1. TOP
  2. イベント
  3. 現在のページ

横浜と沖縄がコラボ「つるみ・ちゅらうみ展2023」開催!3Dアクアリウムや特別ワークショップなど


つるみ・ちゅらうみ展2023

横浜市鶴見区では、横浜市内・沖縄県内の企業等と連携して「海洋環境保護」をテーマとしたイベント「つるみ・ちゅらうみ展2023」を、2023年2月11日(土)・12日(日)に開催します。

スポンサーリンク

つるみ・ちゅらうみ展2023

当イベントでは次世代を担う子どもたちを中心に海洋環境保護の大切さを伝え、考えてもらうきっかけになることを目指します。

■3D Okinawa Churaumi Aquarium
沖縄美ら海水族館「黒潮の海」大水槽の迫力の水中映像を3Dで上映。ジンベエザメやマンタ等の魚が3Dで目の前に飛び出してくる本映像を通じて、海とそこに住む生き物の魅力を楽しみながら、生物多様性や海洋環境について学ぶことができます。
※約20分の入替制、開催日両日とも約10回程度上映。

■「海の先生」による特別授業
水族館の人気者、サメやイルカが海でどのようなくらしをしているか知っていますか? 人間とは違う、驚きの能力で餌をとったり、コミュニケーションをとったりしています。沖縄の海の専門家が、海の生き物をわかりやすく解説します。
※開催日両日とも各2回実施。

■ワークショップ・パネル展示等
横浜市内・沖縄県内の企業等による「海」に関するワークショップ及び展示を実施。
※ワークショップについては、原則申込みが必要です。

<ワークショップ> ※要事前申込(一部有料)
「海洋プラスチックごみを材料にオリジナルキーホルダーを作ろう」
「サンゴの苗付け体験ワークショップ」
「マイクロプラスチックを学んで観察しよう!」

<パネル展示等>
「ツルスイ~持続可能な鶴見川を目指して~」
「横浜ブルーカーボンの取組紹介・ぬりえコーナー」
「海をよごすプラスチックごみ 2050年、海は元気か?(写真展)」

開催概要

■開催期間:
2023年2月11日(土)11:00~17:00、2月12日(日) 10:00~17:00

■開催場所:
横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール
(横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2シークレイン内)

■入場料:
無料 ※ワークショップのみ一部有料。

■アクセス:
JR京浜東北線・鶴見線「鶴見」駅 東口から徒歩2分
京急本線「京急鶴見」駅 西口から徒歩2分

■URL:
https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/event-bosyu/kankyo/tsurumi-churaumi2023.html

関連記事

基本情報

  • 名称:横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール
  • 住所:横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2シークレイン内
  • URL:https://salvia.hall-info.jp/

Writing by: