1. TOP
  2. イベント
  3. 現在のページ

横浜みなとみらい開催「ガンダムポートヨコハマ」スタンプラリーしながら見どころ巡り!コンプした

|
GUNDAM PORT YOKOHAMA

2022年2月19日から、横浜みなとみらいエリアで開催されている「ガンダムポートヨコハマ」。スタンプラリーしながらガンダムの世界を堪能できたので、各スポット毎に紹介。

マークイズみなとみらいや横浜ランドマークタワー、みなとみらい線各駅などでガンダムにまつわる展示や企画などを楽しめるイベントになっています。

スポンサーリンク

みなとみらい駅

みなとみらい駅から体験スタート。

みらいチューブ

GUNDAM PORT YOKOHAMA

みなとみらい駅はスタンプラリーのポイントではありませんが、2022年2月稼働開始する新作アーケードカードゲーム「機動戦士ガンダム アーセナルベース」のカード・筐体が展示されています。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

GUNDAM PORT YOKOHAMA

GUNDAM PORT YOKOHAMA

歴代のカードも展示されていて、1988年から始まっているようです。画像左上の一番古い3枚を、子供の頃に持っていたという夫はテンションがアップしてました。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

スタッフの方から来場者プレゼントもらいました。「オリジナルプロモーションカードとジャンボカードダス風チラシ」ということです。

マークイズみなとみらい

続いてマークイズみなとみらい、地下4階。

B4階えきまえ広場

GUNDAM PORT YOKOHAMA

こちらでスタンプラリーのスポットや台紙を発見。スタンプは非接触の装置でした。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

スタンプラリーの台紙にはイベントガイド情報も掲載されているので、1冊ゲットすると便利。

訪問時、ここで現場スタッフから残念なお知らせが。

毎週火曜日はスタンプラリー賞品の引き換え場所であるガンダムファクトリーヨコハマが定休日であるため、スタンプラリーはできるが景品が受け取れないとのこと。

まさに火曜日に訪問した私は少々めげましたが、賞品の受取は後日伺うこととします(※記事最後に追記あり)。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

見どころとしては、ホワイトベース艦内を再現した、実物大のキャプテンシートや操縦桿の展示があります。見学専用で実際に乗ったりとかはできないようです。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

キャプテンシート横の壁面には艦内から見える宇宙や地球をイメージした映像を投影。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

1/144サイズのホワイトベースの展示も実施し、ホワイトベースのスペック解説や名シーンの映像を楽しめる展示です。

1階グランドガレリア

1階館内、正面の広場です。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

GUNDAM PORT YOKOHAMA

今回は全高18mの“動くガンダム”を有するガンダムの複合施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(GFY)の開催期間延長を記念したイベントですが、それが分かるような展示です。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

吹き抜けを見上げると頭上にガンダム。『機動戦士ガンダム SEED』シリーズに登場するモビルスーツであるフリーダムガンダムが、全高約5メートルの大きさのバルーンで登場しています。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

マークイズみなとみらい、もう一つのスタンプスポットは5階と案内。

5階イベントスペース

GUNDAM PORT YOKOHAMA

色んなガンダムグッズ新作の展示があり、傍らにスタンプスポットがありました。

2階ぶらりギャラリー

途中2階に立ち寄りました。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

ガンプラのリサイクル活動についての展示しているコーナーです。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

ランナー(プラモデルの枠の部分)をリサイクルできる回収ボックスがあり、実際に持ってきている方もお見かけしました。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

リサイクル活動について説明を聞くと、リサイクル材を使用したガンプラがもらえました。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

組み立てた完成形も展示されています。

スポンサーリンク

ランドマークプラザ

マークイズみなとみらいからランドマークプラザへ。

1階フェスティバルスクエア

GUNDAM PORT YOKOHAMA

1階フェスティバルスクエアでは、「1/1ランナーガンダムヘッド」をはじめとした使用済みランナーを使用したアート作品や、最新のガンダムアイテムの展示がありました。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

スタンプラリーのポイントにもなっています。

1階サカタのタネ ガーデンスクエア

GUNDAM PORT YOKOHAMA

1階の吹き抜け「サカタのタネ ガーデンスクエア」では、『機動戦士ガンダム』の最終話の名シーン「ラストシューティング」の演出が見られます。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

バルーンの高さは全高約17メートル。アムロとシャアの最終決戦で描かれる名シーンを再現。表示されるアニメの映像と共に特別な演出が見られます。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

周囲には歴代アニメのポスターもあり。私が真面目に見たのは↑のガンダムです。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

こちらスタンプラリーのポイントにもなっています。これまで4つのスタンプゲット。残りはあと2つとなります。

ドックヤードガーデン

横浜ロイヤルパークホテルを抜けて馬車道に向かいます。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

ドックヤードガーデンでは夜にプロジェクションマッピングの開催が予定されています。スケジュールは2022年3月8日からで、訪問時は未開催でした。

馬車道駅

B2改札外

GUNDAM PORT YOKOHAMA

馬車道駅の改札外にスタンプスポット。ここまでくると、だいたいスタンプラリー目当ての人だけとなってきますかね。

B2改札内

GUNDAM PORT YOKOHAMA

改札内に「1/1ガンダムヘッド」あり。写真だけなら改札の外側からでも撮影できます。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

その他、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の記念撮影スポットなどが設置されていました。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

また、ホームにつながる階段がガンダム仕様に。

元町・中華街駅

GUNDAM PORT YOKOHAMA

みなとみらい線を利用し、馬車道駅から元町・中華街駅まで移動しました。改札外、壁面ガンダムの左脇にスタンプラリーのスポットがあります。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

以上、6つのスタンプをゲットした台紙となります。

後日、景品をもらいにガンダムファクトリーヨコハマに行かなくてはなりませんが、平日ということもあり、比較的並ばずにスタンプラリーを楽しむことができたのは良かったです。

【追記】ガンダムファクトリーヨコハマ

GUNDAM PORT YOKOHAMA

GUNDAM PORT YOKOHAMA

日をまたいでゴール地点に到達しました。

GUNDAM PORT YOKOHAMA

賞品のクリアファイルとガンプラです。無料スタンプラリーで配布されるものとしてはけっこう豪華なんじゃないでしょうか。

賞品は大きいけれど袋はついていないので、エコバッグ持参で行くのがおすすめです!

GUNDAM PORT YOKOHAMA 開催概要

■開催日時:
2022年2月19日(土)~3月13日(日)
※イベント内容により開催時期が異なります。

■開催場所:
MARK IS みなとみらい・横浜ランドマークタワー・みなとみらい線各駅・GUNDAM FACTORY YOKOHAMA

■参加費:
基本無料
※GUNDAM FACTORY YOKOHAMAは入場料が別途必要です。

■イベントURL:
https://bandai-hobby.net/site/gundamport-yokohama/

※新型コロナウイルス感染拡大状況により予告なく内容が変更・中止になる場合があります。

関連記事

Writing by: