1. TOP
  2. スポット
  3. 現在のページ

横浜イングリッシュガーデンが営業再開!あじさいの見ごろを満喫

更新日: 2020年06月19日
横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデンと言えばバラのイメージですが、6月はあじさいが見ごろとなっています。今回は横浜イングリッシュガーデンへの行き方、バラやあじさいの開花状況、バス乗り方のコツ、園内施設の解説をしていきます。

スポンサーリンク

横浜イングリッシュガーデンへの行き方

横浜駅西口から無料送迎バスも出ていますが、今回は徒歩でのアクセス方法を紹介します。

平沼橋駅より徒歩10分

横浜市西区平沼

やや面倒ですが、迷うような道順ではないのでご安心を。

相鉄線平沼橋駅駅の改札を抜けたら、左側の通路へ。通路は陸橋になっていて下が線路になっています。

そのまま階段で降りると、線路脇の道路に着きます。左斜め前に水天宮平沼神社。右手に大きなガスタンクを見ながら直進。

住宅展示場

目の前に歩道橋が見えますので渡ります。左側に住宅展示場が見えてきます。この敷地内の奥側に横浜イングリッシュガーデンがあります。

横浜イングリッシュガーデン

住宅展示場に着くと案内板があるので、案内板を参考に横浜イングリッシュガーデンまで歩みを進めてください。

横浜イングリッシュガーデン

こちらが横浜イングリッシュガーデンの外観となります。

チケット購入場所が屋外に出ています。

新型コロナウイルス感染防止対策について

横浜イングリッシュガーデン新型コロナウイルスの影響で休園となっていた横浜イングリッシュガーデンですが、2020年6月1日から営業再開したので今回訪問してみました。

営業は再開したものの、入園時検温チェック、マスク必須、神奈川県内在住者と在勤者のみ入園可、土日は予約が必要など、新型コロナウイルス感染症対策のため、イレギュラーな注意事項があります。

営業時間も通常とは異なっていますので、訪問される方は公式サイトで事前に確認しておきましょう。

スポンサーリンク

横浜イングリッシュガーデンの入園料

横浜イングリッシュガーデン

訪問時の6月は800円でした。

時期によって、大人料金で500円から1200円と幅があります。

横浜イングリッシュガーデンの施設紹介

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデンの施設の紹介をします。

ギフトショップ

横浜イングリッシュガーデン

訪問時はクローズしていましたが、2020年6月6日に「YEG SHOP&CAFE」という店名に変わってオープンします。

YEGオリジナルCAFE

横浜イングリッシュガーデン

訪問時はクローズしていましたが、2020年6月6日に営業再開。カフェやソフトクリームなどの販売があります。

SEASON’S Cafe

横浜イングリッシュガーデン

2020年6月3日から営業再開しています。喫茶やランチを楽しめるレストランです。

※ランチが時間帯で入替制になっています。詳細は公式サイトをご確認下さい。

トイレ

横浜イングリッシュガーデン

館内入口の近くの屋外側にあります。

休憩スペース

横浜イングリッシュガーデン

飲食できる休憩スペースです。

送迎バスのバス停

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデンから横浜駅西口までの無料送迎バス(水曜日運休)が出ています。訪問時は、乗車にマスク着用が必要と注意書きがありました。

時間はだいたい45分に1回ペースなので、利用される方はどの時間のバスに乗るか目安を付けておいた方が良いです。

定員は40名になっており、混雑時は乗れない可能性もあるとのこと。

バス停は住宅展示場の敷地内の3カ所にあり、線路側にある「南ゲート」が始発となっていますので、人が多いと感じられる場合は始発のバス停に行くと良いでしょう。

横浜イングリッシュガーデンの開花状況

横浜イングリッシュガーデン

バラの最盛期は5月と秋で、5月は入口のトンネルがバラに覆われるそうです。

横浜イングリッシュガーデン

訪問時は6月上旬でしたので、ローズトンネルにはなっていませんでしたが、園内に開花するバラを多く見ることができました。

横浜イングリッシュガーデン

また、6月はあじさいの季節で見ごろをむかえていました。

横浜イングリッシュガーデン

バラとあじさいコンビネーションを楽しむこともできました。

以下、画像メインでご覧ください。

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデン

植物図鑑のように1種類づつ写真におさめたり、庭園を意識して絵画っぽい構図を考えてみたり、いろいろな写真が撮れる庭園です。

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデン

庭園は比較的整備されていますが、奥のほうには原生林っぽい雰囲気のところもあります。

人に忘れられたような寂れた雰囲気のベンチとかそれはそれで趣があり、私の好みなのですが(笑)今回は華やかな風景を紹介したいので掲載はしていません。

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデン

スマホで撮影されている方、一眼レフを持ってらっしゃる方も多くいます。私もイザというと気しか持ち歩かないミラーレス一眼を引っ張り出して訪問しました。

撮影技術的なものは持ち合わせていませんが、楽しくなって100枚以上撮影してしまいました。

最後に

横浜イングリッシュガーデン

以上、あじさいが見ごろの横浜イングリッシュガーデンについて、行き方や施設の様子なども交えて紹介いたしました。秋にはコスモスなども見られるんですよ。

今回、ほとんど休止になってしまった「横浜ガーデンネックレス2020&横浜ローズウィーク(6月1日に再開、6月7日まで)」の期間中であることも意識して、会場の1つになっていた横浜イングリッシュガーデンを訪問してはみたのですが、イベントに関連するものは特に見つけられなかったです。

参考記事

ガーデンネックレス横浜2020の開催期間は3月28日から6月7日まで!花と緑が楽しみ

基本情報

  • 名称:横浜イングリッシュガーデン
  • 住所:神奈川県横浜市横浜市西区西平沼町6-1 tvk ecom park
  • URL:http://www.y-eg.jp/

Writing by: