1. TOP
  2. イベント
  3. 現在のページ

「台湾祭 in 横浜赤レンガ 2021」開催!ミルクパインと夜市屋台グルメで台湾満喫しよう

台湾祭 in 赤レンガ 2021

横浜赤レンガ倉庫で「台湾祭 in 赤レンガ 2021」が期間限定(2021年7月22日~8月9日)で開催されます。台湾各地の本格「夜市グルメ」が集結、初登場の台湾パイナップル「ミルクパイン」も楽しめるイベントです。

スポンサーリンク

「台湾祭 in 横浜赤レンガ 2021」について

台湾の真っ赤なランタンと夜空をイメージした装飾、毎回人気の占い、夜市ゲームなどを行う会場で、日本ではなかなか味わえない台湾各地の本格「夜市グルメ」が味わえる本イベント。

台湾でも生産数が少なく日本国内では稀少な、ミルク色の果肉で芯まで甘くて美味しい台湾パイナップル「ミルクパイン」が初登場。

さらに、全長3.8Mのパイナップル巨大オブジェが横浜に出現し、会場を盛り上げます。ミルクパインの即売、入場特典として選べるミルクパイン、特別メニューのカットミルクパインも用意。

塩酥鶏(イエンスージー)

肉圓(バーワン)

台湾各地を代表する夜市屋台の大人気台湾グルメとして、名物「炸臭豆腐(ザーチョウドウフ)」、塩酥鶏(イエンスージー)、九フン名物プニプニ餅肉団子「肉圓(バーワン)」・芋団子デザート「芋圓(ユーユェン)」を用意。

台湾鉄道弁当・排骨飯(パイクーハン)

台湾の駅弁として人気の高い「台湾鉄道弁当・排骨飯(パイクーハン)」、台湾の朝ご飯といわれる豆乳スープ「鹹豆漿(シェントウジャン)」、小麦粉の生地にネギの細切りを織り交ぜ、油でジュウジュウと焼いた「葱油餅(ツォンユーピン)」、スイーツもタピオカドリンク、マンゴーをたっぷり使ったかき氷「芒果冰」など、本格的な台湾夜市グルメが集結します。

小籠包

大鶏排

魯肉飯

もちろん日本でも大人気の小籠包・大鶏排・牛肉麺・魯肉飯など台湾祭定番メニューもラインナップ。台湾商材の物販ブースには、台湾フルーツ、お菓子、飲料、調味料などバラエティー豊富に取り揃えます。

台湾祭 in 横浜赤レンガ 2021 開催概要

開催期間:
2021年7月22日(木・祝)~8月9日(月・祝)雨天決行

会場:
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場B

入場料:
<大人>
800円(パイナップルケーキ+トートバッグ+凍頂烏龍茶付き)
1,200円(ミルクパイン+トートバッグ付き)※数量限定

<小中学生>
500円(パイナップルケーキ+トートバッグ付き)

<未就学児>
入場無料

<事前購入プラン>
800円(パイナップルケーキ+トートバッグ+凍頂烏龍茶付き)
1,200円(ミルクパイン+トートバッグ+凍頂烏龍茶付き)※数量限定
※7/12(月)12:00から販売開始
https://www.kkday.com/ja/product/121017

公式サイト:https://www.taiwanfesta.com/202107-yokohama-redbrick/

スポンサーリンク

基本情報

Writing by: