1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

ラサルサ マークイズみなとみらい店に行ってきた!タコスバーがあるビュッフェ新店舗

投稿日: 2019年09月23日 ,
ラ・サルサ(マークイズみなとみらい店)

2019年9月10日、横浜・MARK IS みなとみらいに、ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ (LA SALSA SOUTHERN CALIFORNIA BUFFET)という新しい食べ放題レストランがオープンしました。以前、横浜ワールドポーターズにあり、閉店したメキシコ料理店「ラサルサ」が移転リニューアルした形となります。

スポンサーリンク

ラサルサ マークイズみなとみらい店について

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

「ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ」は、南カリフォルニアをテーマとした食べ放題のバイキングレストランで、タコスバーがあるのが特徴です。

場所はMARK IS みなとみらい4階、2019年2月28日に閉店したスフレオムレツレストラン「ラ・メール・プラール」の跡地にオープンしています。

参考記事

ラメールプラール横浜再訪&泡なオムレツ~メニューと混雑状況を解説

運営しているのは、ニンニク専門店のガーリックジョーズやNYイタリアンのマンジャマンジャなどなど、神奈川県を中心に多くのレストランを展開するアメリカンハウスという横浜の会社です。冒頭で申し上げた、閉店したラサルサ・横浜ワールドポーターズ店もアメリカンハウスの運営レストランでした。

参考記事

ガーリックジョーズみなとみらい【ランチ限定】にんにくが気にならないメニューが安心

マンジャマンジャ(Mangia Mangia)みなとみらい店でランチ。週末が狙い目な訳

ラサルサ マークイズみなとみらい店の料金

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

平日のランチタイムに訪問したところ、料金は大人1人1,490円+税で、時間は90分制となっていました。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

訪問時の料金表は以下の通り、平日と週末では料金が異なっています。

料金表(※税抜き価格です)
平日週末・祝祭日
ランチディナーランチディナー
中学生以上1,490円1,990円1,690円2,190円
小学生750円1,000円850円1,100円
未就学児500円500円500円500円
3歳以下0000

スポンサーリンク

ラサルサ マークイズみなとみらい店の店内様子

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

内装は違いますが、大まかな配置は「ラ・メール・プラール」時代とだいたい同じです。

食べ放題の店舗としてはテーブルが小さめ。席と席の間は詰まりすぎているような気がしますが、雰囲気としてはくつろぎやすく悪くないと思います。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

店舗の入口側に、4人~6人が座れるソファ席もいくつかあります。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

訪問時は気温が高かったので誰も利用していませんでしたが、テラスの席もありました。

食べ放題メニューの内容について

アメリカンフードを中心としたメニューがあるサラダバーコーナー、温かいタコス生地を提供してくれるタコスバーコーナー、ドリンクバーコーナーの3つに分かれています。

アメリカンフード&サラダバー

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

店舗の手前側にあり、仕切りが無いので店舗の外側からも見えている一画がありますが、こちらがタコス以外のフードが置いてある場所の全てとなります。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

一番目立つ場所に、フライドチキン、ミニハンバーガー、カリフォルニアロール、チョコレートファウンテンなどが置いてありました。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

本日のスープとカレーが2種類、ご飯に冷たいうどんがありました。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

ピザ、パエリア、スペイン風オムレツ、チキンの煮物など。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

添え物や麺類のラインナップ。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

冷蔵エリアにサラダバーとデザートがあります。

タコスバー

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

自分で作れるタコスバーのコーナーです。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

フラワー、ホワイトコーン、クリスピー、3種類のトルティーヤが用意されており、注文口で1度に2種類まで注文することができます。

ちなみにクリスピーを注文すると、中身もセットされた状態のものが提供されます。フラワーとホワイトコーンは、生地だけ焼いてくれるので、中身は自分でチョイスします。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

タコスの具は豊富にあるので、最初は目移りしてしまいました。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

テーブルの方におすすめのカスタマイズ方法がありますので、参考にしてみると良いかもしれません。

ドリンクバー

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

一般的なドリンクバーです。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

茶葉はチョコミントティーなど少し変わったものが置いてあります。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

冷たいドリンクはフレーバーティーが数種類あります。

少し苦いのですが、甘くなくフルーツの香りだけします。私的にはマンゴージャスミンアイスティーが気に入りました。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

ソフトクリームも作れます。

盛りつけてみた

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

なんとなく炭水化物とそれ以外に分けて盛ってみました。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

チキンが美味しそうだったので多めに盛りつけ。カレーは食べ忘れました。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

クリスピーの生地(右)は食感ドリトスみたいな感じで具材とマッチしています。フラワーの生地(左)は、中身かなり適当に入れてみたのですが、何故かバッチリ美味しくて嬉しくなりました。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

慣れてくると、色々な具材に挑戦したくなります。

タコスバーがよく見える位置で食事していましたが、皆さん何度もお代わりしているようでしたよ。

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

デザートもいただきました。

最後に

ラサルサ・ サウザンカリフォルニアブッフェ

お食事メニューの種類としては多い方ではないので、その辺は期待しすぎないほうが良いかも。その代わりタコスバーがあるのでバランスはとれているように思いました。

タコスバーは焼きたての生地が提供されるので、少しレベルの高い味となり、美味しいものがいただけます。生地をカウンターで注文して受け取るまでに少し時間がかかるので、人が多いとタコスバー前が混雑して大変そうだなとは感じました。タコスバー担当のスタッフの方たちは愛想が良くて親切なので、初めてでも安心して利用することができました。

基本情報

  • 名称:ラ・サルサ マークイズみなとみらい店
  • 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい 4F
  • URL:https://www.americanhouse.co.jp/

Writing by: