1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

桜木町駅にフードホール KITEKI(シァル桜木町アネックス)登場!ディナーしてきた

投稿日: 2020年06月29日
フードホールキテキ

新商業施設「シァル桜木町アネックス」内のフードホール「キテキ(KITEKI)」でディナーしたので店舗の雰囲気やメニュー、オーダー方法をお伝えします。場所は、JR桜木町駅の新改札口「新南口」と駅直結の立地にある「JR桜木町ビル」の1階にあります。

スポンサーリンク

フードホールKITEKIとは

フードホールKITEKI

2020年6月27日に開業した「シァル桜木町アネックス」。110形蒸気機関車の展示などを見学して、食事しようと最後に立ち寄ったのが「フードホールKITEKI」です。

関連記事

JR桜木町ビル開業!桜木町駅「新南口」直結、シァル桜木町アネックスも見てきた

フードホールKITEKI

フードホールには、ミートダイニング「ハングリー・マイナーズ」、洋食屋「クック・ヴィ」、カフェ「ハブ・ア・ブレーク」、ベーカリー「コーストライン」、ビアバー「バンカー・バー」の5つの専門店が出店しています。

フードホールKITEKI

「フードホールKITEKI」店内入り口

フードホールKITEKI

「フードホールKITEKI」店外入口

入口は商業施設の内側と外側両方にあり、みなとみらい側の外側入り口には、テラス席もありました。

鉄道発祥の横濱モチーフ!店内の様子

フードホールKITEKI

座席は自分で取ります。KEEP札があるので便利ですね。

フードホールKITEKI

店舗名自体も「汽笛」からきているのでしょうが、店内も鉄道発祥の地であることを意識した作りになっており、真ん中にあるカウンターエリアは、炭坑を運んだ汽車の荷台バンカーを再現したものになっています。

その再現バンカーには、ビアバー「バンカー・バー」とカフェ「ハブ・ア・ブレーク」の2店舗が入っており、天井を見ると「日本初のビール醸造」「アイスクリームの発祥の地」であることをオマージュした、大きなビールタンクとミルクタンクがそれぞれの天井にディスプレイされています。

フードホールKITEKI

寝台列車をイメージした豪華な座席もあります。

フードホールKITEKI

セルフサービスの水、砂糖とミルク、フォークなどが置いてあるコーナーです。

ソーシャルディスタンス

ぬいぐるみがソーシャルディスタンスを確保。

フードホールKITEKI各店舗の紹介

5つの店舗を店舗を簡単に紹介します。

ベーカリー「コーストライン」

コーストライン

毎日店内でクロワッサンを焼いているベーカリーです。店名通り、海岸線をイメージしているようなブルーとサンドカラーが爽やかな店内です。

コーストライン

コーストライン

洋食屋「クック・ヴィ」

クック・ヴィ

ノスタルジックがテーマの洋食屋さんです。ナポリタン、オムライス、カレーライスなどなどチョイスしやすいメニューが揃っています。

ミートダイニング「ハングリー・マイナーズ」

ハングリー・マイナーズ

豪快な薪焼きグリルのミートダイニング。肉料理やお酒に合いそうな一品料理があり、「横濱ビーフ」の提供もあります。

カフェ「ハブ・ア・ブレーク」

ハブ・ア・ブレーク

カフェやソフトドリンクの店舗。デザートガレットもあります。

ハブ・ア・ブレーク

横濱小野ファームのミルクを使用したアイスがあり、ソフトクリームは訪問時人気となっていました。

ビアバー「バンカー・バー」

バンカー・バー

天井のビールタンクに注目なビアバーです。お酒の注文ができます。

フードホールKITEKIのオーダー方法

フードホールKITEKI

各テーブルにメニュー冊子があります。

フードホールKITEKI

時間帯によって区切りがあり、モーニングビュッフェは併設の「ホテルメッツ宿泊者限定」となっています。

ランチは11時~16時で、キテキビュッフェが開催されます。肝心の詳細ページを撮影し忘れてしまったのですが、ビュッフェのみコースとメイン1品にビュッフェを追加するコースがあったと思います。

フードホールKITEKI

ディナーは、17時~23時です。

冊子に掲載されている各店舗のメニュー表から好きなメニューを決めて、店頭で注文します。

注意点としては、店頭の端末がタッチパネルに見えるのですが、そうではなく、口頭での注文を受けて、店員が操作するものとなります。客としては自動精算でお金を投入するセルフレジ装置となります。

注文後は、出来上がったら電光パネルに番号が出るので、それを確認して取りに行きます。最新式の処方箋薬局みたいなイメージです。

以下、各店舗のメニュー表です。参考までにどうぞ。

フードホールKITEKI

フードホールKITEKI

フードホールKITEKI

フードホールKITEKI

スポンサーリンク

フードホールKITEKIで注文したもの

「クック・ヴィ」で洋食ディナー

フードホールKITEKI

近くでステーキを食べている人がおり、とても美味しそうだったのですが、迷った末、我が家は洋食メニューとなりました。

濱ナポリタン

「濱ナポリタン」(980円)

甘味が強めの懐かしナポリタン。思いのほか量が多かったです。

シュリンプドリア

「シュリンプドリア」(1,380円)

エビとブロッコリーが入ったドリア。味はオマールエビのビスク系で食べやすいです。

コーンスープ

「コーンスープ」(350円)サイドメニューが欲しいと思って注文。

アイスコーヒー

アイスコーヒー(380円)

サッパリしたくなり、「ハブ・ア・ブレーク」にて注文しました。

最後に

以上、シァル桜木町アネックスにある「フードホールキテキ」体験記でした。アペタイザーをつまみながらビールを飲んだりと大人っぽい使い方もできるスポットです。

ランチビュッフェが気になりましたので、コロナが落ち着いたら利用したいです。

それと、シァル桜木町アネックス入口などにフードホールのチラシが置いてあり、裏に500円オフクーポンが付いていましたので、利用される方はチラシをゲットされるとお得です。

基本情報

Writing by: