1. TOP
  2. スポット
  3. 現在のページ

【クイーンの塔】横浜税関資料展示室を見学 | カスタム君と学ぶ税関の仕事

投稿日: 2018年09月05日 ,
横浜税関(クイーンの塔)

先日、横浜税関(クイーンの塔)を見学しました。あいにく建物は外壁工事中でしたが、横浜税関資料展示室(クイーンの広場)は通常通り公開されていました。税関ならではの展示内容が興味深かったです。今回は横浜税関へのアクセス、歴史、館内の見所を解説いたします。

スポンサーリンク

横浜税関(クイーンの塔)へのアクセス

横浜税関資料展示室

  1. みなとみらい線「日本大通り駅」下車、徒歩3分
  2. JR京浜東北線・市営地下鉄「関内駅」下車、徒歩15分

電車ですと日本大通り駅が最寄りとなります。関内駅下車の場合は、みなと大通り(横浜市役所と横浜スタジアムの間の大通り)に出たら、大通りを海方向に進みます(途中ジャックの塔前を通過します)。桜木町駅から歩くこともできますが、徒歩20分くらいはかかります。

補修工事について

さて、久々に横浜税関を訪問してみたわけですが、外観全体が覆われた状態だったので何も見えませんでした(笑)

横浜税関本関庁舎外壁改修工事ということです。

期間は「平成29年11月~平成30年10月末予定」となっています。

横浜税関(クイーンの塔)について

横浜税関資料展示室

神奈川県庁(キング)、横浜税関(クイーン)、横浜市開港記念会館(ジャック)は、横浜三塔と呼ばれています。愛称については、昭和初期に外国船員がトランプのカードに見立てて呼んだことが由来と言われています。

横浜税関(クイーン)は三塔の中で一番高く、高さが51.46mあります。また、イスラム寺院風のドームが特徴で、現在の庁舎は1934(昭和9)年に竣工された3代目の建物です。

※横浜税関庁舎内部は普段非公開で、特別な日に一般公開されることがあります。

スポンサーリンク

横浜税関資料展示室(クイーンの広場)について

横浜税関で普通に見学できる施設は、資料展示室(クイーンの広場)となります。

横浜税関資料展示室

開館時間は、10時から16時まで(5~9月は10時から17時まで)。

横浜税関資料展示室

税関資料というと何かお堅い感じがしますが、玄関に税関イメージキャラクター「カスタム君」が鎮座しているため、精一杯入りやすい雰囲気にはなっています。

横浜税関資料展示室

入場すると、正面にガラスの展示室があります。

撮影禁止とか張り紙はありませんでしたが、念のため係員に確認したところカメラOKでした。

横浜税関資料展示室の展示内容

横浜税関資料展示室

主な展示内容は以下の通り。

  • 横浜の建築物とクイーンの塔
  • 横浜開港と横浜税関のはじまり
  • 歴史を飾った税関長
  • 税関庁舎は港のシンボル
  • 横浜港と横浜税関のあゆみ
  • 横浜港と貿易立国・日本
  • くらしを守る税関
  • 社会悪は通さない(密輸の手口)
  • 迅速通関
  • 税関おしごと体験コーナー
  • 知的財産
  • ワシントン条約
  • キッズコーナー
  • ホンモノ・ニセモノ(クイズコーナー)

横浜税関資料展示室

ポイントごとに展示コーナーの説明を聞くことができる音声ガイダンスも設置されています。

横浜開港と横浜税関のはじまり

横浜税関資料展示室

小江戸風に設えられたコーナーから見学スタート。

横浜税関資料展示室

横浜港が開港し、大国と貿易をはじめたときから税関の役割とその需要性は変わっていないということです。

横浜税関資料展示室

開国のときから麻薬は持ち込み禁止!阿片ダメ絶対。

古地図や江戸時代の資料を見ることができます。

横浜開港と横浜税関のあゆみ

横浜税関資料展示室

中心に大正時代の横浜税関の棟飾りなどが展示されており、周囲が年表や写真パネルで囲まれたコーナー。横浜開港と横浜税関のあゆみについてグラフィック年表で紹介されています。

横浜税関資料展示室

歴代税関長の写真、庁舎の移り変わり

横浜税関資料展示室

横浜港と貿易立国日本のグラフィック年表

密輸の手口(武器・麻薬の展示コーナー)

横浜税関資料展示室

コンテナ風の展示スペースです。この辺から税関の本領発揮?展示が神がかった雰囲気に(笑)

白い粉や黒い武器の模造品やこんな方法で?というような密輸例などが紹介されています。

横浜税関資料展示室

何故か地下に展示されている白い粉の模造品

横浜税関資料展示室

押収された危険ドラッグがズラリ(模造品)

税関おしごと体験

横浜税関資料展示室

税関おしごと体験は2018年に新設されたコーナーです。

麻薬探知犬(のぬいぐるみ)やファイバースコープ、金属探知機などで検査の体験をすることができます。

横浜税関資料展示室

税関顔出しパネルと麻薬探知犬(のぬいぐるみ)

麻薬探知犬(のぬいぐるみ)を手に取って荷物をくまなくチェック。該当箇所でぬいぐるみが反応します。

横浜税関資料展示室

様々な探知機の展示

偽ブランド品と野生動植物のショーウィンドウ展示

横浜税関資料展示室

ショーウィンドウに並べられた圧巻の偽ブランド品。

ポケモンなどのキャラクターグッズや海賊版のDVDの展示もあり、ついつい見入ってしまう。

横浜税関資料展示室

買ってはいけない 買ってはいけない 買ってはいけない……

横浜税関資料展示室

絶滅の恐れのある野生動物を保護するために生まれたワシントン条約に反したものです。

キバむいた虎や厳ついカンムリワシの剥製とか近くで見ると迫力あります。そういった動植物を使った商品も怪しさ満載。

キッズコーナー

横浜税関資料展示室

子供向けに、パネルクイズやぬりえを楽しみながら関税について学ぶことができるコーナー。

クイズコーナー

横浜税関資料展示室

あなたの目利き力が試される!

ホンモノとニセモノが並んでいて、どっちか当てるコーナーです。意外とムキになって取り組んでしまいます(笑)

最後に

横浜税関資料展示室

今回、横浜税関資料展示室2回目の訪問でした。初回は2015年です。

展示内容はだいたい同じなのですが、新しいコーナーができていたり、音声ガイダンスが新設されていたりと進化している部分があり楽しめました。

ツッコミどころが多いので、思いのほかデートにも向いているスポットかなーと思います。

基本情報

Writing by