1. TOP
  2. スポット
  3. 現在のページ

ユニクロパーク横浜ベイサイド店がオープンしたので行ってきた!混雑状況や注意点

更新日: 2020年06月19日
ユニクロパーク横浜ベイサイド

2020年4月13日、ユニクロパーク横浜ベイサイド店がオープンしました。三井アウトレットパーク横浜ベイサイドに隣接した場所にあるので両方一度に楽しむことも可能です。実際に行ってきたので、店舗の見どころ、混雑状況、駐車場など周辺情報についてお伝えします。

スポンサーリンク

ユニクロパーク横浜ベイサイド店がオープン

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

ショップバッグには当初のオープン日4月10日がプリントされています

当初、ユニクロパークのオープン予定日は、三井アウトレットパーク横浜ベイサイドのリニューアルオープン予定日と同じ2020年4月10日でしたが、新型コロナウイルスの影響で共に延期に。

ユニクロパークは3日後の4月13日、三井アウトレットパークは6月4日になってオープンしています。

関連記事

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドに行ってきた!リニューアル後の混雑状況

ユニクロパーク横浜ベイサイド店の混雑状況

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドがオープンするのを待って訪問しました。

平日の午後でしたが、まるで週末の賑わいでした。屋外では子供たちが楽しそうに遊んでいる姿が目立ちました。実際の週末はもっと混雑するのではないかと予想します。

スポンサーリンク

ユニクロパーク横浜ベイサイド店の場所

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

ユニクロパークから見た三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

ユニクロパーク横浜ベイサイド店は、三井アウトレットパーク横浜ベイサイドのBブロック棟の隣に位置しています。

ユニクロパークはアウトレットとは別個の施設ですが、場所が近いので別館のような感じで行き来することができます。

※三井アウトレットパーク横浜ベイサイドへの行き方は下記の記事にまとめましたので、興味のある方は参考になさってください。

関連記事

横浜ベイサイドマリーナへのアクセス方法!アウトレットに行くとき【京急編】

ユニクロパーク横浜ベイサイド店の駐車場について

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドの駐車場

ユニクロパーク横浜ベイサイド店へ車で行った場合は、三井アウトレットパーク横浜ベイサイドの駐車場を利用することができます。買い物額に応じて駐車代が無料になるサービスもあり。

※利用料金などの詳細は、三井アウトレットパーク横浜ベイサイドの公式サイトでご確認ください。

ユニクロパーク前からは、第2~第4の駐車場が見えます。駐車場の位置によっては、店舗まで少し歩かなくてはならないようです。

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

また、三井アウトレットパーク横浜ベイサイドのBブロック棟の2階も駐車場となっています。

ユニクロパーク横浜ベイサイド店の店内

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

入口は複数あるのですが、新型コロナ対策のため、訪問時は正面の1か所だけが解放されており、入口で手を消毒してから入店することができました。

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

ユニクロパークは3階建で、1階がユニクロ、2階がGU、3階がユニクロ&GUの子供服売り場となっています。

1階(ユニクロ)

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

1階のフロアマップです。トイレや授乳ルームが1階に設置されています。お会計は街のユニクロ同様のセルフ会計で、各階ごとの精算となります。

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

生花の販売コーナーがありました。手頃な値段で販売されています。

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

商品の品ぞろえは想像以上にビッシリ詰まっている感じです。

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

私ここで掘り出し物の商品を見つけることができました!

GW中にオンラインショップで買おうか迷っているうちに(お店閉まってるので試着できず)売り切れてしまい、ユニクロの超大型店舗でもネットでも扱っていなかった商品が置いてあったんです。普通にあきらめてたんですが、出会ったら購入しちゃいますよね。

2階(GU)

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

GUエリアは洋服はもちろん、パジャマや小物が豊富に揃っているのが興味をそそりました。サイズが豊富な「GU SHOES LAB」のコーナーも必見です。

3階(子供服)

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

3階は主に子供服のコーナーで、ユニクロとGUの商品がまとめて見られるのが便利です。ティーン用の洋服もありました。

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

訪問時は閉鎖中でしたが、子供が遊べるコーナーが設けられていました。

ユニクロパーク横浜ベイサイド店の外側

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

ユニクロパーク横浜ベイサイド店は店舗の外側も特徴的です。

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

前から見ても横から見ても段々畑のようなつくりです。

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

その段々畑には滑り台やクライミングなどの遊具が設置されています。

各遊具には名前や対象年齢 、注意事項などが書かれているので一読すると良いでしょう。

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

滑り台で楽しそうな子供たち。

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

坂に挑むボルダリング風な遊具や

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

3階には小さい子供用の可愛らしい遊具もあります。

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

段々畑の頂上にはネットでできたジャングルジムのような遊具。真ん中はトランポリンになっています。

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

よく見ると飲食エリアもありました。

ユニクロパーク内で食べ物は販売されていなかったので、自分で用意したものや近隣で購入したものを食べる場所として利用できそうです。

最後に

ユニクロパーク横浜ベイサイド店

横浜ベイサイドマリーナ周辺の遊歩道から、3階まで直接アクセスできるつくりになっています。3階の頂上からの眺めが良くて、開放的な気分になれます。

ただし、晴れた日は陽射しが熱く、かなり眩しく感じられます。訪問の際は、コロナウイルス対策だけでなく、陽射し対策も考えたほうがよいです。キャップやハットなど被っていかれることをおすすめします。

外側は公園になっていて楽しめるし、店内はゆっくり見れば必ず買いたいものが見つかりそうな雰囲気のユニクロパークでした。

基本情報

Writing by: