1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

横浜中華街・山東2号店でランチ~名物メニューの水餃子に満足

投稿日: 2019年04月01日
山東の水餃子(横浜中華街)

横浜中華街の水餃子の有名店「山東(サントン)」の2号店でランチしてきたので、おすすめメニューとメニュー表、店舗の雰囲気、場所行き方について解説します。

スポンサーリンク

横浜中華街「山東」の場所と行き方

横浜中華街

中華街大通りの中腹にある香港路という横道が目印となります。

ただし、店舗は香港路沿いにはありません。大通りをはさんだ向かい側にある路地に注目しましょう。

山東2号店(横浜中華街)

山東の店舗は、香港路の向かい側にある路地沿いに2店舗をかまえています。

山東1号店

山東1号店

路地を進むと山東1号店があります。

数年前こちらの2階で食事たことがあり、店内は普通の中華食堂であったと記憶しています。

今回は2号店へ。

2号店

山東2号店(横浜中華街)

1号店の並びに2号がありますが、入口は路地を曲がったところです。

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店の入口がある通りは広東通と呼ばれる通りにあたります。

山東2号店・店内の様子

山東2号店(横浜中華街)

1階にも席はありましたが、2階に行くように言われました。

1号店よりキレイ目でオシャレな店舗。中華食堂というよりアジアンカフェみたいな雰囲気もありますので女性におすすめ。

私たちが入店したときは誰もいなかったんですが、だんだんとお客が増えて賑やかになりました。

山東2号店(横浜中華街)

テーブルには特製ダレや醤油など、水餃子用の調味料が並んでいます。

スポンサーリンク

山東2号店でオーダーしたもの

五目チャーハン(700円)

山東2号店(横浜中華街)

海老も入っている五目チャーハン。普通に美味しかったです。

中華街ではゴハンモノは他のメニューよりリーズナブルだし、特に炒飯がハズレであることは少ないので、横浜中華街どこの店でオーダーしても安心できるメニューではあります。

パクチーと中国湯葉のピリ辛冷菜(1,000円)

山東2号店(横浜中華街)

メニューに「山東2号店おすすめ」と書いてあり、パクチーも湯葉も好きなので頼んでみました。湯葉が思う存分楽しめる一品で健康によさげ。

感想としては、湯葉だらけで歯ごたえとしては飽きてしまうので、もっと野菜がたくさん入っていた方がよいと思いました。

コーンスープ(800円)

山東2号店(横浜中華街)

中華料理のコーンスープが美味しくて、いろんなお店で頼んでいます。2~3人前の量です。

水ギョーザ10個(700円)

山東2号店(横浜中華街)

山東名物の水餃子です。

山東2号店(横浜中華街)

特製タレで食べてみて、以前食べたことある味だと記憶が復活。

ココナッツが入っているんですよね。このタレの評判がよいのですが、個人的にはクセが強くて苦手。普通に醤油で食べるのが最高でした。

厚めの皮がプリッとしていて、中の具材はボリュームたっぷり。でもサッパリしているので何個でも食べれそうな美味しさです。

SNS投稿でもらえるデザート

山東2号店(横浜中華街)

インスタに投稿するとデザートがもらえるというので試してみたところ、ゼリーっぽいマンゴープリンいただきました。

山東2号店のメニュー表を掲載

以下、山東2号店のメニュー表を撮影したので、ズラリ掲載いたします。

※平日の午後3時くらいに訪問。訪問時は特にランチのメニューはありませんでした。

別冊メニュー(お店のおすすめ品)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

ドリンクメニュー

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

グランドメニュー

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

山東2号店(横浜中華街)

基本情報

  • 名称:山東 2号店 (サントン)
  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町150-3
  • TEL:050-5869-6205

Writing by