1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

ビストロカツキ CIAL横浜ANNEX店でカジュアルフレンチランチ!質の良さ実感できた

投稿日: 2020年07月23日 , ,
ビストロカツキ横浜シァルアネックス

JR横浜鶴屋町ビル内にオープンした「BISTRO Katsuki(ビストロカツキ)」CIAL横浜ANNEX店でカジュアルフレンチランチしてきましたので、行き方、メニュー、店舗の雰囲気、料理の感想をお伝えします。

スポンサーリンク

CIAL横浜からCIAL横浜ANNEXへの行き方

ビストロカツキ横浜

2020年6月27日にオープンしたCIAL横浜ANNEX。

横浜駅直結のCIAL横浜からCIAL横浜ANNEXに移動したい場合は、CIAL横浜の地下からエスカレーターなどで地上2階(または地上3階)に上がり(ニュウマン横浜のフロアに出ます)、連結デッキ「はまレールウォーク」で歩いていくとCIAL横浜ANNEXの3階フロアに出ます。

「BISTRO Katsuki(ビストロカツキ)」も3階にある店舗となります。

はまレールウォークを歩いた様子や、JR横浜鶴屋町ビル全体の様子は下記の記事にまとめてあります。併せてチェックしてみてください。

関連記事

デッキ「はまレールウォーク」が開通!JR横浜鶴屋町ビル(開業間近)まで一直線

BISTRO Katsuki(ビストロカツキ)

ビストロカツキ横浜

CIAL横浜ANNEXには、レストラン4軒と酒屋「三河屋」とスーパーマーケット「文化堂」があります。2020年7月22日に未開業だったレストランが全て出そろいました。

そこで、当たりを付けていた店舗に行ってみたのですが、あまり気分が乗らなかったので、雰囲気よさげな「BISTRO Katsuki(ビストロカツキ)」に予定変更しました。こちら、都内を中心に展開するチェーン店で横浜には三ツ境にも店舗があるようです。

JR横浜鶴屋町ビル

写真一番奥がホテルフロント

「BISTRO Katsuki(ビストロカツキ)」の入口は、3階「JR東日本ホテルメッツ横浜」側にあります。

通路挟んだレストラン向かいはジム「ジェクサーフィットネス&スパ横浜(JR横浜鶴屋町ビル2・3階)」、同一フロア内に「JR東日本ホテルメッツ横浜」のフロントがあります。

JR横浜鶴屋町ビルについては下記の記事にまとめてありますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

関連記事

JR横浜鶴屋町ビルが開業!シァル横浜アネックスの店舗とホテルメッツ横浜の様子です

ビストロカツキ横浜

写真は店内からのアングルとなります

通路側からもレストラン全体が見えるので混雑状況などがわかりやすいです。とはいえ、基本的にジムとホテルの利用者しか通らないエリアなので店舗前の人通りは多くなく、落ち着いて食事ができる環境です。

BISTRO Katsuki(ビストロカツキ)のランチメニュー

ビストロカツキ横浜

ランチタイムは、11:30~14:30となります。

店頭には写真付きのメニューが出ていてわかりやすいです。

ビストロカツキ横浜

テーブルのメニュー表です。写真はありませんが、内容は店頭のものと同じです。

  • パスタランチ(1000円+税)
  • カレーランチ(1000円+税)
  • キッシュランチ(1000円+税)
  • 丼ランチ(1300円+税)
  • フリットランチ(1300円+税)
  • ハンバーグランチ(1500円+税)
  • ステーキランチ(1800円+税)

食事の外には、ランチアルコールサービスのリストがありました。

ランチにドリンクバーが付いているので今回頼もうとは思いませんでしたが、実際に食事してみると確かにワインと合いそうな料理内容でした。

ドリンクバー

BISTRO Katsuki

ランチメニューを頼んだ人が利用できるドリンクバーのコーナーです。

BISTRO Katsuki

お水とソフトドリンク5種類が並んでいます。

新型コロナの感染対策でアルコール消毒液も置いてありました。氷のトングとか皆が触れますものね。

ビストロカツキ横浜

ホットコーヒーコーナー。

ビストロカツキ横浜

各種お茶コーナーとなります。

オーダーしたランチメニュー

ビストロカツキ横浜

ランチについてくるスープとサラダはスタッフが提供しますとのことで、お代わり自由とは言われませんでした。

スープは卵が入っていて優しい味、サラダはファミレスより少し上を行く鮮度のものが提供されているように感じました。

季節野菜のキッシュランチ(1000円+税)

ビストロカツキ横浜

運ばれてくると、料理の説明がありました。

キッシュにジャーマンポテト風のポテトサラダとラタトゥイユが付いていて、美味しそうな一皿に仕上がっていました。

パン(ライスも選択可能)は温かいものが提供されました。

ビストロカツキ横浜

キッシュはポテト、ブロッコリー、ソーセージ、オニオンなどが入っています。パイ生地の部分がちゃんとサクッとした食感で、香ばしかったのが嬉しい。最後の一口まで美味しくいただけました。

見た目の量は多くないですが、キッシュと付け合わせにポテトが入っており、炭水化物が含まれているので、バランスはとれているように思います。

特製デミグラスソースのハンバーグランチ(1500円+税)

ビストロカツキ横浜

ハンバーグオーダー率が高い連れが、今回もハンバーグを注文。ライス付き(パンも選べます)。

ビストロカツキ横浜

これはちゃんとしたハンバーグと絶賛でした。

特製デミグラスソースが美味しいとのことで、お皿に残ったソースを私のパンで拭って味見してみると確かに美味しい。コクのあるカレー味のように思いました。

スポンサーリンク

まとめ

雰囲気はカジュアルな「BISTRO Katsuki(ビストロカツキ)」。ランチメニューの値段も高くないのに、料理は期待値の少し上を行く味で満足できました。

雰囲気も落ち着いており、良心的でコスパの良いレストランのように感じます。

※関連施設の開業情報は下記の記事にまとめました。併せてご覧ください。

関連記事

JR横浜タワー開業日とテナント情報!ニュウマン横浜・CIAL横浜・Tジョイ横浜がオープン

基本情報

Writing by: