1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

「青ゆず寅横濱」はみなとみらいの和食ランチにおすすめの店舗です

更新日: 2018年10月29日
青ゆず寅横濱

みなとみらいエリアでは比較的めずらしい和食のお店「青ゆず寅横濱」。

ランチ営業で行ってきたので、店舗の雰囲気、メニューと値段、感想などをまとめました。

スポンサーリンク

青ゆず寅 横濱の雰囲気

青ゆず寅 横濱

青ゆず寅は丸ビルや豊洲にも店舗がある人気和食のお店です。

青ゆず寅 横濱

横浜店は2017年に完成した横浜野村ビル内の店舗で、カフェっぽい綺麗な雰囲気です。座席はカウンター、テーブル、個室など、68席あります。

混雑状況としては、オフィスビルに入っているためランチタイムは混雑が集中すると予想されますが、私が通りかかるときはだいたい空いており、逆に心配になる程。観光客が通りにくい立地なので週末も穴場です。

夜間は会社などの飲み会で利用されることもある店舗です。

青ゆず寅 横濱のランチメニュー

青ゆず寅 横濱

ランチの営業時間は11:00~15:00となります。

ランチメニューは以下の通り

  • 銀ダラ西京焼き定食(1,580円)
  • 青ゆず寅御膳(2,000円)
  • 銀ダラと天ぷらの定食(1,480円)
  • 刺身定食(1,280円)
  • 刺身と天ぷらの定食(1,180円)
  • 天丼(1,200円)
  • 築地海鮮丼(1,180円)
  • 鯛茶漬け定食(980円)
  • 鯨定食(1,500円)
  • まぐろ立田定食(980円)
  • 天ぷらうどんとミニばらちらし定食(980円)

お子様セットの用意もあり。ごはん大盛・味噌汁のおかわりが無料となっています。

スポンサーリンク

青ゆず寅 横濱でオーダーしたもの

青ゆず寅 横濱

値段は微妙に高いと感じますが、メニューに写真掲載のない「まぐろ立田定食(980円)」など1,000円を切るメニューもあります。

青ゆず寅 横濱

刺身定食(1,280円)

青ゆず寅 横濱

銀ダラと天ぷらの定食(1,480円)

味は普通より少し上を行く感じで、素材の良さを感じることができます。

最後に

青ゆず寅 横濱

何度か利用していますが、味や雰囲気的は悪くないので、みなとみらいで和食が食べたくなった際におすすめできるお店です。

きもち残念な点としては、2人で行くと案内されるのがたいてい「カウンター席」または「8人掛けのダイニングテーブル席」なことです。

もちろん店舗が混雑しているときはそれで異存ないのですが、店舗がガラガラの状態のときは好きなテーブル席に座らせてもらいたいと思ってしまうのです。

基本情報

Writing by