1. TOP
  2. コラム
  3. 現在のページ

山下公園レストハウスがリニューアル!無料休憩所やテイクアウト販売、2022年度内供用開始めざす

山下公園レストハウス

横浜市は、Park-PFI(公募設置管理制度)を活用し、山下公園レストハウス及び周辺園地の整備・管理運営を行う民間事業者について、横浜市公園公民連携推進委員会の審査を経て決定したと発表。今後は2022度中の供用開始に向けて、手続きを進めていきます。

スポンサーリンク

山下公園レストハウス リニューアルについて

イメージ図

レストハウス内は大半を無料休憩スペースとし、店舗はテイクアウト販売を基本とします。

イメージ図

レストハウスと海の間のエリア(園地Ⓐ)には、テラス席を設け、基本的に無料利用でき、季節により一部分を飲食店の営業区域として利用します。

またレストハウスの山下公園通り側(園地Ⓑ)は、花と緑の豊かな雰囲気のある休憩エリアとし、植栽やベンチ等を設置するとともに、フォトスポットを意識した装飾を施します。

<設置予定者>
8法人から構成される共同事業体「山下公園再生プロジェクトグループ」を選定。代表法人は全体マネジメント及び店舗(飲食及び物販)を運営し、構成法人が園地管理等を担います。

代表法人:ゼットン
構成法人:ファンケル、横浜エフエム放送、三菱地所、ケーエムシーコーポレーション、サカタのタネグリーンサービス、tvkコミュニケーションズ、ありあけ

<今後のスケジュール>
公募設置等計画の認定、基本協定の締結:2022年3~4月頃
工事開始:2022年6月以降
供用開始:2022年度中

※冒頭の写真は過去に撮影したものです。

基本情報

  • 名称:山下公園レストハウス
  • 住所:横浜市中区山下町279

Writing by: