベーコン、ソーセージから1種類選ぶ形です。

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ

ヨーグルトには蜂蜜をかけてみました。

まとめ

ホテルモントレ横浜

以上、ホテルニューグランド「ル・ノルマンディ」の朝食風景でした。

朝食内容はごく一般的なホテル朝食で、フードだけで見ると料金としては割高に感じられるかも。素敵なレストランのロケーションや丁寧な接客を含めての料金という感じですかね。

また、訪問時は利用されている方の年齢層が全体的に高めだったのが印象的でした。

ところで、何気なく山下公園通りを眺めていたら、お隣ホテル、「ホテルモントレ横浜」で解体作業が行われていました。2020年5月31日をもって閉館したそうですね。反対側のお隣ホテル、「スターホテル横浜」も2020年6月15日をもって営業終了し、今は柵で覆われています。

この状況を見て、ホテルニューグランドは無くならないでほしいと感じました。

関連記事 宿泊の体験記はこちら

基本情報

2020年11月「ホテルニューグランド」宿泊記

Writing by: