1. TOP
  2. イベント
  3. 現在のページ

パシフィコ横浜で“DinoScience 恐竜科学博”開催!奇跡の化石「レイン」日本初上陸

DinoScience 恐竜科学博

ARコンテンツイメージ

2021年7月17日から、パシフィコ横浜で「Sony presents DinoScience 恐竜科学博 ~ララミディア大陸の恐竜物語~」(以下、DinoScience 恐竜科学博)が開催されます。ソニーのクリエイティビティとテクノロジーの力を活用した“新しい恐竜展”となります。

スポンサーリンク

DinoScience 恐竜科学博とは

全長7m×高さ3mの“世界で最も完全で美しい”と言われるトリケラトプスの実物全身骨格が日本初上陸の本展。会場とは違う新たな発見や感動を味わえるオンラインツアーも実施されます。

“失われた大陸「ララミディア」”が舞台

ⓒDinoScience 恐竜科学博製作委員会

ララミディア大陸は、白亜紀の終盤に北アメリカ大陸ができるとともに消滅し、地層からは現在もティラノサウルスやトリケラトプスをはじめ、数多くの化石が次々と発見されています。

本展では、このララミディア大陸にフォーカスし、そこに確かに息づいていた様々な恐竜たちの驚きと感動の物語に迫ります。

奇跡の化石「レイン」日本初上陸

トリケラトプス「レイン」※ヒューストン自然科学博物館所蔵

ヒューストン自然科学博物館に展示されてから門外不出であったトリケラトプスの実物化石「レイン」を日本で初めて公開。全長7m×高さ3m、ほぼ全身の骨格、大型皮膚痕が残る非常に貴重なトリケラトプスの実物化石です。

トリケラトプスは、その長い角や複雑な頭骨の形から、化石になる過程で変形や欠損が起きることが多く、ほぼ完璧な形状を保って発掘された「レイン」は奇跡的な標本と言われています。

ゴルゴサウルス

また「レイン」以外にも脳腫瘍の跡がある珍しいゴルゴサウルスの化石や日本で初めて展示する化石も多数登場します。

ソニーの独自技術による新たな映像体験

ⓒDinoScience 恐竜科学博製作委員会

会場では、最新の研究で明らかになった恐竜の体の造形から質感、動き方、さらには当時の植生に至るまで、アルバータ大学で古生物学を中心に広くサイエンスを学んだ“恐竜くん(田中 真士氏)”が徹底的に監修し、精緻に再現したCG映像が、超高精細で圧倒的な迫力の大画面に映し出され、まるで恐竜がいた時代にタイムスリップしたかのような興奮を味わえます。

ⓒDinoScience 恐竜科学博製作委員会

また、立体映像を裸眼で見られる空間再現ディスプレイ『ELF-SR1』にて、恐竜の3DCGモデルを展示します。目の前に実物があるかのようなリアルな映像体験により、楽しみながら恐竜の肌の質感や体のつくりなどを知ることができます。

「DinoScience 恐竜科学博」エリア紹介

  1. 「プロローグ ~変わり続ける地球と生命~」エリア
  2. 「発見ラボラトリー ~科学が解き明かすララミディア大陸~」エリア
  3. 「フィールドツアー ~少年トリケラトプスの冒険~」エリア
  4. 「白亜紀体験シアター ~恐竜たちが生きる世界~」エリア
  5. 「特別展示「レイン」と「スタン」 ~LANE & STAN~」エリア
  6. 「DinoScience Store&美食恐竜のキッチン」エリア

本展会場内にある「恐竜ワークショップ」では、子どもも大人も楽しみながら学べる3つの体験プログラムを用意(当日申込制)。本物の化石の発掘体験ができるプログラムから、恐竜の形をした石鹸や、恐竜の世界を閉じ込めたようなグラスガーデンを作ることができるプログラムまで、恐竜好きにはたまらない、様々なワークショップを体験できます。

スポンサーリンク

DinoScience Store&美食恐竜のキッチン

グッズショップとフードコーナーの情報です。

オリジナルグッズ「DinoScience Store」

DinoScience 恐竜科学博 オリジナルグッズ

DinoScience 恐竜科学博 オリジナルグッズ

日向坂46小坂菜緒さん 直筆イラストグッズ ⓒ小坂菜緒

公式図録(販売価格:2,500円)をはじめ、本展オリジナルデザインのグッズ、公式アンバサダーの日向坂46 小坂菜緒さんの直筆イラストグッズ、そして公式キャラクター「ダイナ荘びより」やスヌーピーでおなじみの人気コミック「PEANUTS」とのコラボグッズ等、魅力的な恐竜グッズを多数ラインアップ。

フードコーナー「美食恐竜のキッチン」

オリジナルフード&デザート イメージ

恐竜をイメージしたバーガーや骨付き肉、ケーキから化⽯型のチョコを掘り出しながら⾷べる発掘ケーキや、恐⻯の顔そのものの形をしたケーキなど、遊び⼼満載のメニューを用意。

小坂菜緒さんが本展のために描き下ろした恐竜イラストをモチーフにしたスペシャルコラボメニューも登場します。

3種類の音声ガイド

会場では、全編恐竜くん完全監修による3種類の音声ガイドを利用できます。

※当日貸出価格 1人1台につき 800円(税込)
※入場後の音声ガイド貸出カウンターでお渡し。
※ドキュメンタリーバージョンは、英語版・中国語版も用意。

1.少年と恐竜くんバージョン
人気声優・花江夏樹さん演じる少年が、本展の企画・監修の恐竜くんと一緒に恐竜の驚きの生態や、生き物としての魅力に出会っていく、楽しい音声ガイド。家族で楽しめます。

2.小坂菜緒さんバージョン
本展公式アンバサダー・小坂菜緒さんと一緒に、恐竜の魅力に迫る音声ガイド。大の恐竜好き小坂さんと巡るララミディア大陸の物語を楽しむことができます。

3.ドキュメンタリーバージョン
人気声優・森川智之さんの落ち着いた声で、恐竜の世界観を臨場感たっぷりに解説する音声ガイド。情報量も多く、大人の方にも聴きごたえがあります。

オンラインツアー“Xperia True Remote EXperience”

Xperia™スマートフォンを活用したリモートで楽しめるオンラインツアーも開催。会場の様子をリアルタイムに配信。“恐竜くん”の解説や会場で見ることが難しい骨格のアングルなど、来場時とは違った新しい発見をお手持ちのスマートフォンやPCから楽しめます。

「DinoScience 恐竜科学博」×「XR CHANNEL」

ARコンテンツイメージ

街の奥行きを認識するVPS(Visual Positioning Service)技術を活用し、都市空間にARコンテンツを表示するアプリ「XR CHANNEL」とのコラボレーションにより、2021年6月25日から9月12日まで、横浜・みなとみらいに巨大な恐竜が出現します。

専用アプリをダウンロード・起動後、本展会場のパシフィコ横浜展示ホール側から、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルに向けてお手持ちのスマートフォンをかざすと、ホテルを挟んで巨大なトリケラトプスとティラノサウルスが出現。

まるで現実の街に本物の恐竜が現れたような、臨場感たっぷりの新しい体験をARアプリで楽しむことができます。

DinoScience 恐竜科学博 開催概要

■ 名称
Sony presents DinoScience 恐竜科学博
~ララミディア大陸の恐竜物語~ 2021@YOKOHAMA

■ 会期
2021年7月17日(土)~9月12日(日)
※会期中無休
※土・日・祝日・特定日は、事前予約/日時指定入場制(先着順)
※特定日:2021年8月7日(土)~8月15日(日)

■ 時間
月・火・木・日 9:00~18:00(最終入場 17:30)
水・金・土・祝日・特定日 9:00~21:00(最終入場 20:30)

■ 会場
パシフィコ横浜 展示ホールA(地図

■ 通常チケット
販売期間:
2021年4月8日(木)10:00~9月12日(日)17:00
金額(税込):
大人(19歳以上)平日 2,800円/土日祝・特定日 3,000円
中学生~18 歳 平日 2,000円/土日祝・特定日 2,200円
4歳~小学生 平日 1,400円/土日祝・特定日 1,600円
※土日祝・特定日は1時間ごとの日時指定

※その他、「恐竜くん・BHI ピーター所長と巡る特別解説付きツアーチケット(同時通訳付き)」「小坂菜緒さんオリジナルイラストによる 限定カラー・トリケラトプス・キーホルダー付きチケット」「数量限定・恐竜化石付きチケット(本展特別協力先・ブラックヒルズ地質学研究所(BHI)保証書付き)」など各種チケットも販売。

イベント公式サイト:https://dino-science.com

Writing by: