1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

勝烈庵・横浜ジョイナス店のおすすめメニューなど(本店は馬車道にあります)

更新日: 2018年02月25日

横浜で有名なかつれつの老舗レストラン「勝烈庵」の紹介です。

関内に馬車道総本店がありますが、横浜駅に直結した相鉄ジョイナス店はアクセスが良いので利用しやすい店舗です。

スポンサーリンク

勝烈庵・相鉄ジョイナス店

勝烈庵・横浜ジョイナス店

勝烈庵・相鉄ジョイナス店はジョイナス地下1Fのレストラン街にあります。

駅ビル内にあるので、他の店舗より遅くまで営業して便利です(ラストオーダー22:30)。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

店頭ではお弁当の販売も行っています。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

たいてい並ばずに入店できますが、お食事時や週末などは周囲のレストランと同様に混みあいます。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

勝烈庵・相鉄ジョイナス店の店内の様子です。

席はテーブル席がほとんどですが、カウンター席や店の奥に半個室のような席もあります。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

椅子には「勝」の印が刻んでありました。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

各店内にはこだわりの絵画が飾られていますので、お食事ついでにチェックしてみてはいかがでしょうか。

相鉄ジョイナス店は清水崑氏による河童の絵シリーズ。

本店には、店名書体を手掛けた棟方志功の絵画が飾られているということです。

勝烈庵・相鉄ジョイナス店のメニュー

勝烈庵・横浜ジョイナス店

  • 勝烈定食(ヒレカツ)1,600円

こちらが勝烈庵の看板メニューとなります。

初めての方には特におすすめのメニューです。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

各種定食メニュー。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

おつまみ、飲み物、デザートメニュー。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

相鉄ジョイナスならではの、ジョイナス定食という店舗限定メニューもあり。

内容は月替わりになります。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

冬はカキフライも魅力的です。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

受験生や何かに合格したい人への縁起担ぎ。「合格箸」プレゼントキャンペーン中でした。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

箸といえばですが、勝烈庵の箸は宮内庁御用達の「箸勝本店」の箸ということです。

熊野古道の杉の端材などで作られているので、持ち帰っても良いそうです。

(見た目はいたって普通の割りばしです。)

スポンサーリンク

勝烈庵・相鉄ジョイナス店でオーダーしたもの

勝烈庵・横浜ジョイナス店

勝烈定食(1,600円)にカキフライを1個(350円)をトッピングしたもの。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

カツに掛ける甘めのソースとカキフライ用の塩です。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

こちらは軽くソースをかけたところですが、ソースはたっぷり衣が見えないくらい塗りたくったほうが美味しくいただけます。

勝烈庵のカツレツの衣の特徴はきめが細かく、クッキークランチのような食感です。

かじってみると、その辺の豚カツとはちょっと違うのがわかると思います。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

ちなみに、キャベツにソースが嫌いな人(←私です)はオリジナルのポン酢でいただくのがおすすめです。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

プリプリのカキフライ定食(1,950円)

すべての定食にはご飯、お新香、味噌汁(しじみ)が付きます。

ご飯とキャベツはお代わり自由です。

勝烈庵と獅子型オブジェの謎

話が変わりますが、以前勝烈庵・馬車道総本店に行ってみたときのことです。

勝烈庵・馬車道総本店

勝烈庵・馬車道総本店の前に、獅子頭の洋風オブジェがありました。

これって何だろう?

馬車道総本店の方では何の説明文もないのです。

勝烈庵・横浜ジョイナス店

その謎は相鉄ジョイナス店で解くことができます。

相鉄ジョイナス店にも同じものがあり(レプリカかも?)以下の説明文がありました。

「明治の獅子頭水道」
明治中期英国から横浜市が鋳型をとりよせ我が国で始めての共用水道として製作されました
ライオンの水道として市民のほとんどの方に親しまれ使用されました

獅子頭のオブジェは水道共用栓であり、横浜の遺産だったのですね。

カツレツとは関係のないポイントではありますが、気になる人はチェックしてみてください。

以上、勝烈庵・相鉄ジョイナス店の紹介でした。

基本情報

Writing by