1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

鼎泰豊 横浜ランドマークタワーの店舗で食べてきた!混雑状況・メニューを紹介

投稿日: 2018年07月08日 ,
鼎泰豊(ディンタイフォン)横浜ランドマークプラザ店

2018年6月29日にオープンした鼎泰豊(ディンタイフォン)横浜ランドマークプラザ店に行ってきました。店舗の様子・待ち時間や混雑状況・メニューを紹介します。

横浜の鼎泰豊は横浜高島屋に店舗があり、ときどき小籠包を食べに行っていましたが、最近すっかりご無沙汰になっていました。

そんな折、みなとみらいに鼎泰豊と聞いて、久々に自分の中の小籠包熱が復活した次第です。

スポンサーリンク

鼎泰豊とは

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

鼎泰豊は「台湾の小籠包といえばココ!」の超有名店です。台湾旅行の経験がある人は一度は行ったことのある店舗かと思います。

1993年にニューヨークタイムズ紙で「世界の人気レストラン10店」の1つにも選ばれたことにより、世界的に有名になったお店です。

出店図を見ると、アジアを中心にアメリカやオーストラリアにも出店しているのがわかります。

私自身は、上海、台湾にある2店舗、新宿高島屋、横浜高島屋に食べに行ったことがあります。

鼎泰豊 横浜ランドマークプラザ店の場所

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

鼎泰豊は横浜ランドマークプラザの5階にあります。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

店舗の場所は、5階の通路突き当りに位置しています。

もともとランドマークプラザの中では人が少ないエリアなので、こちらに以前なんの店舗が入店していたか?思い出すことはできませんでした(笑)

スポンサーリンク

鼎泰豊 横浜ランドマークプラザ店、店舗の様子

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

鼎泰豊 横浜ランドマークプラザ店の入口です。

土曜日のディナータイムの訪問でしたが、行列にはなっていませんでした。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

入口の窓越しに職人さんが小籠包を作っている様子を見学できます。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

混雑や待ち時間については、入口にある電光掲示板に表示されるシステムです。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

案内された席からは店舗の一部しか見えませんでしたが、席は満席に近い状態でした。

壁面に窓が多くみなとみらいの景色が見えるので雰囲気はよいです。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

鼎泰豊 横浜ランドマークプラザ店は日本最大面積の店舗で、178席あるそうです。

お店が広いからだと思うのですが、一部の業務伝達が店内放送で行われていたりします。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

テーブルセッティングは街角のラーメン屋さんのような感じ。横浜高島屋と同様です。

個人的には、小籠包が場所をとるのでもう少し大きなテーブルにしてくれたらいいのにと常々思っています。

鼎泰豊 横浜ランドマークプラザ店のメニュー

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

メニューは店舗の外にも掲示がありますので、確認してから入店することができます。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

季節のおすすめディナーセットというのもあります。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

オーダーは伝票にチェックを入れる方式でした。

鼎泰豊、久々の実食

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

こちらは、無料のジャスミンティーです。足りない時はお代わりすることもできます。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

季節のおすすめディナーセットの前菜です。

箸置きがないので少し困り、小籠包用の小皿で代用しました。

ふと、先が金属になった変わった箸だなと思ったのですが、こちらは台湾の本店で使用されている「平安箸」という箸で、店頭でも販売されているものでした。

おすすめしたいところですが、麺が滑るので使い心地としてはイマイチだと思います(笑)

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

小籠包(大)840円です。

隣の席の人も食べていて、「ちっちゃ!」と言っているのが聞こえてしまった(笑)

うーん確かに大きくはないです。でも好き。。。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

次のタイミングで、ディナーセットの小籠包と鶏スープ麺と単品野菜が一気に運ばれてきて、テーブルからあふれそうな状態に。

(これがイヤなんすよ。。。)

セットの小籠包はノーマルなものとカニ味噌の2種で、網の上に小麦の欠片が置いてあるほうがカニ味噌でした。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

青菜のニンニク炒め(800円)は、鼎泰豊いつも頼んでいるメニューのはずなんですが、今回茎の歯ごたえがありすぎてイマイチでした。残念。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

セットの冷製鶏スープ麺です。

麺が細くて食べやすいです。冷たいのでうまみより塩気が目立つような気がしますが、まあまあだと思いました。生のタマネギが辛くないのが嬉しいポイントでした。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

エビ炒飯(1100円)、スープ付きです。

鼎泰豊の炒飯は美味しいので、鉄板メニューだと思います(実際、途中でエビ炒飯が売り切れになっていましたし)。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

セットの杏仁豆腐。口直し程度の量です。

お土産

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

店頭のお会計のカウンターでパイナップルケーキや調味料、先にふれた「平安箸」などの販売がされています。

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

また、お持ち帰りメニューが用意されています。

最後に

鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店

伝票でございます。

小籠包美味しいけど、やっぱり日本で食べると高いですね~

いつかまた、台湾でたらふく食べたいです(笑)

でも少なからず小籠包熱が再燃したので、鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店はたぶんリピートすると思いますし、横浜高島屋の店舗も再訪してみようと思いました。

基本情報

  • 名称:鼎泰豐 横浜ランドマークプラザ店
  • 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ5F
  • URL:http://d.rt-c.co.jp/

Writing by