1. TOP
  2. 生活
  3. 現在のページ

京急本社ビル 移転先のみなとみらいの建設工事現場がユニークだった

投稿日: 2018年02月21日
京急本社ビルの工事現場

更地が増え、建設ラッシュ中の横浜みなとみらい。みなとみらい線・高島町駅に隣接する「56-1街区」では、京急本社ビル移転計画が進んでいます。

先日、京急グループ本社ビルの建設工事現場を見に行ったら、京急らしいユニークな看板を発見することができましたので紹介します。

スポンサーリンク

(仮称)京急グループ本社ビル建設工事現場

京急グループ本社ビル建設工事現場

日産自動車株式会社グローバル本社がある道路(とちの木通り)を挟んで向かい側の敷地が、色々と建設中になっております。

当初は、建物がだいぶ出来上がっている赤い骨組みの「資生堂グローバルイノベーションセンター」を見に来たのですが、隣の雰囲気の違う工事現場が気になりました。

京急グループ本社ビル建設工事現場

こちらはみなとみらい56-1街区。

「心と心のキャッチボール」という標語をふと目にし、直感的に何か(オモシロイモノ)あるのでは?という期待に胸が膨らみました。

京急グループ本社ビル建設工事現場

建設計画のお知らせを確認すると、「(仮称)京急グループ本社ビル」とあります。

(私は京急10年以上乗ってました。色んな意味で特別感がある路線ですね~。)

京急ストア

とっさに思い浮かんだのは、マークイズ横浜の地下にある「京急ストア」。

東急直結なのに東急ストアじゃなくて、何故か京急ストア。

京急グループ本社ビル建設工事現場

上を見上げると品川の駅表札風の看板が!

工事現場入口に、品川ゲートという名前がついているようであります。

京急グループ本社ビル建設工事現場

とちの木通りの角を曲がり、みなとみらい大通りへ。

京急グループ本社ビル建設工事現場

みなとみらい大通り側からみた京急グループ本社ビルの建設工事現場。

こちらが正面のようです。

京急グループ本社ビル建設工事現場

上を見上げる三崎口の駅表札風の看板が!

工事現場入口に、三崎口ゲートという名前がついているようであります。

しかも「マグロ」と読めるように加工してあります(笑)

京急グループ本社ビル建設工事現場

工事現場の仮囲いのイラストは可愛い感じです。

資生堂グローバルイノベーションセンター

一方、隣の「資生堂グローバルイノベーションセンター」は意識高い感じです。

(仮称)京急グループ本社ビルの概要

京急グループ本社ビル建設工事現場

名称(仮称)京急グループ本社ビル
敷地の地名地番横浜市西区高島1丁目2番51ほか11筆
着工予定2017年7月1日
完了予定2019年6月30日
階数・棟数地上18階、地下1階、1棟
用途展示スペース、オフィス、保育所等
建築主京浜急行電鉄株式会社
ウェブサイトhttp://www.keikyu.co.jp/company/index.html

一般人に関係ありそうな施設としては京急のミュージアムが併設されるようです。

京急グループ本社ビル(仮称)の建設は、創立120周年の記念事業と位置付けており、1階に「にぎわい施設」として、昭和の初期に活躍していた保存車両の展示など、関東で最も歴史のある電気鉄道である京急電鉄の企業ミュージアムが併設する予定です。

引用元:京急電鉄オフィシャルサイト

近くには原鉄道模型博物館があるので、近い将来、2つの鉄道関係のミュージアムを楽しむことができるようになるかもしれませんね。

※外観イメージや詳細については公式サイトでご確認ください。

公式サイト

京急電鉄オフィシャルサイト

Writing by: