1. TOP
  2. 買う
  3. 現在のページ

冷凍食品のピカール(Picard)横浜ベイクォーター店で購入して分かった事

投稿日: 2019年07月06日 ,
ピカール横浜ベイクウォーター

フランス発の冷凍食品専門店「ピカール(Picard)」。日本進出が順調で、横浜ベイクォーターにも店舗ができました。店内の様子、購入した料理、おすすめの料理、冷凍食品購入の際の注意点などお伝えします。

スポンサーリンク

ピカール(Picard)とは

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

フランスの冷凍食品ブランド「ピカール(picard)」は、4年連続でフランス人の好きな食品No.1を受賞したメーカーです。2016年11月に、青山・骨董通りに日本1号店を出店。2019年3月14日には神奈川初店舗として、横浜ベイクォーターにも店舗がオープンしました。

オシャレな冷凍食品専門店というのが目新しく、フランスのしかも体に優しい家庭風料理が手軽に食べられることから、日本で急拡大しています。

「picard」の読み方はフランス流にピカールと読むらしい。しばらくピカードだと思ってました(笑)

横浜ベイクォーター店

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

通りかかった時、一瞬新しいコンビニかと思ったのですが、こちらが噂のピカールでした。店外には保冷ロッカーも完備という親切設計。

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

ジャンル別に分かれている全てが冷凍食品。

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

フランスの家庭風料理がラインナップされているようですが、なんだか外食のメニューを選ぶような感覚にもなります。

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

デザートも。各商品、調理方法やセールスポイントなど日本語の解説があります。

専用エコバッグの販売

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

ピカールでは、無料の買い物袋は提供されていません。

なので、お買い物時はマイエコバッグを持っていくか、店内で販売されているバッグを購入する形になります。一番安いビニール袋が50円、紙の保冷バッグが150円。エコバッグは298円からの販売です。デザインがシンプル系なので、普段の買い物にも利用できそうです。

イートインコーナーもあり

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

ピカールにはイートインコーナーがあり、ドリンクや店内で販売されているいくつかの商品をイートインコーナーでいただくことができます。

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

レジ上部に、イートインのメニューが掲示されています。コーヒーは「イリー(illy)」紅茶は「ディルマ(Dilmah)」ブランドのものが提供されています。

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

こちらがイートインコーナー。コンビニのと同様な雰囲気。

人気のクロワッサンとコーヒーのセットは300円から楽しむことができます。

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

業務用の電子レンジがあります。

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

イートインで食べられるのは1人用の電子レンジで温めるだけの商品に限られており、簡単に温められるようにマニュアルも用意されています。

スポンサーリンク

ピカールで購入したもの

フィーリングで3点ばかり購入してみました。

スパゲッティボロネーゼ(627円)

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

購入した中で一番美味しかったのがパスタのボロネーゼ。いわゆるレストランの味というのが楽しめます。電子レンジで調理できるのもよいですね。

付合せ野菜ミックス(シャガイモ、インゲン、キノコ)(735円)

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

凍ったままフライパンで調理できる野菜炒めです。

完成品は少し水っぽい仕上がりになり、味はまずくはないのですが少し物足りないような気がしました。

公式オンラインショップの口コミをチェックしたところ、ポテトはカリッとするまで炒めると良いと書かれており納得。味付けも軽くアレンジている方が多いようでした。

シェーブルチーズとほうれん草のラザニア(735円)

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

あまり深く考えずパッケージ買いしてしまったんですが、シェーブルチーズってヤギのチーズだったんですね。

味は濃厚で独特の酸味というかクセが感じられました。シェーブルチーズが好きな方には美味しいと評判ですが、ヤギ肉が苦手な自分が選ぶべき商品ではありませんでした。完食ならず。

ピカールでわかった買い物のコツ(初級者編)

ピカールで初めて買い物してみて分かった、買い物のコツ(初級者編)は以下の2点。

電子レンジ商品を素早く見つけるコツ

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

スナックバーには店内で飲食可能な電子レンジ商品が並ぶ

ピカールの商品は、オーブンでないと調理できないものが多くあります(特に粉もの)。なので、料理に手間をかけたくない人、家にオーブン設備がない人は注意が必要です。

可能な調理方法は各商品パッケージに書いてあるのでチェックすれば大丈夫ですが、手っ取り早く電子レンジOKの商品だけ見たいという方は「スナックバー」をチェックするのがおすすめ。

スナックバーには、イートインコーナーの電子レンジで調理可能な商品だけがラインナップされていますので、初心者でも選びやすいかと思います(※電子レンジ商品の全てが置いてあるわけではありません)。

ピカールおすすめ商品をリサーチしよう

ピカール(Picard)横浜ベイクオーター

横浜ベイクォーターの週間ランキング

ピカールの冷凍食品を食べてみて、全部が全部当たりではないと思ったので、ある程度おすすめ商品をリサーチして購入すれば良かったと感じました。

ピカールの一番人気はクロワッサンのようです。

ネットの口コミが良いおすすめの定番商品を以下にラインナップしてみました。

オーブン調理

  • クロワッサン(10個)…780円+税
  • ミニクロワッサン(10個)…580円+税
  • 3種類のチーズのミニピッツァ(9個)…680円+税
  • サーモンのパイ包み焼き(6皿分)…2980円+税

オーブン不要

  • 4種類のマカロン(16個)…1280円+税
  • 食いしん坊のミニエクレア(12個)…1480円+税
  • ムール貝の漁師風…880円+税
  • モッツァレラチーズと野菜のラザニア…980円+税

最後に

一番人気のクロワッサンがオーブン調理なのは、電子レンジ派の自分としては痛いのですが、機会があったらイートインで食べてみようかと思いました。

ピカールを使いこなすオシャレ主婦になりたいと思いつつ、お好み焼きや焼おにぎりがある日本の冷凍食品も手放せそうにないです(笑)

基本情報

  • 名称:ピカール横浜ベイクォーター店
  • 住所:横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクオーター 3F
  • 営業時間:10:00~21:00
  • URL:https://www.picard-frozen.jp/

訪問:2019/04

Writing by: