1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイドの和メニューを紹介!宇治抹茶ティラミスが絶品でした

投稿日: 2020年09月18日
もみじ茶屋横浜ベイサイド

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドの「もみじ茶屋」で看板商品の「宇治抹茶ティラミス」など和スイーツを堪能したのでメニューやモダンな店内の雰囲気を紹介します。鎌倉に1号店がある人気店で、食事メニューもありますのでいつでも利用しやすいです。

スポンサーリンク

もみじ茶屋とは

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドを再訪。前回、行列になっていて人気だった「もみじ茶屋」で休憩することにしました。

「もみじ茶屋」はクリエイトレストランツHDが手掛けるチェーン店で、2016年鎌倉小町通りに1号店が、2017年鎌倉御成通りに2号店がオープンしています。3号店となる横浜ベイサイド店は商業施設初出店ということになります。

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド

店舗のおすすめの商品は、天保7(1836)年創業の京都の老舗「森半」の抹茶を用いた「宇治抹茶ティラミス」です。

聞くところによると、鎌倉御成通りに「もみじ茶屋」がオープンした時、2017年1月28日放送の『嵐にしやがれ』で紹介された、「京都マッチャハウス抹茶館」の宇治抹茶ティラミスと同じものが味わえるとお店として話題になったそうです。

お店の名前が違うのに同じものとは如何に?と思いますが、「もみじ茶屋」も「マッチャハウス抹茶館」も先にあげた同じフードカンパニーが手掛けていたため納得ができました。

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド店のメニュー

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド

抹茶ラテや抹茶ソフトクリームなどの和スイーツほか、丼に出汁がついたおひつご飯、うどんのラインナップがあります。

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド

ドリンク

  • 抹茶ラテ(550円+税)
  • 抹茶黒蜜ラテ(650円+税)
  • 抹茶ショコララテ(650円+税)
  • 抹茶あずき白玉ラテ(700円+税)
  • 抹茶黒蜜フロート(700円+税)
  • 抹茶ショコラフロート(750円+税)
  • 抹茶あずき白玉フロート(750円+税)

ソフトドリンクは400円+税~。「共の森」という抹茶のボトルが450円+税で販売されています。

フロートのアイスは抹茶ソフトなのが特徴です。抹茶ラテの味が黒蜜、あずきのほかショコラが選べるのが面白いと思いました。

甘味

  • 宇治抹茶ティラミス(650円+税)
  • 宇治抹茶ティラミスドリンクセット(950円+税)
  • 宇治抹茶白玉(790円+税)
  • 宇治抹茶白玉ソフト(990円+税)
  • 濃厚抹茶ソフト(550円+税)
  • 抹茶あずき白玉ソフト(650円+税)
  • 抹茶きなこわらび餅ソフト(650円+税)

お食事

  • 釜揚げしらすのおひつごはん(890円+税)
  • 三崎まぐろのおひつごはん(890円+税)
  • 釜揚げしらすと炙りサーモンのおひつごはん(990円+税)
  • 三崎まぐろと炙りサーモンのおひつごはん(990円+税)
  • 釜揚げしらすと三崎まぐろのおひつごはん(990円+税)
  • かき玉あんかけおうどん(790円+税)
  • 湯葉あんかけおうどん(890円+税)
  • 大判京きつねおうどん(890円+税)
  • すだちと胡麻のおうおん(890円+税)

スポンサーリンク

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド店の店内

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド

注文は入口のところで済ませて、手元のブザーが鳴ったら受け取りに行くセルフ方式のレストランでした。

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド

店内は和モダンな雰囲気で、68席(テラス20席)あります。

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド

照明が「升」になってて心惹かれました。

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド

簡素というかシンプルな内装のようにも感じますが、4人席が中心でソーシャルでスタンスが保てる席の配置になっているので過ごしやすかったです。

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド

マリーナが眺められる窓辺の席やテラス席もあります。

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド店で注文したもの

抹茶あずき白玉フロート(750円+税)

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド

大人な味の抹茶ラテです。甘味がほぼほぼ無い抹茶ミルクとほんのり甘い抹茶ソフト。更に抹茶の粉が少々。あずきと白玉の食感がアクセントになっています。

宇治抹茶ティラミスドリンクセット(950円+税)

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド

ドリンクとセットにすると、もはやお食事するような値段ではありますが…。

升に入った宇治抹茶ティラミスが雰囲気良くて見入ってしまいます。

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド

一口食べた感じは抹茶のほろ苦さ。そして、マスカルポーネチーズクリームのフレッシュな風味が意外としっかり感じられました。抹茶とチーズが合う不思議。けれどもくどいという感じはありません。

食感は滑らかクリーム系プリンのそれという感じがします。底には薄めの抹茶とスポンジが入っており、しっとりしています。全体的に甘すぎるということがなく、絶妙な美味しさであっという間に食べ終わってしまいました。

チーズを使っている割にあっさりしているので、濃厚スイーツが好きな方には、もしかすると物足りない味なのかもしれません。

私としては普通のティラミスより抹茶のティラミスの方が好きになりそう。勢いでもう一個食べれそうなくらい好みでした。

最後に

もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド

以上、もみじ茶屋 MOP横浜ベイサイド店の紹介でした。

メニューのラインナップやお食事の量感や雰囲気を見るに、特に女性に好まれそうな感じがします。抹茶が好きな方には特におすすめの店舗です。

基本情報

Writing by: