1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

横浜ベイシェラトン コンパスでの朝食風景!8種類から選べる豪華定食を堪能

更新日: 2020年10月15日 ,
横浜ベイシェラトンのコンパス

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(シェラトン横浜)に宿泊し、ホテル2階のレストラン「コンパス」で朝食をいただきました。もともとはブッフェ専門レストランですが、コロナの影響があり、訪問時は選べる定食という形で朝食が提供されていました。

スポンサーリンク

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの朝食

横浜ベイシェラトン コンパス

今回シェラトンクラブラウンジ付きの部屋に宿泊しています。

朝食は、「クラブラウンジ」でのクラブブレックファスト(洋食または和食、要予約)、または2階「コンパス」での定食(7種類から選択)から選ぶ形でした。

訪問時はどちらもビュッフェ形式ではなく、クラブラウンジで提供される料理はシンプルなものというニュアンスだったので、今回は「コンパス」で朝食をとることにしました。

食事の充実を重視するなら「コンパス」、ゆっくり朝食を取りたいなら「クラブラウンジ」にするとよいと思います。

朝食時間は、「クラブラウンジ」「コンパス」ともに7:00-10:00でした。

関連記事 

オールデイブッフェ「コンパス」

横浜ベイシェラトン コンパス

オールデイブッフェ「コンパス」はホテル2階にある店舗です。店舗すぐ横の出入口から連絡デッキで横浜駅方面に繋がりますので外部からもアクセスしやすいレストランとなります。

横浜ベイシェラトン コンパス

営業時間中は店舗の入口に受け付けスタッフが待機しています。

コンパスの朝食メニュー

横浜ベイシェラトン コンパス

店頭には8種類のセットメニューの価格表示がありました。

横浜ベイシェラトン コンパス

私たちは朝食込みの宿泊プランだったので無料でしたが、以下がレストランのみで利用するときの通常価格です。

  • アメリカンブレックファスト(3,410円+税)
  • 和定食(3,410円+税)
  • パンプディング(3,410円+税)
  • 牛丼膳(3,410円+税)
  • モーニングステーキ(4,730円+税)
  • モーニングビーフカレー(3,410円+税)
  • クラブブレックファストウエスタン(2,420円+税)
  • クラブブックファストジャパニーズ(2,420円+税)

ホテルからの案内で選べるメニューが7種類とされていたのは、たぶん1種類だけ価格が上回るモーニングステーキ(追加料金1,320円で利用可能)を外して紹介しているからだと思われます。

また、クラブブレックファストのウェスタンとジャパニーズについて、こちらがラウンジで提供される朝食メニューだと思われますが、コンパスでも提供されています。そして、他のメニューより値段が1,000円弱安く設定されていることもチェックポイントです。

横浜ベイシェラトン コンパス

店内のメニュー表には、料理メニューの細かい内容が書かれてあります。

横浜ベイシェラトン コンパス

定番の「アメリカンブレックファスト」「和定食」のほか、お洒落な雰囲気の「パンプディング」、いつもと違ったメニューを食べたい時に良さそうな「牛丼膳」「モーニングビーフカレー」も美味しそうで迷ってしまいます。

横浜ベイシェラトン コンパス

クラブブレックファストのウェスタンとジャパニーズの詳細もありました。

「クラブブレックファスト ウエスタン」は「アメリカンブレックファスト」と似た感じで、フルーツがついてないメニュー。「クラブブレックファスト ジャパニーズ」は「和定食」と似た感じで、総菜の品目が少ないメニューです。約1,000円分の値段差の理由がわかったような気が。

したがって、実費ではなく朝食券で参加している場合は、クラブブレックファストのウェスタンとジャパニーズを選ぶと損にはなってしまいます。

ただ、朝はたくさん食べられないという方もいらっしゃるかと思うので、少食の方にはちょうどいいメニューと言えるかもしれません。

コンパス店内の様子

朝食開始時間の朝7時に合わせて訪問したところ、混雑はしていませんでた。

横浜ベイシェラトン コンパス

コンパス(羅針盤)のオブジェがあります。

横浜ベイシェラトン コンパス

横浜ベイシェラトン コンパス

横浜ベイシェラトン コンパス

店内は広々しており、座席は4人席を中心に構成されています。席と席の間隔も広めにとられているように感じました。

横浜ベイシェラトン コンパス

横浜ベイシェラトン コンパス

横浜ベイシェラトン コンパス

店舗の中央のあたりは従来型のブッフェ専門店の名残があります。

現在はランチタイムとディナータイムにオーダーブッフェという形で頑張っているコンパス。コロナが落ち着いたらもとに戻せるのか?まだ先が見えない状況と感じます。

ドリンク提供について

横浜ベイシェラトン コンパス

ソフトドリンクは飲み放題となっていて、牛乳、トマトジュース、クレープフルーツジュース、アップルジュース、オレンジジュースがありました。氷は置いてなかったように思います。

あと前にいた人が、1つのコップに色んなジュースを注いでマイミックスジュースを作っていたのが目からウロコでした。でも、配合に自信が無くマネっ子はしませんでした。

横浜ベイシェラトン コンパス

お水については欲しいときはカウンターでもらいます。氷も入れてもらえます。

横浜ベイシェラトン コンパス

温かい飲み物については、コーヒー、紅茶、緑茶から選んだものがポット付きで席に届けられました。

横浜ベイシェラトン コンパス

緑茶は紅茶っぽい容器で提供されます。

和定食のお供に緑茶を注文した夫が珍妙な反応を示していました。

コンパスで注文した朝定食

アメリカンブレックファスト

横浜ベイシェラトン コンパス

迷ったあげく、王道っぽいアメリカンブレックファストに決定。盛り付けが綺麗で美味しそう。

横浜ベイシェラトン コンパス

3種類のパンもついてます。

横浜ベイシェラトン コンパス

卵料理は、スクランブルエッグ、オムレツ、目玉焼きから選べました。

選んだオムレツには、具としてハム系ときのこ系の刻んだものが入っていました。表面だけ火が通っていて中はトロリ。プレート全体で美味しかったです。

横浜ベイシェラトン コンパス

サラダはキュウリの切り方がきれいで、野菜もシャキッとしていたように思います。

横浜ベイシェラトン コンパス

スープはミネストローネでした。

横浜ベイシェラトン コンパス

ヨーグルトと専用のお砂糖。この砂糖は昔はプレーンヨーグルトに添付されていましたが、今は見かけることが無いので懐かしくなりました。フロストシュガーというお砂糖らしく、店舗でも販売されているらしい。

横浜ベイシェラトン コンパス

フルーツは、ライチ、メロン、オレンジ2種、パイン、キウイの盛り合わせ。ライチ久しぶりにたまべした。キウイの切り方がホテルっぽく綺麗だったのですが、ちゃんと写真には写ってませんでした…。

和定食

横浜ベイシェラトン コンパス

ご飯はおひつに入っていて、おかず一つ一つを味わえる雰囲気です。

横浜ベイシェラトン コンパス

お惣菜の一つとしてさりげなく甘納豆が入っていました。

スポンサーリンク

まとめ

横浜ベイシェラトン コンパス

お持ち帰り用コーヒーも準備されています

以上、横浜ベイシェラトンのコンパスでの朝食体験でした。お店の広々とした雰囲気がよく、料理も美味しかったので、ビュッフェの方も期待できるのではないかと思いました。機会があったら行ってみたいです。

関連記事 宿泊の体験記はこちら

基本情報

Writing by: