1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

東京餃子軒(横浜西口店)の餃子はタレが独特 | メニュー・営業時間・料金など

投稿日: 2018年01月24日

横浜駅ダイエーの近くにある、東京餃子軒・横浜西口店でランチしてきました。

約1年前(2017年1月あたり)にオープンしたお店なので店内キレイでしたよ。

今回は東京餃子軒・横浜西口店の店舗の様子や餃子のお味、メニュー・営業時間・料金などについて紹介します。

スポンサーリンク

東京餃子軒について

記事を書くにあたり、東京餃子軒について調べてみました。

横浜家系ラーメンの店舗からスタートした株式会社ケンコー(本社は横浜)が運営するレストランブランドのうちの一つということでした。

運営レストラン、東京餃子軒の店舗一覧などは下記の会社ホームページに掲載されています。

公式サイト

株式会社ケンコー(公式サイト)

東京餃子軒・横浜西口店

東京餃子軒 横浜西口店

近くにある温泉施設「スパイアス」に行く前の腹ごしらえで入店してみました。

半年ほど前、夜に来たことがあり、今回は2回目の訪問です。

東京餃子軒 横浜西口店

ランチタイムだというのに店内がガラガラなのは、今日が数年に一度の雪の日だからです(笑)

通りかかるときはたいていサラリーマンなどのお客さんで賑わっていますよ。

東京餃子軒・横浜西口店の営業時間

11:30~翌2:00(L.O.翌1:00)

スポンサーリンク

東京餃子軒・横浜西口店ランチメニューと値段

東京餃子軒 横浜西口店

お得なランチセットは17:00までやっているので良心的です。

全メニューに餃子付き!麺以外はスープ付き、麺・チャーハン以外はご飯付きです。

  • 唐揚げ(690円+税)
  • 五目チャーハン(780円+税)
  • 醤油ラーメン(780円+税)
  • 台湾ラーメン(780円+税)
  • 五目あんかけご飯(780円+税)
  • 担々麺(830円+税)
  • 麻婆豆腐(920円+税)
  • レバニラ炒め(920円+税)
  • 豚肉と揚げ豆腐の醤油煮込み(920円+税)
  • 茄子と豚肉の煮込み(920円+税)

男メシで通うのに良さそうなラインナップです。

女性目線では、杏仁豆腐などのデザートが付いていればいいのになーと思います。

(※一品メニューについては下記をご参照ください。)

公式サイト

東京餃子軒メニュー(公式サイト)

東京餃子軒のギョーザなど食べてみる

東京餃子軒 横浜西口店

こちらが東京餃子軒の餃子です。

東京餃子軒 横浜西口店

店内に美味しい餃子の食べ方が書いてあるので、それに従い調味料無しで食べてみました。

羽はザクザクとした歯触り、ジューシーさはあまりありませんが、味はシンプルな塩味で食べやすかったです。

東京餃子軒 横浜西口店

続いて、自家製の豆板醤味噌を絡めて食べてみました。

悪くないのでしょうが、「まあ、これはこれで」といった感じ。

食べるラー油的な調味料もあり、それと醤油というのが自分的には落ち着くところでした。

東京餃子軒 横浜西口店

920円のレバニラのセットです(餃子も込みです)。

少し味噌風味で、味は普通。

東京餃子軒 横浜西口店

こちらは、以前夜行ったときに食べた麺です。

味は普通だったと思います。

東京餃子軒・横浜西口店の場所

東京餃子軒 横浜西口店

東京餃子軒・横浜西口店の場所は、確か仏壇仏具の「翠雲堂」の近くと思ったのですが。。。

近くではなく、ズバリ翠雲堂ビルの1階に店舗が入っておりました。

仏壇のお店はいつの間にか無くなってしまっていたのですね~。

正直な感想としては、今後「東京餃子軒の餃子が食べたい!」とはならなそうですが、店舗がキレイで値段が手ごろな中華料理屋さんとして重宝するお店かなと感じました。
そして、なぜかビールが飲みたくなる雰囲気でした(笑)

基本情報

Writing by