1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

タニタカフェ そごう横浜店がオープンしてます!ヘルシー&美味しいメニューを紹介

投稿日: 2020年09月12日 ,
タニタカフェそごう横浜

タニタカフェそごう横浜店店舗の雰囲気やメニューの感想などをお伝えします。先日、久しぶりにそごう横浜10Fのレストラン街「ダイニングパーク」に行ったらタニタカフェがオープンしてました。2020年4月1日にオープンしてたそうです。

スポンサーリンク

タニタカフェそごう横浜店

タニタカフェ そごう横浜店

横浜駅東口でディナーしようとスカイビルを訪問したのですが、ピンとくるお店が見つからず。そごう横浜店のレストラン街に流れてきました。

すると、以前「米農家ダイニング Tam-bo そごう横浜店」だった場所にタニタカフェがオープンしてました。そごうのレストランではしばらく外食してなかったので、いつオープンしたのかなと思い調べてみると2020年4月1日でした。

4月かぁと思い、その頃の写真を見返してみたら、近所で撮影した桜の写真数枚しかなかったです。外出を控えていたのですね。

タニタカフェ そごう横浜店

店外に掲示されているメニューを確認すると、ヘルシーな雰囲気の定食メニューがラインナップされていて、入店してもいいかなと感じます。

タニタカフェ そごう横浜店

キッズメニューやカフェメニュー、アルコールの提供もある店舗です。

タニタカフェ そごう横浜店

ナチュラルな内装の店内。以前は店内が見えなかった通路側部分がガラス張りになっており、雰囲気が明るく変わっています。

タニタカフェ そごう横浜店

そういえば、タニタのレストランというと「タニタ食堂」が思い浮かびます。

「タニタカフェ」との違いを調べたところ、「タニタ食堂」は社員食堂を模したセルフサービスの食堂なんだそう。百貨店に出店するレストランとしては「タニタカフェ」の方がふさわしいのかもしれないですね。

タニタカフェそごう横浜店のメニュー

タニタカフェ そごう横浜店

バインダーに挟まれたメニュー表です。カルテ風なのかな?

タニタカフェ そごう横浜店

タニタカフェの食事は、1日に必要とされる野菜量の1/2量以上を美味しく食べられるメニューということです。それぞれのメニューにカロリー表示もあり、頼もしいですね。

タニタカフェ そごう横浜店

訪問時は夜だったので、ディナーセットというのがありました。メインを一品選ぶというセットで2000円です。

ランチタイムはランチ限定メニューが展開されています。

タニタカフェ そごう横浜店

アルコールのメニューもあります。「適度」のアルコールはストレス解消疲労回復に役に立つけど、飲み過ぎないようにというような文言が入っています。

タニタカフェ そごう横浜店

フォーが4種類展開されています(1,200円~)。

タニタカフェ そごう横浜店

サラダボウルやカレーメニューもあります。

タニタカフェ そごう横浜店

可愛い容器に入ったお子様メニュー。

タニタカフェ そごう横浜店

タニタこだわりのコーヒー、ハーブティーやカロリー糖質を抑えたカフェケーキも楽しめます。

タニタカフェそごう横浜店で注文したもの

タニタカフェ そごう横浜店

食事とセットのドリンクです(+200円)。

提供されているコーヒーは「タニタコーヒー」で、コーヒーポリフェノールの1種であるクロロゲン酸を通常のコーヒーの2倍以上含むタニタオリジナルのコーヒーということです。

少し酸味のあるサッパリ味コーヒーのように感じました。

蒸し鶏と野菜のフォー(1200円)

タニタカフェ そごう横浜店

私も食べたかったのですが、注文が連れと被ったので譲りました。

パクチー有り無しが選べて、写真はパクチー無しです。

スープを味見したところ、ベトナム風味ではなく和だしの風味が感じられるスープでした。あっさりとしていますが、ほどほどに塩味も感じられ麺と合わせると食べやすいフォーになっていると思います。

バターチキンカレー(1300円)

タニタカフェ そごう横浜店

私はバターチキンカレーにしました。

各々料理を提供されるとき「サラダから食べるといいですよ」みたいなことを言われます。太りにくい食べ方のアドバイスかと思い、この時ばかりは忠実に実行してしまう私。サラダは葉物の下に千切りのニンジンが入っていました。

バターチキンカレーは一口食べた瞬間「普通にバターチキンカレー」と思いました。食べ進むとしょうゆ?でしょうか、和テイストも入っているような感じがしました。ちょうど、ご飯に合うからいい感じです。

添えられているグリル野菜(ブロッコリー、パプリカ、じゃがいも、かぼちゃ、かぶ)もしっかりしていて、カレーに浸けて楽しめました。

スープは豆乳系のスープで箸休めというか、カレーの合間にまろやか風味がきてバランスが良いと思います。

あと、女性が(男性も)嬉しいポイントは、さりげなくデザートがセットになっているところです。季節によって変わるみたいですが、訪問時はイチゴ味のパンナコッタが普通に美味しいものでした。

スポンサーリンク

最後に

タニタカフェ そごう横浜店

レジのところにタニタ製品が置いてあった!

以上、タニタカフェそごう横浜店のヘルシーメニュー体験記でした。

味つけは若干独自路線だと思いますが、アリな味だと私は思いました。ヘルシー系にありがちな味が薄いとかクセが強いとかいうのはなく、美味しく食べられるように工夫されていると思います。

タニタ食堂は現在のところ神奈川には出店しておらず、タニタカフェもそごう横浜店が神奈川初店舗となっています。タニタの味が気になるという方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報

Writing by: