1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

ラメールプラール横浜再訪&泡なオムレツ~メニューと混雑状況を解説

更新日: 2019年09月20日 ,
ラメールプラール横浜みなとみらい

スフレオムレツが名物のフレンチレストラン「ラ・メール・プラール」でディナーしました。横浜みなとみらい店はMARK IS みなとみらい4階にあります。

今回は3年ぶりの再訪。数年ぶりに訪れてみた店内の雰囲気や混雑状況、メニュー、オムレツや料理の感想を紹介します。

※【追記】店舗は2019年2月28日に閉店しています。

スポンサーリンク

ラ・メール・プラールとは

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

ラ・メール・プラールは、フランスの世界遺産モン・サン・ミッシェルに本店を構える世界的に有名なフレンチレストランです。看板メニューは、店名になっているアネット・プラールが1888年に発案したオムレツです。

創業当時は島と陸をつなぐ道はなく、「モン・サン・ミシェル」を訪れる巡礼者は潮が引くまで島に渡ることが出来ず、やっとの思いで島を渡っていた。島に到着した巡礼者が疲れきった身体を休めるため、そして空腹を満たすために立ち寄った食堂が「ラ・メール・プラール」である。

引用元:https://la-mere-poulard-dynac.com/

信心深い巡礼者をもてなすための料理というのが起源なのですね。

ラ・メール・プラール横浜の混雑状況について

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

混雑状況については、2013年6月にオープンした当時は行列が凄かったみたいですね。今でも休日やランチど真ん中だと混雑するようなので、行くと決めている方は予約したほうが無難でしょう。

ただ、マークイズ全体が空いている平日の夜については、ラ・メール・プラールについても行列ができていること稀ですし、日中でも食事の時間からズレていればすんなり入れると思います。

私はディナータイムに2回訪問していますが、2回とも予約無しで行ってます。

スポンサーリンク

ラ・メール・プラール店内の様子

マークイズみなとみらいの中では、一番高級感があるレストランだと思います。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

平日の夜に入店してみました。

3年前と変わらず、店内は各国有名人?の写真が飾られています。フランスの本店を訪問した有名人ということでしょうか。

お店の外から中の様子はあまり見えなかったので、空いているのかなと思いきや、中には想像より沢山のお客さんがいました。

客層としては、誕生日パーティーをしているグループ、ワインのボトルを開けている中年夫婦などがおり、年齢層は少し高めでした。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

ウッディーな店内ですが、雰囲気としてはアットホームというよりはシック。

お店の片側はガラスになっていてテラス席もあり、日中はみなとみらいの景観を楽しむことができて居心地が良いのではないかと思います。

席はたくさんあるので、お子さん連れファミリーの方も利用しやすそうな店内です。

ラ・メール・プラールのメニュー

メニューは、2015年7月に一度リニューアルされているようなので、私が最初に来たときとは違うメニューになっていました(詳細覚えていませんが)。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

前菜や肉・魚料理、オムレツのメニュー。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

本日の特製メニュー。前菜とメインディッシュのセットです。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

プリフィックスコース(2,980円)は17時からのコースメニューとなります。

オーダーしたもの

2人でプリフィックスコースをオーダーしました。

前菜

前菜は6種類から選択しました。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

合鴨のスモークとイチジクのサラダ仕立てバルサミコソース。

いわゆる素材が良いサラダ。

合鴨のスモーク、イチジク、生のマッシュルーム、ルッコラなどの野菜とバルサミコソースが調和して美味しくいただきました。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

肉とハムの前菜プレート「シャルキュトリー」。

+300円のメニュー。連れが注文しましたが、こちらも美味しかったそうです。

パン

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

フランスパンは、温めてあります。そして…

一かけらのバターがコクがあり超美味しい。

メイン

メイン料理は9種類あり、オムレツ以外のラインナップもあります。

オムレツは以前食べたことがありますが、味を忘れている部分もあったので再度オーダーしてみました。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

伝統のスフレオムレツサーモンとポテトクリーム。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

伝統のスフレオムレツベーコンとポテトクリーム。

見た目のボリューム感とフワフワ感はすごいですね。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

真ん中に切れ目を入れたとき、以前食べた記憶がよみがえってきました。

そう、ダーッと流れるのは液体の泡なのです!
食感もまさしく攪拌した生卵の泡そのものを食べるって感じ。
味は淡白なのでサイドの食材と絡めていただきます。食べきるには勢いが必要、かも。

タンポポオムレツ的な半熟卵系を想像していると期待を裏切られた感じになるかもです。

私はスフレやムースの食感が好きなクチなんですが、ラ・メール・プラールのオムレツは液体過ぎてスフレとは違うと感じます。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

参考までに、3年前に食べたオムレツの写真を掲載します。やはり泡が見えているので、たまたまということではなく、この焼き方が正統なのでしょう。

デザート

デザートは5種類からチョイスできました。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

クリームブリュレ。表面がパリパリ、中がとろーりで美味しいです。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

リンゴのタルトタタン。大根の煮つけではありません(笑)

こちらは味は悪くないのですが、鳥肌が立つほどの甘み。

ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店

食後の一服を無糖にして、食べきりました。

最後に

オムレツについては「フランスのモンサンミッシェル」の由緒ある味ということで、アレコレいうのは無粋かもしれませんが、食感については好みが分かれるところかなと思います。

また、コース料理でメインにオムレツを選んでしまうと、お腹はいっぱいになりますが気持ちの上で物足りなくなる可能性があるので、肉料理をチョイスしたほうが無難かもしれません。

食材としては良いものを使っていると思いますし、お店の雰囲気がオシャレで落ち着いているので、記念日などの利用には向いているレストランです。

基本情報

  • 名称:ラ・メール・プラール 横浜みなとみらい店
  • 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい 4F
  • URL:https://www.dynac-japan.com/shop/la_mere_poulard/yokohamaminatomirai/

Writing by: