1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)は、たまに食べたくなるお店です

更新日: 2017年12月01日

そば屋の香露庵(こうろあん)は、横浜みなとみらい地区ではめずらしい小さなビルの1階にあります(駅だと高島町駅が近い)。

久しぶりにおそばを食べてみたので、店内の様子、メニュー、営業時間などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

香露庵の店内の雰囲気

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

香露庵は美味しいそばが食べたい時に、ときどき行くお店です。

今回は夕食の時間帯に行きました。

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

店内はこじんまりしていますが、汚い感じではないので誰でも入りやすい雰囲気です。

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

テーブルはのれんで区切られていました。

両隣はたぶん近くにお勤めの方々で、楽しそうに飲んでいました。

この辺では、アットホームな感じで1杯やれるお店は貴重だと思われます。

香露庵のメニュー

あまり上手に撮影できてない部分もありますが、メニュー表となります。

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

  • きざみ鴨せいろ(960円)
  • 肉と豆腐の辛味せいろ(990円)
  • 肉ときのこの辛味そば(990円)

上の3点が香露庵の看板メニューです。

初めてで何を食べたらいいかわからない人は、ここから選ぶと良いですよ。

きざみ鴨せいろは、平沼商店街にある「田中屋」という、これがまた地元では有名なおそば屋さんがあるのですが、その田中屋から暖簾分けされた名物メニューになります。

刻んだ鴨肉が入った小さな油壷みたいな容器にそばをつけて(最初はあふれないように注意)いただくのがポイント。

私は平沼田中屋にもしょっちゅう行くので、香露庵とあわせてたぶん10回以上きざみ鴨せいろ」食べてると思います(笑)

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

各種そば(冷たい・温かい)。

ちなみに、刻んでいない普通の「鴨せいろ」もあります(1250円)。

こっちも普通に美味しいですよ。

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

男性には(女性も)嬉しい、丼ものとのセットもあります。

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

アルコールやソフトドリンク類。

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

酒のつまみ系。

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

季節のメニュー。

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

一品料理、そば料理、天ぷら、鴨料理、〆のご飯もの。

スポンサーリンク

香露庵でオーダーしたもの

何か少し変わったものが食べたくて、季節のメニューを注文しました。

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

きのこの天ぷらせいろ(1300円)

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

梅ちらしそば(950円)

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

冷奴(370円)

どれもなかなか美味しくいただきました。

絶品!とかそういうのではありませんが、しばらくしたらまた来ても良いかなと思うクオリティではあります。

香露庵の営業時間や定休日など

香露庵(横浜みなとみらいのそば屋)

みなとみらいという土地柄、週末に行かれる人もおおいと思われますが、香露庵は日曜日(と祝日)が定休日となっています。

また、小さなお店でありがちなことですが、平日でも午後3~4時の間は準備中になっています。

あと、お会計の時クレジットカードが使えません。。。

以上、行かれる方はご注意くださいませ。

基本情報

Writing by